スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアコン修理

 

 敷いたばかりの布団というのは猫どもにとっても魅力的であるようで、わらわらと集まって来ます。

 *

 今日は仕事を始める前に、西多摩までナイト2000を引き取りに行って来ました。
 
 今回はエアコンの交換と、ヘッドライトの中に水が溜まる症状の修理です。
 エアコンのコンプレッサーは車体購入時に交換してもらったはずなんですが、どうも充填するガスの種類が違っていたみたい。
 しかもそのガスもあとで抜けてしまっていたため、中のベアリングがガタガタになってしまっていたようです。
 おまけにプーリーも小さなものが使用されていたため、コンプレッサーの振動と合わせてベルトの脱落→オーバーヒートにつながったみたいですね。
 これはユニットを丸ごと交換してしまいました。

 ヘッドライトのほうは、長年使用していなかった交換用部品のゴムが経年劣化でダメになっていたようです。
 こちらは国産の新しいものに交換。
 
 それからオイルパン周辺にも滲みが出ていたので、ガスケットを丸ごと交換という事になりました。
 オイルパンを新しいものに換えたらどうかと思ったんですが、その新しいパーツも中国製で、精度はあまり良くないそうです。
 一体型のガスケットらしいので、これで様子見ですね。

 さあこれで一夏を乗り切れるか。

 *

 極端な在日バッシング 「憎悪表現」を規制すべきか? 憲法学・戸波教授に聞く

「現在、新大久保などで行われている極端な在日バッシングは『憎悪表現』といえます。ある個人や集団に対して、その民族・国籍や文化・宗教などの属性を人格的に誹謗中傷し、差別する言論であって、それを法律で禁止している国は数多くあります。

一方、言論の自由をできるかぎり広く認めようとする日本の憲法学説は、ヘイトスピーチであっても規制は許されないと解釈しています。しかし、在日の人々を憎み、脅迫的に『日本から出て行け』などと叫ぶことは、在日の人々の人格を不当に傷つけるものです。ヘイトスピーチを規制する法律はやはり必要だと思います」


 
 在野の漫画家が読んでも少しこの話はおかしいですね。
 何を以て「ヘイトスピーチ」とするか定義できない以上、規制などやりようがありません。
 海外で取り締まられているのは「ヘイトスピーチ」ではなく、「ナチスを賛美する言説」であったり「人種差別を助長する言説」であったりとしっかり定義できるものばかりです。
 
 「日本から出て行け」も憎悪表現にあたるのなら、沖縄で米軍基地周辺にたむろしている人達なんかもそうですね。
 東電の前で「原発いらない」と叫ぶ人達も規制の対象になってしまいます

 自分達と違う価値観を持つ人間に対して言葉で立ち向かうのではなく、すぐに法律という力で黙らせようとするのはちょっと危険な考えだと思うんですが。

 先日大阪の生野で「日本人か」と確認してから刃物で切りつける事件もありましたし、狼藉者が靖国で放尿するという事件もありました。
 「ヘイト犯罪」なるものを現実にやってるのは誰でしょう?
 真に取り締まられるべきはどちらでしょうか?
スポンサーサイト

ひどかった

 原稿を取り込みながら「TVタックル」を見てました。
 いやしかし、ずいぶんお粗末な内容になりましたねえ、この番組。
 たけしさんは何やらお疲れの様子ですし。

 *

 ネームは終了。ようやく作画に入れますが、ここにコミックスの修正とオマケという作業が入っています。
 ネームにラフを入れるのと合わせ、これだけで一日潰れそう。
 しかも何やらスタッフの皆が今週〜来週にかけて一斉に予定を入れている。
 何が起こっているんだろうか。

 今月号の「@バンチ」で、中村珍さんが納車されたばかりのバイクを巻き込まれて破損というネタ。
 納車後一週間でナイト2000の右側面を潰した私には身につまされる話。

 でもトータルで考えると、その修理代すら安く思えるくらいのカスタム&維持費がかかっております。
 珍さんもその手で行ったらどうだろう。

へっきし

 なかなか加藤茶のような見事なくしゃみは出来ないものです。
 はっくしょん!

 しばらくぶりに重度の鼻炎を発症。
 今までは薬を飲めばそれなりに落ち着いていたんですが、服用しても鼻から水のような液体がポトリと落ちてくる。
 原因はなんだろう?

