スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車税

 睡眠時間を四時間にしても、日中二時間くらい朦朧とする時間が発生するんだから、きっぱり六時間寝たほうが良いんじゃないだろうか。

 今年も自動車税の季節がやって来ました。
 我がナイト2000は排気量が5000ccもあり、さらに旧車ということもあって一般の普通車に比べてかなり割高な税金です。
 国産車だとトヨタのセンチュリーか、レクサスの一部車種が相当ですかね。
 車種にもよりますが、車を二台持ってるのとあまり変わらないかもしれません。
 旧車やアメ車の愛好家は毎年心が折れそうになる時期といった所でしょうか。

 
 いや、色々考えることが出てくるんですよ。
 家庭を持ちますとね。
 同様の悩みを持つ旦那さんたちのご意見、お待ちしています。

 *

 4月の新車販売、軽「タント」が初の首位

 『日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が8日発表した4月の車名別国内新車販売台数は、ダイハツの軽自動車「タント」が前年同月比で約2倍の1万9390台となり、初の首位に立った。軽がランキングでトップを獲得するのは昨年4月のダイハツ「ムーヴ」以来、1年ぶり。一方、上位の常連だったトヨタのハイブリッド車(HV)「プリウス」は11位に急降下した。』

 実際近所を歩いていても、軽のボックスはよく見ますよね。
 車内のスペースも小型車以上にありそうだし、街乗りならこれで十分は十分かもしれません。

 TPPが締結されて車を所持する制度や維持費がアメリカ並みになってくれると助かるんですけどね。
 もっと安く車を所持できるように、圧力をガンガンかけて欲しいものです。

 アメリカは規制を撤廃させることには熱心でも、「売る」ことについてはそんなに熱心じゃないのが不思議です。
 「ガイアの夜明け」でホンダがN-BOXを作るとき、女性社員の意見を聞いて仕様に反映させたということを紹介していましたが、「消費者のニーズに合わせる」ということが彼らは意外と苦手なんですよね。

 日本の制度をアメリカ並にしても、日本人のニーズに合う車を作ろうとは絶対にしませんから、国内のメーカーにもそんなに打撃は無いと思います。
 この辺は肉や農産物も一緒じゃないでしょうか。

 …とりあえず今年は頑張って車検の費用を稼ぐことにします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

軽はよくできてますよねぇ。上と前後方向の広さはすごいです。
が、横方向が越えられない壁なので、選択肢に入りません・・・。


先生が車でぼやく日が来るとは・・・道を棄てるのもありですが。

アメリカは、何十年経ってもまともにやらないですよねぇ。
「ネオン」とかで失敗してるのもあるでしょうけど。


嫁の視線など物の数では・・・・・・いえ、軍曹殿、只の戯言で
あります。自分は、任務に忠実でありますっ。(・・・それも人生)

Re: No title

> 軽はよくできてますよねぇ。上と前後方向の広さはすごいです。
> が、横方向が越えられない壁なので、選択肢に入りません・・・。
>
>
> 先生が車でぼやく日が来るとは・・・道を棄てるのもありですが。

 とにかく日本は車の「維持費」が高すぎます。
 そりゃ売れなくなるのも当たり前ですよ。
 少し考えて欲しいです。

 私も嫁さんも小柄なので、軽でも十分と言えば十分なんですがねえ。

> アメリカは、何十年経ってもまともにやらないですよねぇ。
> 「ネオン」とかで失敗してるのもあるでしょうけど。

 まあ本当に不思議な国民性です。
 「リサーチ」とか「ニーズに応える」という概念が無いのかと。


> 嫁の視線など物の数では・・・・・・いえ、軍曹殿、只の戯言で
> あります。自分は、任務に忠実でありますっ。(・・・それも人生)

 サー・イエス・サー!
 いや、マーム・イエス・マーム!ですか。
来訪者数
愉快な仲間たち
プロフィール

藤栄道彦

Author:藤栄道彦
漫画家 藤栄道彦です。
月刊コミックゼノン
「コンシェルジュ
 インペリアル」

月刊コミック@バンチ
「最後のレストラン」

くらげバンチ
「妖怪の飼育員さん」
連載中です。

「コンシェルジュ」全21巻
「コンシェルジュプラチナム」全10巻
「コンシェルジュインペリアル」1〜4巻
「最後のレストラン」1〜8巻
「妖怪の飼育員さん」1巻
発売中。

Twitter「@michihikotoei」
michihiko1971@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。