スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確定申告終了

 日記が飛び飛びになって申し訳ありません。
 結婚してからなかなかプライベートなこと書きにくいんですよね、
 
 挙式を済ませれば少し落ち着くかなと思ったんですが、まああれやこれやでまだまだ生活をリズムに乗せにくい状況です。
 とは言っても、独身時代からそんな軽やかにリズムに乗って生活できていたわけではありませんけどね。
 ジャズのようなアドリブが要求される人生です。

 *

 今年も確定申告は終了。
 仕上げをパソコンでやるようになり、去年は人件費をやや抑えつつ収入をアップさせることができたようです。
 ありがとうございます。

 その分、所得税が上がって還付金はガクンと減りました。
 消費税もアップしております。
 働いたら負けということなのでしょうか。

 実際、儲けは私の手元に全く残っておりません。
 まあ、去年は色々大きな出費がありましたからね。
 むしろあれだけ働いたからなんとかこれだけの出費をしのげたのだと考えるべきでしょう。
 
 私が目標としているのって、「必要なときに必要なお金のある生活」なんですが、家庭を持った以上はそれだけじゃあいけないんでしょうし。
 ひとまず「今年度」は節約を心がけて貯金します。
 しかし収入を増やすと税金が跳ね上がるジレンマ。

 *

 「西部警察」を早速鑑賞してるんですが、やっぱりスケールが違いますね。
 今では絶対にできない作品ですが、ドラマでもバラエティでも「今じゃ無理」という言い方をされるたびに悲しくなります。
 世の中がどんどん力を失くしていっているということですからねえ。

 「こんなこと昔はできなかったよ」「今だからこれはできるんだよ」と言える様な業界が、あちこちに増えて欲しいと思う次第です。
 漫画業界も含めて。

 *

 「コンシェルジュプラチナム」の8巻が発売中です。
 有明と小姫のその後は読みたいと言う読者さんが多かったので、ひとつ荷が下ろせました。
スポンサーサイト

西部警察ブルーレイ

 「放送開始35周年記念 西部警察 アルティメット コレクターズエディション コンプリート ブルーレイBOX」というのが正式な商品名です。
 去年の年末に注文しておいたのが今日届きました。
 早いものですね。

 

 でかい(笑)
 高い買い物ですけれど、将来アクションものとかを描く時にシナリオとか演出とかの引出しを増やしておきたいなと思いまして。
 まあ意外と西部警察は無茶なシナリオが多いんですが、そこら辺も漫画向きかも。

 開けてみます。

 2014-3-19-2.jpg

 箱の中にまた箱。
 私は普段なら箱は躊躇無く捨ててしまうタイプなのですが…。

 2014-3-19-3.jpg

 うーん、箱も格好良い。
 テープをカッターで切って丁寧に開封することにします。

 2014-3-19-4.jpg

 たかだかブルーレイのBOXにこんなケース必要でしょうか。
 いよいよケースを開きます。

 2014-3-19-5.jpg

 バラパパ〜パ〜パ〜♪ チャラン♪(あのBGM)
 このショットガンはタオルです。
 凝ってるなあ。

 2014-3-19-6.jpg

 中身。
 ちなみに

 (1)特注ショットガンケース
 (2)シリアルナンバー入りプレート
 (3)大門圭介巡査部長 警察手帳
 (4)特製スペシャルブックレット ・A4サイズ オールカラー100ページ
 (5)大門軍団フォーメーションセット ・トミカリミテッドシリーズ《ブルーレイBOXスペシャル仕様》(スーパーZ,マシンRS1,2,3 計4台)
 (6)M31ライアットショットガン アートタオル ・団長専用ショットガン
 (7)特典映像:全236話予告編収録 ・初パッケージ化63エピソードを含む計280分
 (8)舘ひろしスペシャルインタビュー -日本全国縦断ロケ-約25分

 と入ってます。
 本当はブルーレイ本体だけで良かったんですけど。
 あくまでも勉強が目的なんですが、この仕様ではそんな説明も虚しく響きます。
 でも、パート1・2・3と別々に買うより安いみたいですし。

 それにしても置き場所にかなり困ります、このケース。
 いずれこの投資分が回収できると良いですね。

 *

 健康診断でちょっとメタボな数値が出ました。
 模様替えでビリー隊長の指導を仰ぐ部屋が無くなったので、近所の公園をランニングすることにします。

グアム最終日

 

 本日は帰国日です。 
 テラスのジャグシーを一度も使用せず帰国するのももったいないと思ったので、早朝に使用しました。
 たまにはこういう生活も良いのかもなあ。
 毎日だと面倒くさくなりそうだけど。

