スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Let's go 80年代

 とりあえず83・84年の頃の自分が何をしてたか記憶を辿って、色々集めてみました。

 

 まず当時好きだった「うる星やつら」関連のものは外せません。
 カレンダーにポスター。
 「オンリー・ユー」は83年の公開ですね。
 それから必殺シリーズにどハマりするきっかけになった「明星」のムック。
 これ、当時担任の先生に貸したら紛失されちゃったんですよ。
 30年ぶりの再会です。

 あと、ファンロード。
 83〜85年のものですが、「一本木蛮のキャンパス日記」とか載ってますよ。
 この頃の「シュミの特集」では、まだアミバがトップを狙っていませんとかマニアックな話題を振ってみる。
 南野陽子の写真集はまだちょっと時代が早いかな?
 そして当時大ヒットした「おばけ屋敷ゲーム」と、なかなかレトロなものが揃って来ました。

 他には「五福星」「キャノンボール2」「ゴーストバスターズ」のポスターなど揃えたい所です。
 ガンプラも外せませんかね。
 80年代はもうゼータの頃だからなあ。

 *

 作業中「ゆっくり怪談」を聴いていてふと思ったんですが、視覚障害者って「幽霊」をどう認識してるんですかね?
 いや、「目の見えない霊能者」って聴いたこと無いので。

 そもそも「血まみれ」とか「顔面がグチャグチャ」とか、「恐怖」ってかなりビジュアル面に頼るところが大きいわけで、画像を認識できない人間はどのようにして幽霊を「怖い存在」と思うのかなと。

 *

 日光猿軍団が年内解散へ 震災で調教師が帰国し帰らず

 『「お猿の学校」などの猿の集団芸で人気を集めたテーマパーク「日光猿軍団」(栃木県日光市)が閉園することが16日分かった。同園を運営する間中屋の間中敏雄社長は産経新聞の取材に対し、「年内で閉園する。その後は猿について学ぶ記念館にしたい」と述べた。

 間中社長は閉園理由として、調教師不足と猿の高齢化を挙げた。間中社長によると、調教師は韓国を中心に外国人が多数を占めていたが、東日本大震災以降、帰国したままだという。また、現在28匹の猿がいるが、大半は10代後半~20歳で人間の60代に当たるという。間中社長は「動きも鈍くなってきた」と話した。閉園後は記念館への衣替えを計画している。』


 例の法則…ですかね。
 まあそれは置いといて、だいぶ稼ぎましたからねこのお猿さんたち。
 たしかに潮時かもしれません。
 余生をのんびりと過ごして欲しいものです。

 でも、観光スポットがまたひとつ無くなっちゃいますねえ。
 あそこらへん、あとは日光江戸村くらいしか無いですよ。
 ニャンまげだけでいつまで頑張れるのか。
 
 ひょっとしたら突然何かトチ狂って「江戸・アリラン村」なんてことをとか…。
 それだけは避けてもらいたいと願う今日この頃です。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

たしかニュータイプの記念号クラスの付録内で、オタク部屋の記事がありました(歴代表紙とか)

ゼータガンダム時代と90年比較、また10年後の付録にさらに比較と
1ページ絵と簡単な解説程度でしたが非常に面白かったですね
ラジカセとかレコードついたコンポとかもいい背景になりますね

Re: タイトルなし

> たしかニュータイプの記念号クラスの付録内で、オタク部屋の記事がありました(歴代表紙とか)
 
 私はそこまでディープなオタクではなかった(はず)ですから。

> ゼータガンダム時代と90年比較、また10年後の付録にさらに比較と
> 1ページ絵と簡単な解説程度でしたが非常に面白かったですね
> ラジカセとかレコードついたコンポとかもいい背景になりますね

 ラジカセはせめてスピーカーにipodつなげる奴が欲しいですねえ。
 ヤフオクだとジャンク品がほとんどで。

No title

霊能者って見えるだけでなく、感じる要素もありますから、いるんじゃないですかね。背筋がゾクッとした→背中に感じる気管がある説を聞いたことがあります。
あと楳図かずお「猫目小僧」の、「肉玉」というエピソードで
「見えるから駄目なんだ」と家族みんなが目を潰してしまうのですが、それでも見えてしまって怖がるという描写がありました。

No title

藤栄先生はローディストであったか・・・

Re: No title

> 霊能者って見えるだけでなく、感じる要素もありますから、いるんじゃないですかね。背筋がゾクッとした→背中に感じる気管がある説を聞いたことがあります。
> あと楳図かずお「猫目小僧」の、「肉玉」というエピソードで
> 「見えるから駄目なんだ」と家族みんなが目を潰してしまうのですが、それでも見えてしまって怖がるという描写がありました。

 なるほど、視覚障害者がどう「恐怖」を感じるか、面白い切り口ですね。
 嗅覚とかもあるかもしれませんが、機会があったら聞いてみたいものです。

 猫目小僧は子供の頃はトラウマでしたが、最近になって無性に見たくなってます。
 ソフト化してくれないかなあ。

Re: No title

> 藤栄先生はローディストであったか・・・

「貴様、ローディストだな?ローディストに違いあるまい!」
懐かしいですねえ。
「アウシタン」なんて言葉もありましたっけ。
来訪者数
愉快な仲間たち
プロフィール

藤栄道彦

Author:藤栄道彦
漫画家 藤栄道彦です。
月刊コミックゼノン
「コンシェルジュ
 インペリアル」

月刊コミック@バンチ
「最後のレストラン」

くらげバンチ
「妖怪の飼育員さん」
連載中です。

「コンシェルジュ」全21巻
「コンシェルジュプラチナム」全10巻
「コンシェルジュインペリアル」1〜4巻
「最後のレストラン」1〜8巻
「妖怪の飼育員さん」1巻
発売中。

Twitter「@michihikotoei」
michihiko1971@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。