スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンロード復活

 防空識別圏を設定して一日も経たずに腰砕けとなった中共に、乾いた笑いが出て来る今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 自分も心当たりありますが、小心者を追いつめると暴発の危険性があるのでここで煽るのは自重しましょう。
 中共のこの失敗は今後ターニングポイントとなるかもしれません。
 
 *

 古のマニア雑誌、「ファンロード」が復活したようですねえ。
 と言っても電子書籍ですが。

 http://www.miragepress.net/index.html 

 あとで買おうかなと思ったけれど、90年代に入って自分の嗜好とズレを感じるようになって購読をやめた雑誌ですからねえ。
 今読んで楽しめるのかな?

 結局漫画・アニメ業界のパワーダウンと合わせて勢いも無くなり、休刊となりました。
 同人活動を別にすれば、当時はマニアの情熱の捌け口ってこういう読者投稿型雑誌しか無かったんですが、現在はネットがありますからねえ。
 でもこの雑誌、私の人生に結構影響を与えた気がします。

 一度くらい投稿とかしてみれば良かったかも。
 「台湾ゲゲボツアー」とかにも行ってみたかったなあ。
 
 *

 電子書籍版「最後のレストラン」の一巻が結構売れて、スタッフのパソコン代くらいになりそうです。
 ありがとうございます。
 これで作業が楽になると良いですねえ。
 
 さらに仕事は続きます。
スポンサーサイト

次から次へと

 あと数日過ぎれば今年も残す所あとひと月です。
 皆様いかがお過ごしでしょうか。
 私は現在フラフラでございます。
 
 睡眠時間を削っても、机で居眠りする時間が増えてしまって効率が上がりませんねえ。
 わかっちゃいるんですが、万一居眠りをせずに作業が進められれば儲け物なわけで。
 
 ウチのお袋が「クリスマスくらい休めば良いのに」とか「仕事を減らせば良いのに」とかと言うのを聞くとムッとするんですよねえ。
 できるならやってます。
 やらなきゃ食えないから働いているんであって、自分の意志で仕事量を調節できるような稼業じゃありません。
 出来る限り描くしか無い。
 ただ本当、ここ数ヶ月はオーバーペースです。

 とりあえずイレギュラーだった色紙は二枚描き終わったので、残りの原稿を片付けます。
 
 *

 米軍爆撃機2機が飛行 事前通報なし 中国スクランブルなし

 『米国防総省によると、米軍のB52爆撃機2機が日本時間26日(米東部時間25日夜)、中国が東シナ海上空に設定した防空識別圏内を事前通報なしに飛行した。中国側から2機に対する呼びかけや戦闘機の緊急発進(スクランブル)はなかった。』


 中国側は「(米軍機の)全航程を監視し、直ちに識別した」とかと言ってますが、レーダーで機種までわかるものですかねえ?
 あるいは偵察衛星とかでしょうか?
 日本にはグーグールアースで艦船の位置のわかる強者もいるようですが。

 でも、侵入を把握したならスクランブルかけなきゃ識別圏の意味がありません。
 根本的に「なんのために防空識別圏」が存在しているのかわかってない可能性があります。
 ここ数年、中国の国家運営って素人臭いんですよねえ。
 まあ、これは民主党に政権を取らせてしまった日本が言うのもなんなんですが。

 でもこれで完全に今後双方の行動は「脅しでは済まない」ことが習近平にも理解できたでしょう。
 どこかの時点で日本が折れてくれることを期待してたんでしょうけど、読み誤りましたね。
 このアメリカの行動は、安倍首相が領土・領海を守る「断固たる決意」を示したからこそ行われたものでしょう。

 ま、そのあとの行動を見ると、さしあたって今の所は中国も事を構える気は無いようですが。
 あくまでも「今の所は」ですけどね。

 *

 猪瀬直樹知事の動向もいちいち面白いんですけどねえ。
 う〜ん、結局は辞任することになるんじゃないかなあ。
 どうも就任してから何をしてるのかわかりづらいような。
 

うおォン

 俺はまるで人間火力発電所だ。

 いや、別に焼き肉食べてるわけじゃないんですが、いろんなものを燃やしながら仕事をしている感じはします。
 自律神経がやられているのか、上半身がポカポカするんですよ。

