スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「インペリアル」連載開始

 

 はい、というわけで今月号の「月刊コミックゼノン」より「コンシェルジュ インペリアル」連載開始です。
 愛称は「介護ライダー」とかどうでしょう(笑)

 私はこの「インペリアル」というタイトル、しっくり来ていないんですよ。
 サービスというのは基本的に「その人に応じたやり方がある」ということで、「最上」も「最高」も無いと思うんですよね。
 無印劇中で最上もそう語ってますが、比較して質の良い・悪いというものではありません。
 
 前作「プラチナム」も当初私が考えていたのは「プラティーヌ」というフランス語だったんですが、なんだかスポーツ選手の人名と紛らわしいとかで没になりました。

 まあここら辺は「前作以上」「前作をしのぐ」とアピールしなければいけないシリーズ物の宿痾みたいなもので、その辺りの事情も理解できますから仕方ありません。
 丁寧な作画と構成は変わらぬようにしたいと思います。

 先日も有料老人ホームに取材に行って来ましたが、資料集めなどが大変です。
 早稲田のロボットの研究施設なんかも見て来ました。
 面白い話はいっぱい聞けるんですけどね。

 *

 最近、電子書籍の収入が結構入ってくれるので大助かりです。
 こまめに増刷がかかっているのと変わりませんね。 
 おかげで市都民税と国民健康保険が払えます…はあ〜あ。

 *

 おかげさまでうちの子は無事に一ヶ月検診を終え、特に異常はありませんでした。
 まだうちの猫どものほうがずっしりと重いですが、すぐ抜かれるでしょうね。
 子供のための環境を整えるのも手間がかかりそうです。

 *

 TV生放送「たけし大暴走」に賛否

 『日本テレビの長寿番組『世界まる見え!テレビ特捜部』が11月23日、“放送25周年記念”と銘打ち、3時間スペシャルを生放送。そのなかで、ビートたけしが、明石家さんまの私物を壊しまくるなどという“大暴走”の模様が放送され、波紋を広げている。』

 ああこれ、録画しようと思っていたのに忘れちゃいました。

 いいじゃないですか、これが「昭和の笑い」ですよ。
 芸人なんていうのはもともと一般社会の常識や良識から逸脱してナンボで、昨今テレビがつまらなくなったのは芸人にまで社会的な規範や道徳を押し付けようとするのが一因かもしれません。
 
 してみると、例の生活保護の一件とかは芸人としては正解だったんですかねえ。

 まあもちろん、たけしさんのこの暴走を不快だと言う人がいるのもわかりますが、私たちおっさんのために片目だけつぶっていて下さい。
 理解しろとは言いませんから。
スポンサーサイト

初ドラ

 うちの息子に記念すべき人生初のドラえもんグッズを。 

 

 タオルのセットですが、これがなんなのかわかるのはまだずっと先でしょうねえ。
 「なかよしドラえもん」というやつも買ってみました。

 2014-11-13.jpg
 新古品ですが、中身はキレイだから良いですよね。
 早く「てんとう虫コミックス」を読めるくらいになってもらいたい。
 私が人生で初めて読んだ漫画は、おそらく「いじわるばあさん」か「エプロンおばさん」だと思われます。

 藤本先生の教育方針は「悪書も良書も両方与える」といったものだったそうですが、我が家では「根っこを押さえろ」というものにしようかなと。
 例えば仮面ライダーもまず一号からしっかり見せる。
 創作物の根本に秘められているしっかりした「何か」をつかみ取れる男になってもらいたい。

 「ドラえもん」は子供の時は子供の時に、大人になったらなったで「響く」作品だと思うんですよね。
 「核抑止力」まで語られる子供向け漫画です。

 特に印象に残っているのは「ヘソリンガス」のエピソード。
 あらゆる苦痛を意に介さなくなるガスを広めて回るのび太に、ドラえもんが言った台詞が深い。
 「痛みを感じるというのはたいせつなことなんだぞ
  それ以上は危険だと体が教えてるんだ」
 「しかられた時の心の痛みだってそうだ
  何をやっても平気なら、どんな人間ができあがるんだ!」

 この辺、痛みや苦しみといったものを即「悪」と決めつけがちな人間に対する戒めというか、仏教的な真理を感じます。
 「心の痛み」にまで言及するあたり、やはり藤本先生の力量に感嘆するしかありません。
 
 いがらしみきお先生の「ぼのぼの」なんかも子供には難解な哲学を含んでいますが、うちの子にはこういう漫画に秘められた深遠なメッセージを拾えるようになって欲しいですねえ。
 
 「鬼太郎」や「ブラック・ジャック」をどのタイミングで読ませるかな。

 *

 先月号の「コミックゼノン」で告知されていますが、今月号のゼノンから「コンシェルジュシリーズ」の三作目「インペリアル」がスタートします。
 三作目は難しいんですよね。
 「必殺シリーズ」なんかも「助け人走る」とかなり変化を付けましたが、「帰って来たウルトラマン」みたいに原点回帰するやりかたもあります。

 映画は三作目はコケがちですが、さてどうなりますか。
来訪者数
愉快な仲間たち
プロフィール

藤栄道彦

Author:藤栄道彦
漫画家 藤栄道彦です。
月刊コミックゼノン
「コンシェルジュ
 インペリアル」

月刊コミック@バンチ
「最後のレストラン」

くらげバンチ
「妖怪の飼育員さん」
連載中です。

「コンシェルジュ」全21巻
「コンシェルジュプラチナム」全10巻
「コンシェルジュインペリアル」1〜4巻
「最後のレストラン」1〜8巻
「妖怪の飼育員さん」1巻
発売中。

Twitter「@michihikotoei」
michihiko1971@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。