スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれあと一息

 とりあえずスタッフの皆さんに回せる背景は無くなったので、一度解散してあとはめいめいの自宅でトーンを貼ってもらうことにします。
 皆さん、お疲れ様でした。
 

 それにしても毎回毎回思うんですが、私の漫画って画面の中にわらわらと人物が多すぎますね。
 一話仕上げるのに、平均して一体何人描いてるのかな。
 
 最近の漫画のギャグの入れ方って、ひとコマの中にボケとツッコミが入るのが流行ですよね。
 右にボケを描いて左にツッコミの台詞が入るパターン。
 
 漫画でギャグが入ったときに人物がひっくり返ったりこけたりするのは「山上たつひこ」先生が最初に始めたそうですが、あのリアクションて「吉本新喜劇」とかから来てるんですかねえ。
 外国人が見ると何をやってるのかわからないそうですが。

 *

 「全聾」は偽りと指摘 佐村河内さん代作問題で新垣隆さん会見

 『全聾(ろう)の作曲家として知られる佐村河内(さむらごうち)守さん(50)の楽曲が別人の作だった問題で、実際に曲を書いていた桐朋学園大非常勤講師、新垣(にいがき)隆さん(43)が6日、東京都内で会見し、「佐村河内さんが世間を欺いて曲を発表していると知りながら、指示されるまま曲を作り続けた私は共犯者です」と述べ、謝罪した。佐村河内さんについては「耳が聞こえないと感じたことは一度もない」と断言し、「全聾」が偽りだと指摘した。』


 18年間・200曲提供して700万円は安いんですかね?高いんですかね?

 まあメディアの取り上げ方とかを見ていると収益に比べて安いんだろうなとは思うんですが、もしこの佐村河内氏に「被爆二世・全聾」という肩書き…と言ったら変かもしれませんが、そんなに売れなかったんじゃないかなと。
 こういう「ハンディキャップを乗り越えた天才のエピソード」って、日本人は好きですしね。
 いや、日本人に限らないのかもしれませんが。

 昔NHKで「奇跡の詩人」という特集を組んで問題になったことがありますよねえ。
 テレビと新聞とでひと括りにするのもなんですが、IPS細胞の森口尚史氏の時といい、現在報道に携わってる人たちって「検証する能力」を失ってませんかね。
 韓国人慰安婦の証言を鵜呑みにして報道したりするのも、この力が無くなってるからではないのかなと。

 でもまあ、私は今回の報道でこの人のことを初めて知りました。
 「交響曲第一番」というのもどんなものなのか知りませんが、クラシックマニアの方たちからするとどうなんでしょうか?
 作品が良いのなら、これからは新垣さんにどんどん楽曲の以来をしてあげれば良いと思います。
 消費者サイドとすれば何も失ってませんよね、うむ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昔、「サルまん」でも取り上げられていましたが、山上先生は歌まで聞こえる作品でしたね。そのぶん下品さも強烈にでててアレでしたが・・・。

確かに先生の作品は、画面内の人数多いですよね。
でも、実際にカメラを回したらこういう絵になると思うので、状況を掴み易い優れている点だなぁ・・・と思います。

ゴーストライターって、どの業界にも昔からいるという認識でした・・・。
商売優先で考えると、本人だと売れないけど・・・って作品も実際あるから難しいですよねぇ・・・。

もちろん、正々堂々がいいのですけれど、結果として双方得るものがある場合どうなんだろう?買った側も、相応の作品であれば損は無いだろうし・・・。

報道が能力をかなり無くしていますね。報道自体出来無くなっているのでは・・・。

Re: No title

> 昔、「サルまん」でも取り上げられていましたが、山上先生は歌まで聞こえる作品でしたね。そのぶん下品さも強烈にでててアレでしたが・・・。
>
> 確かに先生の作品は、画面内の人数多いですよね。
> でも、実際にカメラを回したらこういう絵になると思うので、状況を掴み易い優れている点だなぁ・・・と思います。

 昔、構図やコマ割に凝ってた時期もあったんですが、「見辛い」と不評でした。
 画面の作り方にも流行り廃りあるので、ちょっと勉強しようかなと思ってます。

> ゴーストライターって、どの業界にも昔からいるという認識でした・・・。
> 商売優先で考えると、本人だと売れないけど・・・って作品も実際あるから難しいですよねぇ・・・。

 まあ日本の業界って、どこも法律や契約より慣例で動いてる所多いですからね。
 漫画に限ってもずいぶん言えないことありますよ。

> もちろん、正々堂々がいいのですけれど、結果として双方得るものがある場合どうなんだろう?買った側も、相応の作品であれば損は無いだろうし・・・。
>
> 報道が能力をかなり無くしていますね。報道自体出来無くなっているのでは・・・。

 小保方さんもマスコミの大黒星になりそうな感じが…。
来訪者数
愉快な仲間たち
プロフィール

藤栄道彦

Author:藤栄道彦
漫画家 藤栄道彦です。
月刊コミックゼノン
「コンシェルジュ
 インペリアル」

月刊コミック@バンチ
「最後のレストラン」

くらげバンチ
「妖怪の飼育員さん」
連載中です。

「コンシェルジュ」全21巻
「コンシェルジュプラチナム」全10巻
「コンシェルジュインペリアル」1〜4巻
「最後のレストラン」1〜8巻
「妖怪の飼育員さん」1巻
発売中。

Twitter「@michihikotoei」
michihiko1971@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。