 そんなに大した発電量でもないんですけどね。
 効率も悪いし。

 とりあえず先日購入したコピックで、頼まれていた色紙を一枚終了。

 2013-11-25.jpg

 やっぱり時間かかりますね。
 でも、色紙は後一枚残っています。
 よく考えたら明日郵送しないと27日の締切に間に合いません。
 え?今日これから徹夜するわけ?
 昨日だってほとんど寝てないのに。

 色紙一枚描く時間に寝られたらなあ。
 漫画業界って完全にブラック企業ですが、デスクワークだから過労死はしにくいかな。
 心を病む人は多いから気を付けないといけませんが。
 現在感情のコントロールはできてるから大丈夫だと思うんですけどね。

 ネームにラフを入れなきゃいけないのに、本当にどうしましょうか。
 さしあたってコンビニでユンケル買って来ます。

スマートじゃない

 コメントのお返事が滞ってて申し訳ありません。
 きちんと全部目を通させていただいています。
 とにかく今月分の仕事が終われば一息つけるはずなんだ。

 仕事場のパソコン環境にちょっと問題発生。

 

 今年の頭くらいに、加入しているケーブルテレビの会社がサービスを一部他社に回したようで、機材が新しくなりました。
 ネットにつながるようになり、ケーブルの番組も録画できます。
 「スマートテレビ」というやつです。

 今年の夏、在宅で仕事をしているアシスタントさんとデータをやり取りするのに、自宅のサーバ(要するに、我が家のハードディスクに外からアクセスしてデータをやりとりできるわけです)を使おうとしたのですが、皆入れないとのこと。
 その場はフリーのファイル転送サーピスでしのいだのですが、今日設置をお願いした人に来てもらって見ていただいたら、どうもこの機材では外部からアクセスするのが甚だ困難らしいようです。
 出来ないという訳ではないそうですが。

 それじゃあ別のプロバイダに切り替え…ようにも契約期間があと一年半くらい残ってますし、ケーブルテレビとセットのネット環境なので、切り離してしまうとテレビの「スマート」な機能は使えなくなりそう。
 とりあえず明日担当の人が来てくれるらしいですが、多分「違約金を払って解約して、ケーブルテレビのみ残す」「ネットは別の業者と契約」となる公算が高いような気がします。
 その場合、メールアドレスとか全部変更になりますねえ。
 
 いや、契約時に確認しとかなかった私も悪いんですが、部屋に上がって一目見れば「ただ事ではない機材」があるのはわかるわけじゃないですか。
 こちらも特殊な使い方しているのは理解してもらえてると思ってましたし、今までできたものがグレードアップした契約でできなくなるなんて思いませんよねえ。
 
 まあ、「わかってるんだろう」「考えてくれてるんだろう」という「だろう」がいかに危険かということです。
 
 *

 それとは別に、ネットでダウンロードしたMacゴニョゴニョというソフトがかなり難ありらしいです。
 私のMacでもかなり悪さをしていたらしく、一部ソフトのクラッシュなども今にして思えばそれが原因かも。
 取り除いてもらった所、現在chromeなどで生じていた表示の不具合なども解消されたようです。
 「お使いのパソコンがクラッシュ寸前です!」という表示に注意。
 Windows機のほうも様子見無いといけません。
 堂々と売っているからと信用しちゃいけませんね。 

コピック

 注文しておいたコピックが届きました。
 お値段なんと49,653円です。

 

 144本入っているので、一本350円弱です。
 とほほ。
 ひどい赤字。

 いや、年に何回か生画材の仕事を頼まれるので。
 さしあたってプレゼント用の色紙を描かないといけないし。
 以前コピックは何本か持っていたんですが、インクが飛んでしまったり切れてたりしてるのが多くて、まとめて捨てちゃったんですよ。
 カラーインクは手間がかかるし。

 まあ単純な作業時間で言ったら、CGも生画材もかかる時間はそんなに変わらないです。
 ひょっとしたら生画材のほうが早いかもと思うことも。
 ただ、CGはやり直しできるのが大きいんですよね。

 まあこういうのは投資だから、あとでどーんと還って来るから…。

 なんて若い頃からずーっとやってるんですが、いつになっても還って来る様子がありません。
 そろそろ還って来ても良いんですよ?
 どーんと来んかい。
 どーんと。

 *

 LG製のスマートTVがUSB内のファイル名と閲覧記録をこっそりサーバに送信していたことが判明
 
 『所有するLG製のスマートTVのホーム画面に広告が表示されていることに気づいたイギリス人の男性が、不思議に思い独自に調査を進めたところ、USBメモリ内のファイル名と閲覧記録が知らない間にLGのサーバに送信されていることを突き止めました。』 

