スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

84年の漫画雑誌

 とりあえず二冊ばかり買ってみました。
 1984年の「少年サンデー」と「少年チャンピオン」です。

 

 サンデーのほうは巻頭カラーは無し。
 栗原景子のグラビア。
 センターカラーに「炎の転校生」「青拳狼」。
 
 チャンピオンのほうは創刊15周年企画。
 巻頭に堀ちえみ。
 巻頭カラーに「JUDOしてっ!」
 センターカラーに「クルクルくりん」。

 今はセンターカラーの二色って、どこもやらなくなっちゃいましたね。
 手間もお金もかかるし、割に反応が良くないからかなあ。

 しかしやっぱり、「プラレス3四郎」の神矢みのる先生の絵は抜群に上手いです。
 当時は「アニメ絵」に勢いがある時期で、皆が瓢箪みたいな輪郭の絵を描いていますけれど、神矢先生の絵はそれを取り入れつつも、しっかりとした立体感があるんですよね。
 私も多分、無意識に真似ている部分はあると思います。
 
 当時のチャンピオンはすでに衰退期に入っていましたが、こうして見るとラインナップはそんなに悪くありません。
 やっぱり、70年代の看板作品が凄過ぎたのと、80年代の「サンデー」「ジャンプ」の看板がまたそれ以上に凄過ぎたというのが大きいんでしょうね。
 
 広告も楽しいですね。
 私の世代なら聞き覚えのある「中村さんちのマックロード」。
 ビデオデッキですけれど、ハイファイ(死語)マックロードが239800円。
 28型テレビが320000円。

 当時はこういった映像機器って、金持ちの買うものだったんですよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コメントさせていただきます

28型テレビが320000円、とてもバブリーですね。この当時は、それ程の値段がしてたのですか。改めて認識しました。私は子供時代、広告までは目が行ってなかったので。

画像の後ろに移っているグラス物。それは、非売品のコップじゃないですか(自分の記憶間違いかもしれませんが・・)?

コミック連載、ナイトライダーの方も、
製作頑張ってください。


Re: コメントさせていただきます

> 28型テレビが320000円、とてもバブリーですね。この当時は、それ程の値段がしてたのですか。改めて認識しました。私は子供時代、広告までは目が行ってなかったので。

 いらっしゃいませ。
 私が中学生当時、ビデオのある家庭なんて大変なものでしたよ。
 「必殺シリーズ」のビデオだけ買って、いとこの家に見せてもらいに行ったものでした。


> 画像の後ろに移っているグラス物。それは、非売品のコップじゃないですか(自分の記憶間違いかもしれませんが・・)?

 ヤフオクで300円でした。

> コミック連載、ナイトライダーの方も、
> 製作頑張ってください。

 なかなか時間が無くて、最近いじれませんね。
 「ロビ」もまた溜まってきました。
来訪者数
愉快な仲間たち
プロフィール

藤栄道彦

Author:藤栄道彦
漫画家 藤栄道彦です。
月刊コミックゼノン
「コンシェルジュ
 インペリアル」

月刊コミック@バンチ
「最後のレストラン」

くらげバンチ
「妖怪の飼育員さん」
連載中です。

「コンシェルジュ」全21巻
「コンシェルジュプラチナム」全10巻
「コンシェルジュインペリアル」1〜4巻
「最後のレストラン」1〜8巻
「妖怪の飼育員さん」1巻
発売中。

Twitter「@michihikotoei」
michihiko1971@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。