スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうちょっとなんだけど

 昨日でスタッフの皆が入る作業はおしまい。
 残りの作業をやっつけてるんですが、今回かなり残ってしまっています。
 月曜までかかるかなあ。
 私がゆっくり眠りにつくのはもう少し先になりそうです。

 パソコンで仕上げをやるようになってから、むしろ私の仕事は増えてるんですよね。
 人物と背景を別に描いて合成する時、最終的に私がチェックしないといけないし。
 原稿の細かな所まで拡大して見える分、以前よりも修正に手間がかかるし。

 まあ私は楽して原稿を仕上げるタイプじゃないということでしょうね。
 のむらしんぼ先生が描かれてましたが、出版社の宴会で藤子F先生と会った時、「漫画を描くのが苦しくて仕方無いんです、どうすれば楽に描けるようになるんでしょうか?」と尋ねた所、F先生は「私なんて今だに苦しいですよ」と答えられたそうです。

 現在えびはら武司先生が「本当にあったゆかいな話」で「まいっちんぐマンガ道」を描かれていますが、先月号では「さよならドラえもん」の回の原稿を丸々小学館が紛失してコミックスに収録できないという状況になった時、F先生が「じゃあもう一回描こう」と言って退ける逸話が載ってました。

 自分だけが苦労してると思わないようにしないといけません。
 作家だけじゃなくて、編集部も印刷所も、書店さんも読者さんも皆大変です。

 *

 特定秘密保護法案成立でやたらメディアがかしましいですが、公務員が職業上知り得た秘密を外に漏らさないようにする法案がなんで「表現の自由を侵害」したり「戦争につながる」のか、私の理解力ではさっぱりわかりません。
 果ては映画監督の山田洋次さんや漫画家のちばてつや先生まで、一体みんなどうしてしまったのやらという感じです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まだもげてませんかそーですか

創作活動、お疲れ様です。
タイトルは私のヒガミなんでお気になさらずに。www

特定秘密保護法案についてですが、かって韓国の事を知らなかった
自分を思い出します。
ひどい目にあった、ひどい事をされた、だからデカい顔も嫌がらせもある程度仕方がない。
ちば先生などは、戦争世代の方だと思いますが、おそらく、かっての憲兵時代の再来
みたいなイメージをお持ちか、その類の情報を刷り込まれているのではないのかと思います。
確かに、公務員の守秘義務や、自衛隊の作戦内容や兵器のデータなんかは、
かくして当然、という気がします。
報道しない自由とやらを振り回すマスゴミが、政府や弱者などの情報は
尻の穴までさらせ!ということを叫ぶのは、報道ではなく、いわゆる覗きではないかと思います。
韓国の嘘に騙されつづけ、アメリカまでも加担した情報操作に情操教育。
僕の姪が大人になるくらいには、呪縛から解放して欲しいところです。

No title

拡大解釈やら法の抜け道やらで表現規制がとか戦争がとか治安維持法然となりうるのなら、そうならないように監視していくのがメディアの役目であり、
そうなるかもしれない、そうなるに違いない、と未遂以前の状況でこの法案は悪法だ!、呼ばわりすることが是であるならば、
かつて戦争を賛美し煽った某朝日新聞は、再びそうするかもしれないから廃刊にした方が良い、という考えも是だと思うんですけどね。

Re: まだもげてませんかそーですか

> 創作活動、お疲れ様です。
> タイトルは私のヒガミなんでお気になさらずに。www
>
> 特定秘密保護法案についてですが、かって韓国の事を知らなかった
> 自分を思い出します。
> ひどい目にあった、ひどい事をされた、だからデカい顔も嫌がらせもある程度仕方がない。
> ちば先生などは、戦争世代の方だと思いますが、おそらく、かっての憲兵時代の再来
> みたいなイメージをお持ちか、その類の情報を刷り込まれているのではないのかと思います。
> 確かに、公務員の守秘義務や、自衛隊の作戦内容や兵器のデータなんかは、
> かくして当然、という気がします。
> 報道しない自由とやらを振り回すマスゴミが、政府や弱者などの情報は
> 尻の穴までさらせ!ということを叫ぶのは、報道ではなく、いわゆる覗きではないかと思います。
> 韓国の嘘に騙されつづけ、アメリカまでも加担した情報操作に情操教育。
> 僕の姪が大人になるくらいには、呪縛から解放して欲しいところです。

 まあ特定秘密法案に対しての一連の騒動は、左翼脳の方々のお祭りでしかなかったわけで。
 
 民主党政権下での尖閣衝突事件の映像流出に関しては「組織のタガが緩んでる」とかと批判していた朝日や毎日が、一転して「知る権利を奪うな」ですからねえ。
 もう完全に中韓のスパイと言うか、工作機関であることを隠そうとしてませんね。
 
 GHQもマスコミを解体しといてくれれば良かったのにと思います。

Re: No title

> 拡大解釈やら法の抜け道やらで表現規制がとか戦争がとか治安維持法然となりうるのなら、そうならないように監視していくのがメディアの役目であり、
> そうなるかもしれない、そうなるに違いない、と未遂以前の状況でこの法案は悪法だ!、呼ばわりすることが是であるならば、
> かつて戦争を賛美し煽った某朝日新聞は、再びそうするかもしれないから廃刊にした方が良い、という考えも是だと思うんですけどね。

 朝日としては「その反省があるから、現在は反戦平和を唱えてるんだ」ということになるんですかね。
 幼稚な反体制をこじらせて、今や無自覚な(意図してるのかもしれませんが)プロパガンダ紙です。
 廃刊には私も賛成ですね(笑)
 
来訪者数
愉快な仲間たち
プロフィール

藤栄道彦

Author:藤栄道彦
漫画家 藤栄道彦です。
月刊コミックゼノン
「コンシェルジュ
 インペリアル」

月刊コミック@バンチ
「最後のレストラン」

くらげバンチ
「妖怪の飼育員さん」
連載中です。

「コンシェルジュ」全21巻
「コンシェルジュプラチナム」全10巻
「コンシェルジュインペリアル」1〜4巻
「最後のレストラン」1〜8巻
「妖怪の飼育員さん」1巻
発売中。

Twitter「@michihikotoei」
michihiko1971@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。