 お昼のチェックアウトまで、テレビを見て過ごしました。
 ホテルのテレビはハイビジョンではないみたいです。

 2013-3-17-2.jpg

 まあでも、やってる番組は日本の何倍も面白そうですよ。
 これはレストアの番組みたい。
 トランザムをレストアして、映画「トランザム7000」の主演男優バート・レイノルズの所に届ける…という内容でした。
 レポーターの男性が仕事を忘れて完全にファンに戻ってしまってるのが微笑ましい。
 
 こういう風に画面を通して見るとカッコいい車ですが、実際に保有すると地獄確定でしょう。
 最近は81年以前のトランザムって高くなってますが、私の高校生くらいの頃って中古で70万円くらいだったかなあ。
 リッター3km(笑)
 「メーターの故障か?」という感じでガソリンが減っていくらしいです。

 *

 帰国したら、自宅前とかにまだ雪が残ってて笑いました。
 家の近所にもまだ残ってるもんなあ。
 どんだけ降ったんだという話ですね、二月の大雪は。

 旅行の合間にちょっと仕事進めようと思って道具を持って行ったんですが、全く手が付けられませんでした。

グアム三日目

 前回書き忘れましたが、私の挙式記念日は2月22日ということになります。
 「猫の日」ですね。
 「竹島の日」でもありますが、覚え易くて良いでしょう。
 狙った訳じゃないんですが、本当にそこしか空いてなかったもので。

 三日目は早起きして朝市へ出かけました。

 

 一応肖像権に配慮してありますが、意味あるのかなこれ。
 車は車検が無いせいか、結構ボロボロのものも走ってました。
 SUVとかバンが多かったですね。

 2014-3-12-2.jpg

 私は朝食をここで食べるつもりだったんですが、お袋達は「ここで食べるのはちょっと…」ということになったみたい。
 そのうちに姪っ子の一人が気分悪くなったようで、すぐにホテルに引き返すことになりました。
 ホテルに着いてからうちのお袋もダウン。
 疲労が出たのかもしれません。
 
 食材は正直、あまり良いものを置いてない気がしますね。
 魚なんかは氷も入れていないタッパーみたいな容器にそのまま突っ込んであるし。
 果物とかも小さくて…あ、でもヤシの実は飲んでおきたかったなあ。
 結局朝はホテルのラウンジで食べました。
 スイート客専用のラウンジからパチリ。

 2013-3-12-3.jpg

 眺めは良いですが、ビュッフェのメニューは一般客向けのレストランのほうが豊富でした。
 こことロビーはWiFiが使えます。

 *

 昼は皆でお買い物。
 大きなショッピングセンターへ出掛けてスタッフや編集さん向けに「I♥︎GUM」のマグカップなど、嫌がられそうなものを丁寧に選びました。
 
 夜は日航ホテルでマジックショーを観劇。
 「マジックショー」と叫ぶお姉さんについていったら、いつの間にかバーベキュー会場に案内されてポルナレフ状態。
  一番前の席で料理を食べつつマジシャンにいじられます。
 使い込まれたマジックの小道具になんとなく悲哀を感じたりしました。

 今回は披露宴の料理が一番おいしかったです。

結婚式当日

 

 ルームメイクの人がベッドの上をディスプレイしておいてくれました。
 手前のオットセイの縫いぐるみはお土産で持って帰れます。

 *

 テラスからの朝焼け。
 
 2014-3-5.jpg


 二日目はいよいよ結婚式。
 今回のプランでは私と嫁さんの二人はホテルの用意したラウンジで食事をとれるんですが、家族皆と一緒にビュッフェ。
 料理はそこそこですが、果物類は日本のほうが甘くておいしいですね。

 で、これはどうかとおもったんですが、屋外のデッキを見るとなにやら漬け物や調味料の瓶を勝手に持ち込んでモソモソ食べている人達が居ます。
 ホテルが許可してるとも思えませんし、せっかく南国リゾートで雰囲気の良い朝食を楽しんでいるんですから、こういうマナー違反の行為はやめるべきでしょう。
 どうしても食べたければルームサービスを頼んで自室で食べれば良いのに。

 確証が無いから「どこの国の人」とかとは言いませんけどね。
 匂いのきつい漬け物だから屋外で食べるあたり少々配慮したのかもしれませんが、デッキにだって他のお客さんはいるんだし。
 
 *

 朝食後、朝からすぐに式の手順に付いて打ち合わせ。
 私はキリスト教徒ではないんですが、まあ縁起物(?)ですからねこういうのは。
 入場・退場の仕方から牧師さんの質問への受け答えなどをレクチャーされました。

