スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十年一区切り

 またも日記の間隔が空いてしまいましたが、間隔が空くということは仕事やその他を精力的にこなしているということなのでひとつご容赦のほどを。
 実際、よく働いています、はい。

 私が漫画家生活を始めたのは十年前ですが、当然、家に有る電化製品たちはその頃に買いそろえたものということになります。
 だいたい2004年とか2005年製のものが多いですね。

 ここの所それらがバタバタと故障し始めています。

 デジタルカメラ、コピー機、ファクス付き電話機…。
 いずれも長く創作活動を支えて来てくれていた相棒たちなのですが、メーカーでも部品が無く修理できないものもあります。
 ひとつずつならともかく、まとめて逝かれると経済的な負担も大きいんですよねえ。
 特にB4送れるファクスなんてもう入手困難ですし。
 
 となるとコピー機を買い替えてファクスはそちらに任せてしまえば良いのですが、頼んだ機種は品薄で8月末にならないと届かないそうです。
 しばらくは騙し騙し現行機種を使うことになりますけれど、こちらでファクスが送れないかな?
 折を見て試してみることにします。

 なかなか貯金てできないものですね。

 *

 「最後のレストラン」が中学校の先生向け道徳の教材として、教科書に掲載されました。
 「先生のための教科書」ということですね。ややこしい。
 
 

 採用されたのは「土方歳三」の回。

 2014-6-29-2.jpg

 私は作品の中に何らかのメッセージとかテーマを含ませるタイプですが、これが前面に出ると鼻持ちならない作品になるんですよね。
 これは手塚先生もおっしゃってたことですが。

 とは言っても手塚師匠自体テーマをガンガン前面に押し出して来る作家ですから、これは自戒なんでしょうね。
 
 私は漫画は何よりも「娯楽性」第一と考えています。
 ですから毎作・毎回、読んでくれる読者さんをどう楽しませるかということを最初に考えます。
 それはストーリー上のギミックであるとか笑えるシーンであるとか様々ですが、その上で「これだけ楽しませるからこれだけ言わせて欲しい」というのがスタイルですね。

 「最後のレストラン」なんかにはわかりやすく現れていると思いますが、基本的に明るいストーリーラインの中に、時折難解な哲学やペーソス(哀感)が入るスタイルは自分独特のものだと自負しています。

 ブログの更新頻度を上げて生活のリズムのひとつにしたいんですが、本当に忙しくてどうにもこうにも。
スポンサーサイト

三ヶ月ぶりの休日

 ようやっと…。
 「最後のレストラン」のコミックスの作業を終えて、三ヶ月ぶりの休日です。
 細かな仕事はまだ残ってるんですが、とにかく五月分の仕事は終了。
 皆さん、お疲れ様でした。

 ナイト2000の右ウインカーが接触不良を起こしたらしく、Ten-Oneさんに運んで見てもらいました。
 修理自体は簡単に終わったのですが、今年は回転計の設置や車検など、ダッシュボードを付けたままだとちょっと色々面倒なイベントが控えています。
 ヒビも入ってしまっているので、そちらも修理したい。

 で、一旦下ろしてもらいました。
 今後ナイト2000にはお金をできるだけ掛けないことにしているので、DIYの修理です。
 手先が器用だとこういう時に得ですね。
 
 ただ修理するだけというのも面白くないので、自分流にカスタムすることにしました。
 まず左右にエアコンのダクトを新設。
 そしてボイスインジケーター上のカウントダウンゲージを改造します。

 2014-6-18-2.jpg

 これですね。

 

 これは結構、皆思い思いの位置に設置してしまうようです。
 Ten-Oneさんだと前詰めです。
 このパーツは(も)ショップによって形状が違うので、そのままダッシュに乗せてしまうと上部が飛び出したり下に隙間ができてしまったりとうまく行かないようです。

 ちなみに劇中ではこんな風に設置されています。

 2014-6-18-3.jpg

 かなり後ろ詰めですね。
 これも劇中に合わせることにしました。
 ここはKITTの顔になる部分ですから、細かく手を入れて仕上げて行きます。

 *

 長年働いてくれていたOLYMPUSのデジカメにとうとう不調が発生しました。
 ストロボが光りません。
 とりあえず修理に持って行きますが、2005年製なので部品がもうあるかどうか。
 早く戻って来てくれないと、仕事にも差し障りが出ますねえ。

ネコドラくん

 ぼく「トラのもん」完成した虎ノ門ヒルズのマスコット発表

 『森ビル(東京)は4日、完成した超高層複合ビル「虎ノ門ヒルズ」のマスコットキャラクター「トラのもん」を発表した。「ドラえもん」で知られる藤子プロと共同で制作された。入り口に近い吹き抜けにトラのもんの立体模型を設置して来館者を出迎えるほか、施設内のモニターで流れるイメージビデオやポスターにも登場する。 』

 これ、ジョジョ三部に出てきた伝説の「ネコドくん」にそっくりですね。
 先週配信された「呪いのデーボ戦」の終わりにジョセフの念聴シーンがあったので再現されるかと期待していたんですが、全く違うものに差し替えられていました。
 残念無念。

 三部では劇中のタロットカードの図柄が他のイラストレーターのものを使用していて問題になりましたけど、この「ネコドラくん」のシーンはどうなんでしょう?
 重版分とか文庫版とかでは描き直されてたりするんですかね?
 私はコミックスは持ってるんですが、全部初版ですから。

  *

 今朝は五時くらいまで仕事をしていて、二時間くらい仮眠をとるつもりで横になったんですが、起きたら11時近くでした。
 スタッフの皆も当然もう来ていて、慌てて机に向かいました。
 いつもは目覚ましなんか使わなくても二・三時間で目が覚めるんですが、過信は禁物ですね。

 まあそんな状況になっているということは当然、滅茶苦茶忙しいです。
 「便りの無いのは無事な証拠」などという言葉がありますが、「更新が無いのは無事な証拠」ということなんでしょうか。
 少なくとも仕事はきっちりやっているということにはなりますが、無事かどうかは保障しかねます。
来訪者数
愉快な仲間たち
プロフィール

藤栄道彦

Author:藤栄道彦
漫画家 藤栄道彦です。
月刊コミックゼノン
「コンシェルジュ
 インペリアル」

月刊コミック@バンチ
「最後のレストラン」

くらげバンチ
「妖怪の飼育員さん」
連載中です。

「コンシェルジュ」全21巻
「コンシェルジュプラチナム」全10巻
「コンシェルジュインペリアル」1〜4巻
「最後のレストラン」1〜8巻
「妖怪の飼育員さん」1巻
発売中。

Twitter「@michihikotoei」
michihiko1971@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。