スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコン届く

 昨日、お願いしておいたスタッフ用のパソコンが届きました。

 

 これでウチにはMacが三台・Windows機が一台。
 Macは三台とも見た目が同じなので、テプラで番号を入れておきました。
 仕上げは皆パソコンでやってもらうことになるので、もうトーンは必要無くなります。
 ウチでは年間に30万円くらいトーン代が出ているので、一年で回収できそうですね。

 MacOSも新しくなったのですが、少し操作感が違います。
 古いソフトがいくつか使えなくなってるのがちょっと痛いと言うか、不安要素。
 旧機種の環境も残しておくべきでしたかねえ。
 まあ、問題が起こったらその都度対処して行くしか有りません。
 
 *

 カラシニコフ氏「懺悔の書簡」 昨年、露正教会に「痛み耐え難い」

 『書簡を入手した同紙によると、カラシニコフ氏は自らの開発した小銃で多数の人命が奪われたことについて、「心の痛みは耐え難い」と告白。「私には、たとえ敵のものであっても、人々の死に罪があるのか」「神は光と影、善と悪を不可分のものとして創りたまったのか」と問うている。

 正教会関係者は「祖国防衛を目的とした武器の開発や使用は支持される」との立場を同紙に説明し、「カラシニコフ氏は愛国主義の模範だ」とする返信をキリル総主教が出したことを明らかにした。

 カラシニコフ氏が第二次大戦での経験から開発したAKは信頼性と使いやすさから普及し、模造品も含めて世界に1億丁が存在すると推定されている。「世界で最も人を殺した武器」と評されることについて、生前の同氏は「和平合意できず、暴力に訴える政治家の責任だ」と語っていた。』


 う〜ん、「銃は人を殺さない、殺すのは人だ」というのは銃規制論が持ち上がる度にアメリカのライフル協会の人達が言う台詞でしたかね。
 私としては良いとも悪いとも言えません。
 
 どちらかといったら住友重機による自衛隊の機関銃データ改ざんのほうが許せないかなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数
愉快な仲間たち
プロフィール

藤栄道彦

Author:藤栄道彦
漫画家 藤栄道彦です。
月刊コミックゼノン
「コンシェルジュ
 インペリアル」

月刊コミック@バンチ
「最後のレストラン」

くらげバンチ
「妖怪の飼育員さん」
連載中です。

「コンシェルジュ」全21巻
「コンシェルジュプラチナム」全10巻
「コンシェルジュインペリアル」1〜4巻
「最後のレストラン」1〜8巻
「妖怪の飼育員さん」1巻
発売中。

Twitter「@michihikotoei」
michihiko1971@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。