 時期的にたいがいの花粉は終わってると思うんですけどねえ。
 帰農からエアコンを使い始めていますが、ハウスダストかなあ。
 アレルギーはある日突然発症するから猫毛かもしれませんが。

 そういえば、小麦粉とかは腐るものじゃないから、長期間ほったらかしにしていても問題は無いのかと思いきや、ダニが中で繁殖するそうですね。
 ダニアレルギーのある人がうっかり食べちゃうと大変だそうな。
 猫どものカリカリもあまり長期間は保存しておけないなあ。

 作業に集中できないので、明日も続くようなら病院へ行ってきます。
 右手甲の湿疹も未だに良くならないし。

いてて

 どうも慢性的に右肩に鈍痛というか、痺れるような感覚もあります。
 腱鞘炎とかならまあわからんでもないですが、四十肩とかそんなんかもしれません。
 腕はぐるぐる回りますけれど、ほうきを使おうとして前にかがんだ時とか、ジーンと来る。
 似た症状の人はいませんかね?

 当人はいつまでも若いつもりでいますけれど、いろんな所にガタが来てる感じですねえ。
 せめてメンテナンスくらいしっかりしたい所ですが、そんな時間もありませんし。
 私は酒も煙草もやらないから世間一般のオヤジよりは健康だと思っていたんですけれど、飲酒は少ししたほうが良いのかなあ。
 血行もよくなるそうですし。

 *

 いよいよ書斎での仕事がきつくなってきたので、仕事場を三階の自室に移動しました。
 今日は気温あまり上がりませんでしたが、湿気がひどかったですしね。
 季節感の無い仕事をしていますけれど、この時期のお引っ越しは我が家の夏の風物詩です。

 *

 カビ…ざるうどん「甘い認識」社長が陳謝 丸亀製麺のトリドール
 
 『セルフ式うどん店「丸亀製麺」を展開するトリドールの粟田貴也社長は20日、丸亀製麺で提供した商品のざるの裏側にカビが発生していた問題で「皆さまにご迷惑をおかけし心よりおわび申し上げる」と陳謝した。

 粟田社長は決算発表のため、本社がある神戸市で記者会見。カビの発生から約1カ月間、事実を公表していなかったことに関して「われわれの認識の甘さがあったと反省している」と釈明した。』


 前回の仕事の時、別室でスタッフの皆が見ていたテレビの特集番組かなにかでこの「丸亀製麺」が絶賛されていたのを見ました。
 問題発覚以前の番組なんでしょうけれど、「焼肉屋えびす」が「深イイ話」で取り上げられた時の事を思い出しますねえ。
 
 外食産業って大別して

 ○丁寧に作った料理を少々お高く少人数に
 ○それなりの料理をお安く大人数に

 という分け方ができると思うんですよ。

 「丁寧に作った料理をお安く大人数に」というのは言ってみれば外食産業の理想像なんでしょうけれど、これ、本当に実現可能な概念なのかなあ。
 やろうとした人達って、どこかでひずみが起きて失敗している気がするんですが。

乗り物あつまれ

 私はビリーズ・ブートキャンプで「貧弱な坊や」と言われない肉体作り。
 ナイト2000はエアコンの交換修理のため、入院です。
 
 いや、現在のエアコンもまあまあ冷えるんですが、去年の四月くらいかな?点検したらガスが全部抜けていて、コンプレッサーがものすごく振動するようになってたみたいなんですよ。
 初期不良なのか、それとも内部のベアリングがガスが抜けてしまった事で錆びたのか、とにかくその振動がファンベルトを外し、オーバーヒートの一因にもなったみたいなんです。

 これはその後添加剤を入れたら落ち着いたらしいんですが、現在もエアコンを使う時にビクビクしてしまうのです。
 なので思い切って交換してもらうことにしました。
 ついでにヘッドライト内部に水が溜まる現象の改善と、オイル交換など。
 一週間くらいかかりますかね。
 
 さあ、この隙にバイクを購入するかどうか、肚を決めてしまおうと思います。

 狙ってるXT250は二十万円前後の価格帯が多いみたいなので、ダッシュボードのカスタムとどちらを先にするかが悩ましい所ですね。
 回転計とかも製作を開始したいし。

 アクセルペダルとかスピードメーターを欲しいって言う人は結構いるんですが、開発費はすごくかかるんですよ。
 私だけが優越感感じるパーツとして制作してるのに、全部普及してしまう(笑)
 マージンとかを取るとパーツが高価になり過ぎますしねえ。
 