 まあテレビに限らず、韓国製のものなんて中に何が入ってるか知れた物じゃありません。
 近所のホームセンターでもジュースやジャムなんかで韓国製をよく見かけますが、ちょっと買う気にはなりませんね。
 
 韓国じゃありませんが、ドライフルーツなんかもウチのお袋が海外へ行って製造現場所を見たとき、蠅や蟲がワンワンたかってるのを見て輸入物は買う気がしなくなったと言ってました。
 私は基本的に「食べてOKならOK」」というタイプですが、進んでリスクを増やすことも無いと思うので。

 中韓がモノ作りに携わるようになってから、あらゆるものの質が落ちましたよねえ。
 
 それにしても、昨日アドビから「すみません、お客様の個人情報が流出しました」と手紙が届きましたよ。
 なんかあちこちで流出しているんで、もう流出元がわかりません。
 気持ち最近迷惑メールが増えた気がします。
 口座に一億円振り込ませてくれとか、ずいぶん景気の良い話ですね。

 *
 
 「日本人の真心伝えたい」 自衛隊国際緊急援助隊の中西隊長…大戦の激戦地も否定的反応なく

 『まず訪ねたマニラの国防省では、友人が来たという感じで迎えられた。どこかの国が『歴史、歴史』と言っているので、どういう反応か不安だったが、(否定的反応は)全くなく、とにかく早く来てくれということだった。やろうとしていることが正しいと、自信を持つことができた』 

 あっはっは。
 いや、笑い事じゃなくて、こういう発言が出て来ると言うことは自衛隊の人達も相当に苛立っているということじゃないですかねえ。

 私も後で赤十字にでも募金しておきます。

いかんなあ

 また「ロビ」が溜まって来ました。

 

 だって全然時間が無いんだもんなあ。
 1号、多分作業で言ったら十分もかからないんだろうけれど、例え十分でも遊びの時間を作ると背徳感があるような。

 ……良いかな?十分くらい…。
 
 どうせその十分を作業に充てても仕事がはかどる訳じゃないし、良いよね?
 
 うん…良いような気がして来たぞ……。

 今日明日と下描きした分のペンをやっつけようと思ってたんですが、思いのほか作業が進みません。
 仮眠してペンを進めることにします。
 しかし今月もあと十日ですか、ひどいもんだ。
 
 七月からずっと、月二本のペースで来てますからね。
 時間がいくらあっても足りません。
 ああ、そう言えばプレゼント用の色紙もあるんだった。
 コピック買い直さないとダメか…。
 色紙一枚のためにン万円…ふふふ…。

 あえて寝てやる。

 お休みなさい。

いやあもう

 後ろのほうに行くに従ってそれまでの作業の遅れが蓄積されるので、現在のきつい状態は前もってわかっていたのですが、予想通りきつくて乾いた笑いが出て来ます。
 しかもこの過密スケジュールにさらにプレゼント用の色紙の依頼が入りました。
 しかも雑誌の企画に合わせてネタを考えて描かないといけません。
 眠くて頭が回りませんよ。

 *

 この忙しい時に原稿用紙が無くなったので、隣町まで買いに行きました。
 たまには豪勢な物を食べようと思って、「近江牛のステーキ」を食べてみました。
 縦だか横だかわからんステーキというやつです。
 細かくブロック状に切ってあったので(笑)

 う〜ん。

 柔らかいんですけれど、やや脂身が多すぎる感じ。
 焼き肉屋でも「特上カルビ」ってほぼ脂ですよね。
 もうちょっと赤みが多いほうが肉の味がするかも。
 
 お値段はたまに行く近所のステーキ屋さんとそんなに変わらなかったです。
 それほど高級な肉という訳ではないのかも。
 夜、少し胸焼けしました。

 *

 不当なギャラで絵師を使おうとするクライアントに絵師たちの”倍返し“が始まった模様

 『絵師をタダで使う話をある業界人と話した時に、「この前ネットで見つけた同人絵師に1点千円で頼んで請けてくれたんだけどさw」と聞いてオイオイと呆れるも、「それが1ヶ月後に連絡したら何もやってないって言うから驚いて理由を聞くと、『誰がそんなギャラでやるかバーカ!今から他あたれよww』』

