スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報ジャンキー

 現在手がけている作業は大詰め。今日もまた徹夜の作業です。
 コメントのお返事など遅れてしまって申し訳ありません。
 いつも励みにさせてもらっています。

 積極的に政治とか国際問題を扱うのは控えていますが、毎日きっちり勉強はしています。
 日本国内の新聞やテレビのニュースだけですとあてにならないので、海外のニュースサイトなんかも巡回しています。
 
 中国ならチャイナネットサーチナ
 韓国なら朝鮮日報中央日報
 はてはボイス・オブ・ロシア

 意外と海外の記事からのほうが、国内の動きがよく見えたりします。
 玉石混合なのが国内の識者のブログをまとめたBLOGOS
 的確な意見から電波まで、幅広く楽しめます。

 で、こういったサイトの記事を読み上げソフトに朗読してもらうわけですが、比較的すぐに読み終わってしまうものが多いので、今は怪談のコピペを集めたサイトばかり覗いています。
 霊感は無いくせに怪談は好きな私。

 *

 一人暮らしを始めてしばらくした頃。
 初めての住まいは築30年・家賃55000円の2LDKのマンションでした。
 
 ある日朝起きて来たら、洗面台の回りに水が垂れてるわけです。
 丁度、風呂場から誰かが体を拭かずに歩いて来たように、ぽつり、ぽつりと床が濡れている。
 
 「昨日風呂から上がった時に濡らしちゃったかな?」と思いつつ拭き取りましたが、二・三日するとまた同じように濡れている。
 自分が濡れたまま歩いているわけがないので、洗面台の下から水でも漏っているのではないか…と調べてみても、そんな様子はありません。
 洗濯機の排水溝が詰まって溢れてるのかもとも思いましたが、それなら水がもっと一箇所に集中するはずですし、水自体も下水に流れているような汚れたものではありません。

 鈍い私でも何日か続くと、「まさか、何者かのスタンド攻撃か!?」と思うようになりましたが、しばらくして謎は解けました。
 就寝中にポタポタ水音がするので起きて覗いてみたら、コンクリートの天井から滝みたいに水が滴っています。
 
 私は一階に住んでいたのですが、二階の住人が風呂の湯を溢れさせて洗い場に湯を溜めると、浴室の床の隙間からお湯が天井裏に流れ込んで、わずかな隙間から流れ落ちていたというわけです。
 結局二階の浴室の隙間をコーキング剤で埋めて対処してくれたようですが、一見隙間も穴も無い天井から水が湧き出ているのを見た時には呆然としましたよ。

 2013-2-6.jpg

 当時のマンション。
 居候どもがいついてしばらくした頃です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

えっと、きょ、極端では?

何時も拝見しております。
何事も勉強という姿勢は実によろしいことですね。
でも、韓国、中国の方は、逆にひどすぎませんか?
以前、レアメタルの記事を見たときには、日本の大臣が、
”将来的には、50%くらいに輸入を落としたい”
と、発言したのを、こまかい文面は忘れましたが、
”日本の大臣も、やはり中国の輸入に頼らねばならないと認めている”
とかむちゃくちゃ書いてますし。
描いてるのは、一応、経済学者なんですよね。
韓国は韓国で、”日本が悪い日本が悪い日本が悪い日本が悪い・・・・・”しか書いてませんし。
まあ、毎日新聞なんかも、今回の中国のロックオン事件も、
”中国は軟化ムードなのに、態度を硬化させた阿部首相が悪い”
みたいに書いてますが。
民主党、NHK,朝日新聞、毎日新聞、その他。
一体、何がしたい人たちなんでしょうか。
あと、スーチー氏も、日本を批判した記事を読んで、初めていろいろ調べたんですが、
まあ、なんというか、ねえ。
色々マイナス材料が多いので、最後のレストランの3巻を、楽しみにしています。
仕上げを張り切り過ぎて、身体を壊さないよう、ほどほどに頑張って下さい。

No title

先生 サーチナはよいしょ記事が多くてあんまりアテにならんっす

Re: えっと、きょ、極端では?

> でも、韓国、中国の方は、逆にひどすぎませんか?
> 以前、レアメタルの記事を見たときには、日本の大臣が、
> ”将来的には、50%くらいに輸入を落としたい”
> と、発言したのを、こまかい文面は忘れましたが、
> ”日本の大臣も、やはり中国の輸入に頼らねばならないと認めている”
> とかむちゃくちゃ書いてますし。
 
 ひどいです。
 滅茶苦茶です。
 「環球時報」は実質共産党の機関紙らしいので、一番ひどいですね。
 反面、「大紀元」などは共産党政権に批判的のようです。

> 韓国は韓国で、”日本が悪い日本が悪い日本が悪い日本が悪い・・・・・”しか書いてませんし。
> まあ、毎日新聞なんかも、今回の中国のロックオン事件も、
> ”中国は軟化ムードなのに、態度を硬化させた阿部首相が悪い”
> みたいに書いてますが。

 あの後、慌てて記事を訂正していましたね。
 自分達でも「マズい事を描いている」ということを自覚しているという証拠ですが、もう新聞社の中枢にもスパイ活動みたいな事をしている人間が入り込んでいるということでしょう。

> 民主党、NHK,朝日新聞、毎日新聞、その他。
> 一体、何がしたい人たちなんでしょうか。

 お人好しの日本人にはなかなか理解できないでしょうが、中国も北朝鮮も、日本国内に自分達の出先機関みたいなものを作って、コツコツと工作をしています。
 沖縄での日本に対する離反工作も激しくなっているそうですし。
 今はネットのおかげでだいぶやりにくくなってるみたいですけどね。

Re: No title

> 先生 サーチナはよいしょ記事が多くてあんまりアテにならんっす

 では「環球網」を推薦します。
 日本を貶める記事には事欠きません。

 平均するとなんとなく支那の世論が見えて来る感じですねえ。

No title

サーチナなら話半分、中央日報なら話四分の一、ってな感じで眺めてますが……

BLOGOSはわからないwwwww

『あれ?この人は話何分の何くらいだっけ?』って覚えられないんですよねえ。

で、twitter始められたのでしたらgunosyがオススメです。だいぶ無駄が省けますw

Re: No title

> サーチナなら話半分、中央日報なら話四分の一、ってな感じで眺めてますが……
>
> BLOGOSはわからないwwwww
>
> 『あれ?この人は話何分の何くらいだっけ?』って覚えられないんですよねえ。
>
> で、twitter始められたのでしたらgunosyがオススメです。だいぶ無駄が省けますw

 意外に半島の新聞のほうが、朝日とかよりもまともな記事を書く事があって侮れません。
 まあ、総じて日本が絡むと正気を失うようではありますが。

 BLOGOSの電波記事も、電波と割り切ってると意外に楽しめます。
来訪者数
愉快な仲間たち
プロフィール

藤栄道彦

Author:藤栄道彦
漫画家 藤栄道彦です。
月刊コミックゼノン
「コンシェルジュ
 インペリアル」

月刊コミック@バンチ
「最後のレストラン」

くらげバンチ
「妖怪の飼育員さん」
連載中です。

「コンシェルジュ」全21巻
「コンシェルジュプラチナム」全10巻
「コンシェルジュインペリアル」1〜4巻
「最後のレストラン」1〜8巻
「妖怪の飼育員さん」1巻
発売中。

Twitter「@michihikotoei」
michihiko1971@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。