 *

 安倍首相、大分県を訪問 杵築市で耕作放棄地を活用した茶畑視察

 
『安倍首相は18日午前、大分・杵築(きつき)市を訪れ、耕作放棄地を活用した茶畑を視察した。
安倍首相は「ここ50haで、全体は、200haに。今50haが4倍に。きのう(17日)、農業農村所得倍増計画を発表しましたから、ここは、お茶については(所得が)5倍で」と述べた。
安倍首相が視察したのは、農業法人が耕作放棄地を造成した茶畑で、安倍首相は、自ら茶葉の収穫作業を体験した。
安倍首相は、17日に発表した成長戦略第2弾で、農業・農村の所得を10年間で倍増させる目標を掲げており、6月にまとめる成長戦略に反映させたい考え。
午後は別府市で、およそ80の国や地域から学生が集まる立命館アジア太平洋大学で、学生と意見交換する予定となっている。』


 戦車・戦闘機・トラクターと来て今度は茶葉の収穫機ですか。
 いろんなものに乗りますねえ。
 
 *

 【Twitterで激白】乙武洋匡氏が車椅子を理由にレストランで入店拒否されたと告白 / レストランは謝罪と弁明

 『スポーツライターとして活躍している乙武洋匡(おとたけひろただ)氏が、車椅子を理由にイタリアンレストランで入店拒否されたと Twitter で告白。店名を出して書き込みしたことから、インターネット上で大きな話題となっている。』

 乙武氏の車椅子って、あの電動で動く奴ですかね?
 う〜ん、車椅子の使用を事前に伝えなかった乙武氏にも落ち度はあるけれど、お店のほうもせっかく来てもらったんだから、なんとか楽しんでもらえるように知恵を絞れば良かったのにね。

 現代は国民一人一人が情報を発信する手段を持ってるんですから、ちょっとした対応のミスが大事件につながりますからねえ。
 こないだのレッドバロンの一件とか。

忠猫かぎしっぽ

 

 『かぎしっぽは帰らないご主人をいつまでもいつまでも待っていました』

 …いや、連中にとって私は「主人」ではないな。
 連中が私の近所に出没するようになったのは「コンシェルジュ」の連載開始から一年くらい経った時です。
 ですので九歳くらいですかね。
 もういい歳でしょう。

 現在書斎で作業中なのですが、そろそろ暑くなって来たのでエアコンのある自室に引っ越しを考えています。
 でも自室だと一日中こやつらにちょっかいを出されるんですよねえ。

 *

 まあ、名指しはしませんがある漫画家さん。
 安倍首相に親でも殺されたのかってくらい、連日個人的な悪罵を叩き付けてるあの人です。
 誰だかすぐわかると思いますけれど。

 政治に限りませんが、どんな仕事でも誰もが納得する完璧な出来映えなんて絶対に無いです。
 まして政治は様々な立場や思惑が複雑に絡み合った糸玉をほぐすようなもの。
 こっちに引っ張るにはあちらに少し押す必要があるかもしれないし、解きほぐすのに長い時間がかかるかもしれません。
 パッと見て違うほうに行っているから、結果も違うはずだということにはならないんです。

 糸を引っ張るのだって優先順位というものがあります。
 現在一番考えなければいけないのは、麻生さんが昔言っていたように「まずは景気」です。
 慰安婦だの村山談話だのなんてのはぐぐっと下がって後ろから数えたほうが早いくらいです。
 
 件の漫画家さんは昔作品の中で漫画家の才知がいつか枯れるものだということを説き、「ついにクズになったなと言われる時は必ず来るのだ」と描かれてましたっけ。
 とうとう、その時が来たのかもしれません。
 特にギャグ漫画家は、一度「見えなくなる」と持ち直すのは不可能なんです。
 
 私もいつかあんな風になるのか…。

あっちーい!

