スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の訪れ

 

 猫どもがくっ付きだすと冬という感じがしますねえ。
 今日はいよいよ業者さんが車で灯油を売る音楽が聴こえて来ました、
 現在絶賛修羅場中です。

 うちの子は今月無事に一歳を迎えました。
 人間て言葉を話し始めるとき、もっと劇的に突然「ママ」とか「まんま」とかと言うのかと思っていたのですが、呼びかけは基本的に「ばあばー」ですね。
 それが時々「まあまー」とかになる感じ。
 成長は少しずつやってくるものなんですね。

 ちなみにうちの子が好きなのは
 母親>祖母>私のようです。
 「パパ」は一番最後になるでしょう。
スポンサーサイト

遅ればせながら

 

 44歳になってしまいました。
 今年は嫁さんに買ってもらったケーキをスタッフの皆でつつきました。
 今年はまだ無理ですが、来年は息子がハッピーバースデーを歌ってくれますかねえ。
 今月いよいよ一歳ですよ。

 今まで乳幼児と身近に接する機会が無くて、一歳くらいになるとあれこれ喋り出すようになるのかなと思っていたのですが、まだ無理ですねえ。
 でもこちらの言葉には反応してくれます。
 まあやっぱり、常日頃接している母親のほうが成長に気がつくの早いですよね。
 私が「○○をやった!」と喜んでいると、「前からやってたよ」と言われることの繰り返しです。

 *

 ここひと月、オリンピックのエンブレム・安保関連法案とじつに賑やかでしたね。
 ネットで新聞記事を読んでいるだけでもかなり「どうなるんだろう?」と好奇心をそそられました。
 
 個人的な所見ですが、佐野研二郎氏のオリンピックのエンブレム、あれそのもの自体は別に劇場のロゴを真似たわけではないと思います。
 ただ、疑惑が提起されてからの一連の流れがひど過ぎたと言うか、普段の仕事に臨む姿勢が安易すぎましたかねえ。

 いや、軽々に他人の仕事を批判するつもりは無いのですが、記者会見時に「世界に類の無いエンブレム」だとか「自分のデザインの集大成」だとか大言壮語してしまったり、いつ作ったのか・何のために作ったのか分からないアルファベットを掲げてみたりと国民に「何かこいつ怪しい・信用できない」と思われてしまったのが最大の失敗だったのではないかと思うわけです。
 
 ただ今回の場合、その失敗をしなかったら自体が収束したかと問われると、まったくそんなイメージわかないわけでして。
 遅かれ早かれ、破綻はやって来てたのではないかと思うんですよ。
 
 *

 もう少し詳しいことが決定したらご報告しますが、「コンシェルジュ」が職業漫画としてまたちょっぴり光栄にあずかれることになりました。
 お金にはならないけれど、良い仕事はする漫画家なのかな(笑)
来訪者数
愉快な仲間たち
プロフィール

藤栄道彦

Author:藤栄道彦
漫画家 藤栄道彦です。
月刊コミックゼノン
「コンシェルジュ
 インペリアル」

月刊コミック@バンチ
「最後のレストラン」

くらげバンチ
「妖怪の飼育員さん」
連載中です。

「コンシェルジュ」全21巻
「コンシェルジュプラチナム」全10巻
「コンシェルジュインペリアル」1〜4巻
「最後のレストラン」1〜8巻
「妖怪の飼育員さん」1巻
発売中。

Twitter「@michihikotoei」
michihiko1971@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。