スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしてこうなんだ

 書斎にエアコンも設置したし、集中して仕事ができるようになったかと思いきや、ほぼ一日中ダラダラと過ごして作業を大幅に遅らせています。
 こういうことを無くしたいんだけどなあ。

 今日は昨日完成させたネームにラフを入れるつもりだったんですが、「やればすぐに終わるから」と取りかかる時間を延ばしに延ばした結果、今になってもまだ半分も終わっていないという深刻な状況です。
 なんで「すぐに終わる」なら「先にやろう」という発想にならないのやら。

 自分への罰として、今日はネームのラフを入れ終わるまで寝ないことにします。
 とほ。

 *

 それにしてもここ数日暑過ぎますね。
 車を動かすのも躊躇われるほどです。
 エアコンをつけると上からチリチリ焼かれ、下からは冷やされるという嫌な状況になります。
 毎年、夏の日中は車を動かさないようにしてるんですが、今年は朝も夕方も大して変わらない暑さ。

 ナイト2000は今の所問題無く走ってくれています。
 この年式のトランザムは140馬力程度で、排気量の割に非力です。
 高速に乗っても、余裕は80〜90kmくらいまでで、それ以上出すにはかなりアクセルを踏み込まないといけないようです。
 まあ、高速は上限80kmなんですから、それ以上出しちゃいかんのですが。
 
 いや、それで特に不満はありませんが「5000ccの排気量は何のため?」という疑問が頭をよぎらないわけでもないです。
 最近のアメ車は400馬力・500馬力の車がざらにありますしね。
 同じ自動車税を払うなら、性能のいい車のほうが良いですよね。
 
 もっとも、そういう車での街乗りはなかなか業苦みたいですが。

 最初はエンジンを乗せ換えることも考えましたが、パワーあるエンジンを受け止めるためにはミッションも交換しないといけないですし、ボディの強化も必要になって来ます。
 発熱量も心配になって来ますし。

 さしあたって今現在、街乗りも高速も問題無くできますし、渋滞にはまってもオーバーヒートすること無く動いてくれているんですから、この状態が一番いいのかも。

 運転手も車もおっさん同士、無理しないで行くべきなんでしょうけれど、どこかで「まだまだ若いもんには負けん!」という気概みたいなものを見せたいという誘惑に駆られるんですよね。

 *

 政府、反日韓国ロビー対策に着手 「情報戦」で反転攻勢へ

 『島根県・竹島に、韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領(当時)が上陸して10日で1年がたった。日本政府は国際司法裁判所(ICJ)への共同提訴を求めているが、不法占拠する韓国側は拒否し、竹島や慰安婦をめぐるロビー活動を激化させている。安倍晋三内閣はこれに対し、韓国の不当性を国際社会に訴える「情報戦」への体制強化に着手した。「反日」なら何でもありの韓国を国際的に孤立させる、反転攻勢に乗り出す。』

 まあ、今までは韓国との関係を悪化させることを恐れてこういったことを控えていたんでしょうけれど、友好よりも日本の名誉と国益をどう守るかということを考えたほうが良いです。

 問題は先日の宮崎駿監督の発言などを見てもわかるように、日本側に彼らに加担・擁護する人間が多いことなんですよねえ。

 まあ、そんな宮崎監督でさえこんな扱いを受けてるようですが。
 
 皮肉な話ですが、彼ら自身が日本国内の「親韓派」を減らしてくれるような、そんな気がします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本当に不思議

先生には忙しいながらも順調そうでなによりです。
ネタがネタ何で、久々にコメしたくなりました。

先生のおっしゃる通りで、なぜか日本には韓国・中国に手を貸す人物が
多すぎる気がします。

例えば、前に関東大震災の写真を偽装して、朝鮮人大虐殺の証拠!とか
言ってたのがいましたが、これ以上ないくらい論破されています。
また、慰安婦問題にしても、日本軍が3年間しか駐留しなかった場所で、7年間も慰安婦をやったですとか、
登場するたびに言い分が変わる人物ですとか・・・。
問題は、これらの人物が追及されることなく、”じゃあ、次のネタ”という感じで
次々に偽証・もしくはその疑いが濃厚な事象が発生しても、彼らが追及されることがないことです。
裁判で言えば偽証罪にあたるのもかかわらず、です。
当たれば賠償・外してもお咎めなしでは、そりゃあ、強請りタカリも出るでしょう。
民主から政権交代して1年経ちませんが、時代は良い方向に向かっている気がします。
自分たちは全く反省・賠償を行わず、他人に対しては、賠償済みのおかわりまで求める民族。
金玉均や呉善花さんみたいな方もおられるので、全員が全員とはいいませんが、
彼らとは、一端、完全に縁を切った方が良いと思います。

PS.レストラン、そろそろ新刊よろしいんでは・・・

Re: 本当に不思議

> 先生には忙しいながらも順調そうでなによりです。
> ネタがネタ何で、久々にコメしたくなりました。
>
> 先生のおっしゃる通りで、なぜか日本には韓国・中国に手を貸す人物が
> 多すぎる気がします。
>
> 例えば、前に関東大震災の写真を偽装して、朝鮮人大虐殺の証拠!とか
> 言ってたのがいましたが、これ以上ないくらい論破されています。
> また、慰安婦問題にしても、日本軍が3年間しか駐留しなかった場所で、7年間も慰安婦をやったですとか、
> 登場するたびに言い分が変わる人物ですとか・・・。
> 問題は、これらの人物が追及されることなく、”じゃあ、次のネタ”という感じで
> 次々に偽証・もしくはその疑いが濃厚な事象が発生しても、彼らが追及されることがないことです。
> 裁判で言えば偽証罪にあたるのもかかわらず、です。
> 当たれば賠償・外してもお咎めなしでは、そりゃあ、強請りタカリも出るでしょう。
> 民主から政権交代して1年経ちませんが、時代は良い方向に向かっている気がします。
> 自分たちは全く反省・賠償を行わず、他人に対しては、賠償済みのおかわりまで求める民族。
> 金玉均や呉善花さんみたいな方もおられるので、全員が全員とはいいませんが、
> 彼らとは、一端、完全に縁を切った方が良いと思います。
>
> PS.レストラン、そろそろ新刊よろしいんでは・・・

 いらっしゃいませ、貧乏暇無しを身を以て表現する毎日です。

 向こうでどんな高いレベルの知識人だろうが、日本で何か話せば簡単に袋叩きです。
 その場単体で見れば何も怖くないのですが、彼らの強みは「何回論破されても何度でも同じことを」「日本以外の国に向けて」発信する、その粘着力にあります。
 ですのでこちらも何回も同じことを言わないといけないわけで、その根気が続くかどうかですねえ。

 もちろん、直接彼らに話す必要はありません。
 第三者に向けて発信して行くということです。

 「最後のレストラン」は今描いてるお話で一冊分ですね。
 なんとか年内に四巻を出せるかな?
来訪者数
愉快な仲間たち
プロフィール

藤栄道彦

Author:藤栄道彦
漫画家 藤栄道彦です。
月刊コミックゼノン
「コンシェルジュ
 インペリアル」

月刊コミック@バンチ
「最後のレストラン」

くらげバンチ
「妖怪の飼育員さん」
連載中です。

「コンシェルジュ」全21巻
「コンシェルジュプラチナム」全10巻
「コンシェルジュインペリアル」1〜4巻
「最後のレストラン」1〜8巻
「妖怪の飼育員さん」1巻
発売中。

Twitter「@michihikotoei」
michihiko1971@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。