 今日は真夏日でした。なんですかこれ。
 書斎の二つの窓から同時に西日がじりじり差し込んで温室状態。
 窓をフルに開け放しても風が通りません。

 例年夏場は二階の書斎から三階の自室に仕事場を移すのですが、五月の段階でこの有様ではもうお引っ越しを考えたほうが良いかもしれません。
 座ってると一日でお尻が汗臭くなります。

 *

 「最後のレストラン」のネーム終了。
 今月・来月と二話連続掲載になります。
 
 毎回毎回一話描き上げるたびに「次回どうしようか」と思うのですが、登場する偉人に関する書籍などを読み漁っているうちになんとなく形になるから不思議です。
 やはり発想は知識から出て来るものなんですねえ。

 今回は字コンテの段階では五割くらいしか完成しておらず、ネームを切りながらアイデアを捻り出すという手法を使いました。
 多分私がこれをやる時って、かなり苦戦したほうに入るんだと思います。
 大抵は字コンテの段階でほとんどできてるんですけどね。

 *

 今週末はナイト2000を再び整備に出します。
 ヘッドライトの中に水が溜まっちゃってるんですよ。
 ついでですからエアコンのコンプレッサーと、オイルも交換してもらうことにします。
 コンプレッサーは去年振動が指摘されてたんですよね。

 さて

 XT250を買うかどうか?それが問題だ。

 *

 連日政治家の発言を取り上げてああだこうだ賑やかですが、この際皆で言いたい事を言ったほうが良いんじゃないですかね。
 そのうち国民や特亜の人達も慣れますよ。

あと一息

 

 なかなか時間はありませんが、ナイト関連の作業もこっそり進めてたりします。
 現在は懸案のスピードメーターの作業中。

 問題は低速走行時や停車時に、正体不明のノイズを拾ってとんでもない数字が表示されてしまうことなのですが、このノイズをカットするのがなかなか梃子摺る作業です。
 新たに調整した基板ではノイズはカットする事に成功。
 
 しかし、低速走行時にパルスを拾い損ねると、そのままフリーズしてしまうという問題が発生。
 一旦、表示された速度近くまで落としてやると再度動き出します。
 これを直せば今度こそ完璧なはず。

 今後カスタムを進める前に、ダッシュは一度下ろしてしまう事にします。
 ダッシュ自体に手を入れたいのもありますが、電装品はダッシュがついていないほうが手を入れやすいんですよ。
 エレクトロニクス関連がきちんと動いてこそのナイト2000ですし。

 とは言っても最初にどこの基板から手を入れるかです。
 なにせ全てまともに動いてくれませんからね、あちらさんの仕事は。

 *

 ところで、「ナイトライダー」にはオートバイも登場する事をご存知でしたか?
 シーズン4・新レギュラーRC3のバイクです。
 
 2013-5-11.jpg

 ヤマハの1980年型XT250だそうですね。
 劇中でもゴミ扱いされていましたが、すでに6・7年くらいの型落ちだったわけです。
 
 これ、セカンドカー代わりにと思ったんですが、どうですかね?
 検索しても数台しかヒットしないような機種ですが、これならレストアの必要ありません。
 ボロボロのまま乗っていれば良いわけです。

 ビンテージバイクとしての価値も無いようですし、使えなくなったらコレクターズアイテムとして飾っておけば良し。
 乗り潰すつもりで買ってしまうのもアリかなあ。

株価14600円

 1ドル=100円越え。
 株価も五年ぶりくらいに14600円越え。
 e-bayで何か買う分にはえらい迷惑ですが、まあ良しとします。
 今回買っちゃったのはこれ。

  $T2eC16J,!yUE9s6NEGmuBR,KHn8SCQ~~60_3

 「特攻野郎Aチーム」の出演者四人のサイン入りイラスト額。
 この元絵の下描きは現在私が所有しており、家に飾ってあります。

 2013-5-10-2.jpg

 ほらね。
 え?なぜ持っているのかって?

 だって、誰も欲しがらないんだもの。
 この下絵だって、出品されていても誰も手を出さなかったんですよ。
 完成したものと一緒に並べて飾りたかったんですが、直筆のサイン入りのものが手に入るなんて。
 これも巡り合わせというものかも。

 2013-5-10-3.jpg

 こちらのカラー原稿だって素晴らしい出来ですよ。
 しかも一点もの。
 なんでこんな良いものを誰も買わないのかって思っちゃう。

 *

 国主導で「特区」導入へ、成長戦略の柱に

 『国家戦略特区では、地域を限定して法人税を大幅に減税したり、カジノを含めた大型リゾートを導入したりすることを検討する。これにより国内企業や海外企業の誘致を促す狙いがある。地域の競争力を高めることでヒト・モノ・カネを呼び込み、成長戦略の加速につなげたい考えだ。』


