スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリークリスマス

 おわび。
 今月号の「月刊コミックゼノン」で、何かトラブルがあったみたいです。
 修正が二箇所あります。

 まず10ページ目、描いたはずの人物が消えていました。
 これが本当のページです。

 

 編集部のほうに渡したデータもチェックしてみたのですが、正常でした。
 なんでしょう?ソフトのバグか何かでしょうか?
 原因不明です。
 申し訳ありません。
 
 さらに32ページ目、全体が下に下がってページ上部に余白ができてしまっています。
 「コンシェルジュ プラチナム」のときも一度同じようなことがありましたけど、印刷時の機械のミスかもしれません。
 こちらも申し訳ありません。

 でもこれ、どちらも制作者サイドとしては予防も対策も何もできません。
 これからはトラブルが起きないよう、より一層念を送ることにいたします。

 *

 「ニコニコ動画」で「仮面ライダー」を有料で観ているのですが、皆さんと一緒に観ると楽しさが何倍にもなりますねえ。
 メチャメチャな脚本・危険すぎるアクション・やたら濃いだけの未熟な芝居・低予算の特撮…。
 
 しかし、「凄いものを創ってやる!」という熱意だけは溢れんばかりに溢れている。
 「ああ、この頃は楽しかったなあ…」と四十親父は笑い泣きです。
 観てるのはやっぱり同世代ばかりなのかな?

 しかし、当時のおやっさんの年齢を僕はもう追い越してるんですよねえ。
スポンサーサイト

ありがとうございます

 またしてもかなり大きく方向性の違う作品になった「コンシェルジュ インペリアル」ですが、おかげさまで滑り出しは好調のようです。
 早速コミックスのスケジュールが決まったので、そちらに向けても色々と準備をしないといけませんね。

 それと、今月号の「コミック@バンチ」から「最後のレストラン」の姉妹作品として「最後の小料理屋」が始まりました。
 「最後のレストラン」もなるべくペースアップしていくつもりですが、間隙を縫って「小料理屋」が掲載される形になると思います。

 しかし、優菜のキャラクターデザインは描き辛くて困ります。
 天然パーマがどうしてもふわっとした感じにならない。
 私があまりそういう髪のヒロインを好きでないというのもあるのですが、描いたことないんですよね。
 「魔女っ子メグ」も嫌いだった記憶があります。

 *

 これは先日取材に行った世田谷の施設の設備。
 
 

 なんだかわかりますかね?
 何かの操縦席みたいですが、車椅子ごと入浴できるバスタブです。

 先月にヒカリエで超福祉の日常を体験しよう展というのが開催されてましたが、介護とハイテクは実はかなり大きな接点があるんですよ。
 
 実際にこういった先端機器が現場に出るのはまだ少し先になるのかもしれませんが、少しでも業界に興味を持って、門を叩いてくれる人が増えてくれたら嬉しいですね。
 

TWENDY-ONE

 先日、早稲田の研究所に介護ロボットの取材に出かけたとき、撮らせていただいたものです。
 掲載許可いただいています、ありがとうございます。

 

 この時に色々日本におけるロボット産業の現状や展望に付いて伺って来たのですが、「実用化」ということになると日本よりもアメリカのほうが早そうですねえ。
 というのも、日本は例えて言うなら100点満点をとれる力を付けてからテストに臨もうとする傾向があるのに対して、アメリカは40点・60点でも試験に通るならOKという感じでバンバン実用化して来る。
 
 基礎研究なんかで日本がリードしている部分は多いのですが、googleなんかがベンチャー企業を買収しまくっているらしいので、国産ロボットが市場に出回る頃にはアメリカ製に席巻されているなんてことにもなりそう。
 「ルンバ」なんかもそうでしたし、パワードスーツも下半身だけを支えるものならもう実用化されてるみたい。
 そう言えば「ろぼっ子ビートン」はアメリカ製でしたっけ。
 
 このロボットは介助に限らず家事一般までこなすんですが、ほぼ全身全てに携帯電話並の基板がみっちりと詰め込まれている上に、指先のセンサーはひとつ20,000,000円するらしいです。
 間接のディティールなんかは本当参考になりますねえ。

2015-12-4.jpg
 
 実用化するならやはり「車椅子に乗せる・降ろすだけ」とか、機能を絞らないといけないでしょうね。
 五年後くらいにはロボットカーを始め、様々な分野で地殻変動が起こりそうな予感がします。
 プリクラッシュ・ブレーキなんかも登場してから実用化まであっという間でしたし。
 ちなみに、SUVの元ネタはルノーのコンセプトカーだったりします。

 しかし聞いて来た話をそのまま漫画にすると嘘っぽくなるという
来訪者数
愉快な仲間たち
プロフィール

藤栄道彦

Author:藤栄道彦
漫画家 藤栄道彦です。
月刊コミックゼノン
「コンシェルジュ
 インペリアル」

月刊コミック@バンチ
「最後のレストラン」

くらげバンチ
「妖怪の飼育員さん」
連載中です。

「コンシェルジュ」全21巻
「コンシェルジュプラチナム」全10巻
「コンシェルジュインペリアル」1〜4巻
「最後のレストラン」1〜8巻
「妖怪の飼育員さん」1巻
発売中。

Twitter「@michihikotoei」
michihiko1971@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。