 『どうも最近、絵師をタダか激安でこき使う会社からの依頼に対して、「ええ描きますよ。締め切りは?」とやたら気軽に請ける絵師さんが多いらしいが、その多くが裏で繋がっていて、「話だけ請けてそのままバックレちまえw締め切りを聞いてギリギリまで引っ張って奴等を困らせてやれw」 倍返し来たな。』


 業界荒んでますねえ。
 イラストもそのうち、単価の安い海外に依頼が行くようになるかも…というか、もう一部なってるんじゃないのかな。

増刊サンデー

 2001年、三月号の「増刊サンデー」です。

 

 Twitterで武村勇治さんがアップロードしていたので、引っ張り出して来ました。
 デビューしてからの私の三作目が掲載されてますね。

 2011-11-15-2.jpg


 掲載は三作めですが、デビューして二作目に描いた作品です。
 描き上げてから掲載まで二年。
 稿料も12・3 万円くらいしかもらえなかったです。

 2011-11-15-3.jpg


 私は当時29歳。
 この作品は27の時に描いた物でしたが、デビューしてから三年、連載用の企画会議にネームを出させてすらもらえないので、当時はずいぶん悶々としてましたっけ。

 2011-11-15-4.jpg

 
 いや、今見返すと納得です。
 すごく使い方の難しい新人としか思えない。

 絵はたまにしっかりとした物が入りますが、まだまだ荒削り。
 基本アニメ絵なのに、質感や量感がリアル寄りで摩訶不思議な印象。
 好みが分かれると思います。

 何よりページ単位の力の注ぎ方が半端でなく、偏執狂的な情熱を感じます。
 新人さんの原稿って情熱や思い入れがうまく制御されておらず、読んでいて疲れることが多いんですが、まんまそれ。

 自分が編集者なら、もっと抜くことを勧めるでしょうね。
 まあ当時の私が聞くかどうかわかりませんが。

 でも、当時の私は今の私に敵わないでしょう。
 15年かけて当時の未熟がわかるようになったわけです。
 それだけでも、やってきたことは無駄じゃありませんでした。

 *

 「漫画家を目指しているんだけど、話が作れません」と言う人には毎度「6〜8ページくらいの短編を描く練習をすると良いですよ」とアドバイスをするんですが、大抵誰もやってくれませんね(笑)
 これがすらすら出来るようになると、30でも50でも描けるようになるんですが。
 
 ひょっとしたら「やらない」のではなくて「できない」のかもしれません。
 手塚先生も昔「マンガの描き方」の中で「漫画家になりたかったら、デビューしてやろうとか売ってやろうとか考えず、ひたすらたくさんの量を描く事。何年経っても創作意欲が衰えなければ、チャンスは向こうからやってくる」というようなことを書かれてましたが、この歳になってようやくそれがわかるようになって来ましたねえ。

 試行錯誤しながらでも、この業界で20年以上食いっぱぐれずやって来られたんです。
 まあ、良いんじゃないですかね。それで。

冷えますねえ

 日本には四季があるはずなんですが、最近は「春夏夏冬」ですね。
 猫どもも暖を求めるようになってきました。

 2013-11-13.jpg

 毛布や布団に毛がつかないようにカバーをかけてあるんですが、最近は自分でカバーをめくる知恵がついてしまったようです。
 もうお手上げです。
 猫用ベッドを買ったって、結局寝たいところでしか寝ないしなあ、連中。

 連日の睡眠不足と不摂生で、四季ならぬ死期を意識する今日この頃です。

 *

 よく質問をされるんですが、園場の掛けている眼鏡は実際にあります。

 sonoba.jpg

 デザイナーズブランドみたいですね。
 マサキマツシマ。

 http://item.rakuten.co.jp/glasspapa/masaki_1110c4/

 欲しかったんだけど、売り切れてるみたいですね、残念。
 以前作った眼鏡は度が弱くなってるみたいだし、赤いフレームもなんとなく気になるのでそろそろ新しく作ろうかなあ。
 「メガネストア」ではミクのTカードが使えるようなので、ポイント貯められるかな?
 

続きを読む

完了!