 へえ、いよいよカジノできるんですねえ。
 せっかく日本で作るんだから、伝統の丁半博打とかもやるべきでしょうね。
 外国人観光客には喜んでもらえると思います。
 
 不景気を脱出するためには、国民一人一人が明るい明日を信じて行動する必要があるんですが、やれ孤立するだのファシズムだのとマイナスイメージを持たせようという人達がここの所騒ぎ出して困ったものです。
 
 特集ワイド:息苦しさ漂う社会の「空気」 辺見庸さんに聞く

 『高い支持率を誇る安倍晋三政権。膨らむ経済再生への期待。なのに、この息苦しさは何だろう。浮足立つ政治家や財界人の言葉が深慮に欠け粗くなる傍ら、彼らへの批判を自主規制しようとする奇妙な「空気」が漂っていないか。何が起きているのか。作家の辺見庸さん(68)に聞いた。』

 『辺見さんは地中海人的だ。「何を唐突に」と思われるかもしれない。だが、著書「瓦礫(がれき)の中から言葉を」の中にある<根はとてつもなく明るいけれども、世界観と未来観についてはひどいペシミスト(悲観主義者)>や<あの荒れ狂う海が世界への入り口だったから、いつか、どんなことをしてもあの海のむこうに行くんだと決めていた>といった自己描写は、「南の思想」を著したイタリアの社会学者、フランコ・カッサーノの言う地中海人の定義にぴたっと収まる。

 カッサーノによれば、地中海人は強大な国家に虐げられた歴史から政府や多数派が求めるものを疑ってかかり、海の向こうに自由を求める。辺見さんも同じだ。引用するのはエーコや哲学者のジョルジョ・アガンベンらイタリア人が目立つ。感性の波がうまく共鳴するのだろう。』

 『言語空間の息苦しさを打ち破れるかは「集合的なセンチメント(感情)に流されず、個人が直感、洞察力をどれだけ鍛えられるかにかかっている。集団としてどうこうではないと思うね」と辺見さん。まずは自分の周り、所属する組織の空気を疑えということか。

 きわめて地中海人的な態度と言える。』


 この毎日の夕刊て、「オバさん三人の座談会」をやった所ですね。
 まともに捉えるのもなんなんですが、さしあたってムッソリーニが何処の人で何党に属してたのか考えてみると良いですよ。

 今現在メディアに携わっている日本の知識人て、押し並べてこのレベルです。
 私だって漫画を描く上の基礎知識を持っているだけで、歴史や社会の勉強が十分というわけじゃありませんが、それでも突っ込みどころが多過ぎてどうにもなりません。

 そりゃ橋下氏にボコボコにされますよねえ。
 専門的な「知識」はあるのかもしれませんが、「常識」が無いんですよ。
 あまり良い状況じゃないんですが。

その金で何が買えたのか

 四月分の仕事は一段落…しかしまだ五月の仕事は丸々残っています。
 六巻はメインキャラが一巡したので夏服に。
 だって無田ちゃんと千羽とかだと地味なんだもの。

 

 データを転送してほっと一息。
 打ち合わせまでに車を少し掃除しようかとボンネットを開け、オイルのチェック&エンジンルームの拭き掃除。
 一通り終えてボンネットを下ろすと、ガツン!と嫌な手応え。
 ダンパーにストッパーを噛ましていたのを忘れていました。

 ストッパーはフェンダーにしたたかに打ち付けられ、くっきりと傷をつけてしまいました。
 実はこれ、今日二回目のミス。
 リヤハッチでも同じ事をやってトリム(内装パネル)を傷つけたばかりです。
 
 なんでこう迂闊なのかなあ。
 いや、他の作業をやってると気持ちが全部そっちへ行くわけだし、忘れちゃうよどうしたって。
 
 早速板金工場へ持ち込みました。
 土曜には仕上がるそうですが、その間はどこにも行けません。
 買い出しにも苦労しそうです。

 フェンダーは一枚全塗装になるので、35,000円の臨時出費です。
 それだけあれば…ええと。

 それだけあれば…。

 ………。

 意外と何に遣うか思いつきませんね。
 DVDのボックスとかを買うにしてはちょっと中途半端な金額ですし。
 ダイエット中なのでそんなに豪勢なものも食べられません。

 う〜ん…。
 臨時にスタッフに二・三日手伝ってもらったと思う事にします。
 今日もまた嫌な形で日本経済を動かす事に貢献してしもた。

 *

 KNIGHTOUEI式のスピードメーターを欲しがっているお客さんがいるらしいので、ショップさんに連絡して見積もりをしてもらいました。
 かなり頑張っていただいたのですが、それでも140,000円弱はしてしまいます。
 手作業のお仕事ですからどうしても限界がありますねえ。