 それからすぐ昼食をとる間もなく、着替えとヘアメイク。
 プランの中にはアルバムの撮影も入っていたので、衣装を着替えて写真を撮りに出かけました。

 ビーチや繁華街で観光客に冷やかされながら撮影を終え、そのまま式場へ。
 式場からはビデオ撮影まで入ります。
 この写真と映像は私の没後もずっと残る訳ですね。
 門外不出にしたいと思います。

 式自体は大きなやらかしもなく終わりました。
 写真はずっと撮られる立場だったので撮れませんでしたけどね。
 あとはそのまま披露宴へ。

 今回の旅行では、ここの食事が一番美味しかったですわ。
 
 *

 実際やってみての感想。
 
 結婚式は去年の九月くらいから業者さんとあれこれ打ち合わせをしてました。
 結婚自体は役所に届けを出せば成立しますし、時間や費用をかけてわざわざ結婚式なんてしなくても…という考えもありますよね。

 私個人としてはやっておいたほうが良いと思います。
 特に男性はこういう儀礼を通過しておかないと、なかなか意識を変えにくい生き物ですしね。
 実は成人式とかも参加しておけば良かったと、時々後悔してるくらいなので。

 そのままホテルに帰ってバッタリ。
 二日目終了です。

続きを読む

グアムへ出発

 天気予報で出発当日雪になるかも…という話だったので、前日に成田のアパホテルに宿泊しました。
 ここは大浴場もあり、客室になにやら保守系の書籍まで備え付けてあるなかなか頼もしいホテルです。
 浅田真央ちゃんの素晴らしい演技を見て就寝・そして出発。

 

 白状してしまうと、私は飛行機に乗るのはあまり気が進まなかったり。
 身内だけの挙式なので、今回は私と嫁さんの家族まとめて九人の渡航です。
 
 *

 機内に液体は持ち込めないはずなのですが、前の席のオヤジがロビーで買ったと思われるペットボトルを普通に持ち込んでました。
 チェック体制ザル過ぎませんか。

 離陸するとすぐに機内食が出て、その後入国に必要な書類に記載させられます。
 私にとっては高校以来、実に27年ぶりくらいの海外。
 三時間ほどでグアム到着です。

 2014-3-1-2.jpg

 いきなり入国審査の長蛇の列で折れる心。
 到着は午後三時くらいだったのですが、ここで二時間ほど取られました。
 常時こんな具合らしいですが、苛ついて怒り出す人も何人か見られました。
 人を増やせば良いのにと思うんですが、お国柄ですかねえ。
 やっとこさ審査をパスすると、首にレイをかけてもらえました。
 そこからシェラトン・ラグーナへ。
 
2013-3-1-3.jpg
 
 ホテルの規模としてはまあまあというところかなあ。
 「コンシェルジュ プラチナム」のモデルはシェラトン都ホテル東京ですが、あそこも超豪華ホテルというわけではないですし。
 
 2013-3-1-4.jpg

 部屋に入るとお祝いのワインが置いてありました。
 ありがたいですが、私も嫁さんもアルコールはほとんど飲みません。
 部屋のグレードは結構上のはずですが、設備はやや古い感じですね。
 トイレの水が止まらなくなったり、ソファにちょっと穴が開いてたりしましたけれど、これもお国柄かな(笑)
 
 到着してから近所をブラブラするくらいの時間はあるかなと思っていたのですが、入国審査で思いの外時間を取られて断念。
 夕飯はシーグリルというお店で食べたのですが、味のわりに良い値段しました。
 私はホテルで食べたほうが良いんじゃないかなと思ったのですが、皆出掛けたかったみたいなので。
 「やっぱりこういうとこで食う物に文句言っちゃいけないぜ」というやつですかね。
 ワインは帰ってから弟と義妹で空けたみたいです。
 私は一杯だけ飲んだのですが、すぐ眠くなってそのまま休んでしまいました。
 翌日は挙式です。
来訪者数
愉快な仲間たち
プロフィール

藤栄道彦

Author:藤栄道彦
漫画家 藤栄道彦です。
月刊コミックゼノン
「コンシェルジュ
 インペリアル」

月刊コミック@バンチ
「最後のレストラン」

くらげバンチ
「妖怪の飼育員さん」
連載中です。

「コンシェルジュ」全21巻
「コンシェルジュプラチナム」全10巻
「コンシェルジュインペリアル」1〜4巻
「最後のレストラン」1〜8巻
「妖怪の飼育員さん」1巻
発売中。

Twitter「@michihikotoei」
michihiko1971@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。