 やっとこさ昨日(というか今朝)原稿をアップしました。
 これで10月分の仕事は終了です。
 
 スタッフの皆とやる仕事は木曜に終わってたんですけどね。
 最終的に原稿をパソコンに取り込んで仕上げるのに一日半くらいかかりました。
 37ページなのでだいたい1ページ1時間くらいかかる計算ですね。
 寝る時間?なにそれ?おいしいの?

 疲弊はしてるんですが、この後すぐ「最後のレストラン」の原稿にかからないといけません。
 大丈夫。原稿をアップロードしてから5時間も寝られましたよ。
 一日中頭の中が寝てる感じですが。

 「最後のレストラン」四巻発売中です。
 どれも大変でしたけれど、澤村榮治のエピソードの時が一番苦労しましたかねえ。
 ギリギリまで何も思いつかず、途中で登場した「血のソーセージ」が最初のアイデアでした。
 「また明日」は夢うつつで思いついた記憶があります。

 ガンディーのエピソードもなかなかまとまらず、悶絶してたような。
 澤村は閃き、ガンディーは理詰めでまとめたエピソードですね。

 掲載が基本隔月ですし、コミックスの発売ペースも遅いので売り上げはあまり恵まれないかな…と思っていたんですが、先日1〜3巻まとめて増刷がかかりました。
 結構な部数なので、スタッフの皆のパソコンとかモニターとか、設備投資ができそうです。
 ありがとうございます。

 以前どこかで見たんですけれど

 貧乏になる人は金を得るために時間を遣う。
 お金持ちになる人は時間を得るために金を遣う。

 忙しい割にお金が入って来ないし、何をどうやっても忙しくなるだけの私にこの言葉が合致しているかどうかはわかりませんが、ちょっとだけでも負担が少なくなると良いですねえ。

がんばれ後少し

 「コンシェルジュ」十周年の特別編はもう少しで完成です。
 なんとか今回も締切に間に合いそう。
 明日・明後日…できれば明日一日でパソコンで原稿を仕上げてアップ。

 本当ならこれで一息だったはずなのですが、「最後のレストラン」が三ヶ月連続掲載になったために今月もまた二本あります。
 七月からこっちずっと一日四時間くらいの睡眠で来ていますが、意外と人間て丈夫だなと思いました。
 わずかでも寝る時間があると違うんですかねえ。

 原稿だけではなくて、どこかで来週税理士さんに見せる書類をまとめないといけません。
 完全に仕事も日常もキャバシティをオーバーしている感じです。

 それにしても、旧作のキャラクターを出すために昔のコミックスを見返してるんですが、絵が下手で嫌になります。
 投稿してた頃のほうが断然上手かったですねえ。
 
 いや、どうしても「一定期間に一定の量を描く」という作業は描き手に妙な圧力を加えるようです。
 賛同してくれる作家さんは多いんじゃないかなあ。

 描きながら色々試していたということもありますしね。
 今現在はかなり落ち着いたと思うんですが、後年見返してどうかなあ?
 できるなら一巻から全部描き直したいくらいなのです。

 荒れてると思ったら、読者の皆さんで脳内補正よろしくお願いします。

 *

 大丸松坂屋取締役「よく見せたいとの心理働く」

 「J・フロントリテイリング(3086)傘下の大丸松坂屋百貨店の本多洋治取締役常務執行役員は7日の記者会見で、レストランのメニューの虚偽表示問題の背景について「安いコストでよく見せたいという心理があったのだろう」との認識を示した。「仏産栗だけをぜいたくに使いました」と表示したメニューに韓国産を使っていたほか、「車エビ」とした食材にホワイトタイガーを使うなどの虚偽表示があったという。 

 車エビの品種を誤魔化したり、肉に脂を注入するのはともかく

 中韓産は許しませんよ。

苺塩唐辛子

 2013-11-5.jpg

 高世えり子さんの「知るほど異文化!」でタイでは苺を塩と唐辛子で食べるとあったので、早速試してみました。

 タイだと唐辛子は多めなのかなと思いながらパラパラ、塩は適量。
 まずは一口。

 …………。
 ……………?