 でも、ジュピターとかレクトリックのパネルって総額で150,000円くらいなんですよ。
 どんだけデタラメな作りかって話です。
 回転計パネルとかもそのうち凄いの作ってやるから見てろよ。

 LEDのペダルもそうですが、私が作ったパーツって皆欲しがるんですよね。
 いっそ商売にしてしまったほうが良いのかも。
 商売としてはまったく将来が望めませんが。

また寝てしもうた

 いかんいかん。
 この所作業が立て込んでいて、疲れが溜まっているようです。
 疲労困憊の状況でさらにビリーズ・ブートキャンプもこなすという無茶。
 これだけやってもダイエットはやや停滞中。

 よくダイエット用の器具やDVDの通販とかで「1日たった30分の運動で」とかという謳い文句がありますが、一般の人の生活の中でも結構30分や1時間を捻出しようと思うと思い切りが要りますよねえ。
 そんなことありません?
 
 少なくとも私の生活サイクルの中で、ブートキャンプに1時間弱を取られるのは結構大変です。
 やらなきゃいけないことは山のようにあるし。

 *

 書斎にはテレビのアンテナが無いので、ハードディスクから電波を飛ばして番組を見るというテレビ(モニタ?)を買おうかと思ったんですが、そこまでやって見たい番組が全く有りません。
 たけしさんが引退したり亡くなったりしたら、もう地上波とはおさらばなんじゃないかなあ。
 後継が全く育ってませんし。
 爆笑問題の太田の毒舌には一切共感できないので。

 *

 「背番号96」の意味は? 球審に安倍首相

 『始球式後、記者団は「背番号と同じ96条を含め、憲法改正の議論をどう進めていくか」と質問。首相は「ふふふ」と一笑に付した後、真顔に戻り「96条改正については、まだ十分に国民的議論が深まっているとは言えないし、理解が十分とも言えない。十分な議論、熟議が必要だ」と答えていた。』

 まあ本当に96条改正の意図が込められているならいるで、なかなか洒落が利いていて良いじゃありませんか。
 政治なんてそれっくらいの茶目っ気が有っても良いです。
 
 あと、松井・長嶋両氏に国民栄誉賞を授与することを「人気取りだ」と難癖をつけている人もいるようですが、国民栄誉賞というのはもともと当時の人気者だった王貞治氏を顕彰するために新造されたものです。
 なんの伝統も権威も裏付けもあるものじゃありません。

 この程度のもの

 ポンと気持ちよくあげようよ。
 て言うか、手塚師匠にあげてくださいよ!

 自分の懐が傷むものでも無し、政治家の人気取りだろうがなんだろうが、おめでとう良かったねで拍手しとけば良いじゃない。
 小さい事言わない言わない。

憲法記念日

 昨日は憲法記念日。
 護憲派も改憲派も元気で何よりですが、護憲派の人たちには「憲法を守るとこんなに良いことがありますよ!」という主張が欲しいところです。
 「軍国主義の復活」なんていうカビの生えたレッテル張りでは現在の国民を釣るのは難しいかと。
 
 「ネット右翼」なんて言葉もそうなんですが、「使用した時点で似非知識人確定」のキーワードをいくつか知っておくと、目を通すべき主張かそうでないかの判断が楽で助かります。
 自分で定義も出来ない言葉を遣う人多すぎ。

 *

 今日運転中にスカイラインのジャパンターボとすれ違いました。
 西部警察の「マシンX」のベース車ですね。
 維持は大変だろうなあ。

 うちの女性スタッフが「キューブ」を購入した模様。
 若者の車離れが叫ばれている昨今、実に頼もしい。
 野郎どももガンガン車を買えっての。
 
 車検や自動車税が無くなれば、もっと維持も楽になるんだけどなあ。
 年間100,000円近い自動車税を納めている身としては、本当にそう思います。
 うちの車はどこに行っても目立つので、なんにも悪さができません。
 最近セカンドカーの必要性を感じています。
 買えば買ったでまた余計な維持費が増えるし。

 ほとんどノーマルで乗ることを前提にするなら、フィアット500の古いやつとか良いかもしれません。
 ルパンの愛車です。
 …って、これも目立つなあ。
 古い車のほうが面白いんですよね。

 憲法改正の話にちょっと戻りますが、「日本はアメリカの言いなり」「アメリカの要望で憲法改正しようとしている」と言う人がいます。
 憲法すら外圧で変えられるなら、自動車関係の税金や車検制度なんてとっくに無くなってます。
 というか、本当にアメリカの車文化は羨ましい。

 コロンボのプジョーだって、日本じゃ走れないですよねえ。
 そう言えばコロンボは劇中でナチュラルにパトカーと接触事故起こしてたような。
 ロスじゃ日常茶飯事なんだろうか。

終わらん

 「コンシェルジュ プラチナム」六巻のカラー原稿もあり、仕事がきっちり一日分遅れています。
 この一日の遅れというのは結構大きいんですよ。
 スタッフの皆に来てもらう曜日はだいたい月~金で固定されているので、私の作業が土日までずれ込むと手伝ってもらえない部分が出てきます。
 ベタとトーンはネットでやり取りできるんですが、背景の小物とかまで私が描かなきゃならなくなる。

 睡眠時間を削ってみたけれど、やっぱり日中意識が飛んでしまいます。
 夢まで見てる。
 細かい仕事がまだ二つばかりあったはず。
 まいったなもう。

  *

 現在唯一の息抜きが風呂に入って「本当にあった」系の四コマに目を通すことですが、どうも私「汚い絵」って苦手みたいです。
 いや、汚い絵というのが御幣があるなら「匂って来るような絵」とでも言いましょうか。
 「ラフな絵」とは違うんですよ。

 「絵に独特な臭みがある」と言うとなんとなくわかってもらえるかもしれませんが、扱われる読者からのネタもシモ系統のものが多く、読んでいると引いてしまうのです。トホ。

 あとは「山本まゆり」さんの心霊系統のコンビニコミックなんかも読んでいます。
 霊感は全く無いので、登場する霊能者が本物なのかどうか判別はつきませんが、漫画として描くなら幽霊サイドからの視点で描いたほうが面白く仕上がりそうです。
 だって例えばその部屋に住んでる地縛霊とかなら、入居者が変わるたびに同じことしなくちゃいけないんでしょ?
 毎晩毎晩枕元に立ったり、布団の上に乗っかったり、同じ台詞を繰り返したりとかなりきつい作業だと思うんですけどねえ。
 
 作業中に聞いているのは「ニコニコ動画」の「ゆっくり怪談」ですが、短編ならともかく素人さんが三十分越えるような長編を仕上げるとやっぱり無理が出てきますねえ。
 設定もありがちだし、エピソードや台詞の取捨選択ができておらず、展開も冗長。
 って、一応実話ということになってるんだっけ(笑)

 *

 芸能総合 音楽 韓流 TV グラビア トピックス ランキング 写真 コメント フジ“デジアナ”杏梨ルネ 6月末で退社 今後は夢の“歌手”に

 『CGを使い、漫画家の江川達也氏(52)がデザイン。昨年10月に入社式も行われ、加藤綾子アナウンサー(28)をライバル視していたが、夢の「歌」のために退社を決意。今後はバーチャル歌手・初音ミクらと同様に「ボーカロイド」としてデビュー。フリーアナとしても活動する。

 杏梨アナは「アナウンサーという枠を超えて、より幅広い可能性を追求していきたいという思いが強くなりました」と退社の理由を説明。退社後については「デジタルの世界で、ボーカロイドをはじめとした、さまざまな活動ができたらと思っております」とコメントした。』


 こちらはプロの仕事が失敗してしまいました。
 企画はアリだと思うんですが、その後の仕事ぶりが杜撰過ぎましたねえ。

 誰一人としてこの企画のどこにも情熱を持っていない。
 成功するとも思っていない。
 それなのに動き出すと止められない。

 シャープやソニーが傾いたのもこういう経営が原因なのかも。
来訪者数
愉快な仲間たち
プロフィール

藤栄道彦

Author:藤栄道彦
漫画家 藤栄道彦です。
月刊コミックゼノン
「コンシェルジュ
 インペリアル」

月刊コミック@バンチ
「最後のレストラン」

くらげバンチ
「妖怪の飼育員さん」
連載中です。

「コンシェルジュ」全21巻
「コンシェルジュプラチナム」全10巻
「コンシェルジュインペリアル」1〜4巻
「最後のレストラン」1〜8巻
「妖怪の飼育員さん」1巻
発売中。

Twitter「@michihikotoei」
michihiko1971@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。