 
 
 ……………………………。




 う〜ん……。

 まずね、苺があまりおいしくないんです。
 スーパーで買って来たやつですが、時期外れですし高くて780円もしました。
 甘みもすくないし、へたのあたりなんかまだ固くて野菜っぽい。

 苺自体の味が少ない所に持って来て唐辛子と塩ですから、口に入れるとまず外についている調味料を舐めとってしまって、その後に苺を噛んで味が広がるようになってます。
 つまりそれぞれの味がバラバラで、「塩」「唐辛子」「苺」の順番で味わうだけになっている。
 苺を潰して全体を混ぜるとかしたほうが良さそうです。

 いや、良いのかどうかわかりませんけどね。
 スーパーの苺ってあまり質が良くない物も多いから、その時に食べ方で一工夫できるかなと思ったんですが、素直に練乳か何かで食べておいたほうが高い苺を無駄にしないで済む感じです。

 タイの人も苺好きらしいですけどね。
 糖は塩分と一緒に摂ったほうが吸収は良くなるらしいので、暑い地方で手早くエネルギーを摂取するのには良いのかもしれません。
 汗をかくと塩分も必要になるんでしょうし。

 まあ苺はまだ残っているので、明日の朝もう一度試してみることにします。

 *

 日本との首脳会談「意味ない」 韓国大統領、英BBCに語る 「過ち」に対し謝罪なければ

 『朴大統領は「(日本は)重要な隣国で、ともに協力することも多い」と述べながら、日韓関係改善を困難にしている問題の一つとして慰安婦問題を挙げ、「『過ちはない』として謝罪する考えもなく、苦痛を受けた人を冒涜(ぼうとく)し続ける状況では(会談しても)得るものはない」と表明。そのうえで「歴史認識について日本の一部指導者が今後もそういう発言を続けるなら、会談しない方がましだ」と語った。』


 私としては去年の大統領選の時、文在寅候補が当選したほうが面白いことになりそうだと思っていたのですが、なかなか朴槿恵大統領は良い仕事してくれてますねえ。
 普通の政治家ならバランス感覚が働いてしまって、どうしてもここまで思い切った発言は出来ないはずです。
 国家のトップならばなおさらです。
 
 盧武鉉元大統領以上の逸材かもしれません。
 ぜひこのままの路線で任期満了まで突っ走ってもらいたいものですね。

四巻届く

 11月  急に冷えてきた。こういう時こそ無理は禁物。12月から本気を出す

 気がつけば今年も後二ヶ月無いんですよねえ。
 毎年なんだか悶絶している間に一年が過ぎて行く気がします。

 「最後のレストラン」の四巻が届きました。
 皆さんの手元に届くのは来週ですね。

 2013-11-2.jpg

 前田さんがブロンドの外国人に見える。

 今回はちょっと色合いが地味でしたねえ。
 元にしているミュシャの絵次第でこういうことも起こります。
 制服をピンクにするとかすれば良かったのかもしれません。

 否、メイド服は絶対に黒であるべき。

 黄色だのピンクだのではウェイトレスと変わりません。
 あ、彼女達はウェイトレスなのでそれでも良いわけか。
 いや、許せない。
 どうだろう?

 現在「コンシェルジュ」十周年の特別読切を描くのに昔のコミックスを見返しているのですが、そういえば初期コンシェルジュでは涼子が毎回何かしらのコスプレをしてたんですよね。
 女性陣には通過儀礼としてメイド服を着てもらったりしてましたが、最近作品を描くのにここらの遊び感覚を無くしてる気がしますねえ。
 今のほうが当時よりも「仕上げる」ことに一杯一杯なのかもしれません。

 でも、17〜20巻くらいを見返しているだけでも、内容を忘れてるので意外と楽しめますね。
 絵は気になってどうしようもありませんが。

 それにしても、巻末に次巻が「2014年夏発売予定」とあるとさすがに「もっと早く!」と思っちゃいますよねえ。
 なんとか春くらいに出せないか努力してみます。
来訪者数
愉快な仲間たち
プロフィール

藤栄道彦

Author:藤栄道彦
漫画家 藤栄道彦です。
月刊コミックゼノン
「コンシェルジュ
 インペリアル」

月刊コミック@バンチ
「最後のレストラン」

くらげバンチ
「妖怪の飼育員さん」
連載中です。

「コンシェルジュ」全21巻
「コンシェルジュプラチナム」全10巻
「コンシェルジュインペリアル」1〜4巻
「最後のレストラン」1〜8巻
「妖怪の飼育員さん」1巻
発売中。

Twitter「@michihikotoei」
michihiko1971@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。