スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネコドラくん

 ぼく「トラのもん」完成した虎ノ門ヒルズのマスコット発表

 『森ビル(東京)は4日、完成した超高層複合ビル「虎ノ門ヒルズ」のマスコットキャラクター「トラのもん」を発表した。「ドラえもん」で知られる藤子プロと共同で制作された。入り口に近い吹き抜けにトラのもんの立体模型を設置して来館者を出迎えるほか、施設内のモニターで流れるイメージビデオやポスターにも登場する。 』

 これ、ジョジョ三部に出てきた伝説の「ネコドくん」にそっくりですね。
 先週配信された「呪いのデーボ戦」の終わりにジョセフの念聴シーンがあったので再現されるかと期待していたんですが、全く違うものに差し替えられていました。
 残念無念。

 三部では劇中のタロットカードの図柄が他のイラストレーターのものを使用していて問題になりましたけど、この「ネコドラくん」のシーンはどうなんでしょう?
 重版分とか文庫版とかでは描き直されてたりするんですかね?
 私はコミックスは持ってるんですが、全部初版ですから。

  *

 今朝は五時くらいまで仕事をしていて、二時間くらい仮眠をとるつもりで横になったんですが、起きたら11時近くでした。
 スタッフの皆も当然もう来ていて、慌てて机に向かいました。
 いつもは目覚ましなんか使わなくても二・三時間で目が覚めるんですが、過信は禁物ですね。

 まあそんな状況になっているということは当然、滅茶苦茶忙しいです。
 「便りの無いのは無事な証拠」などという言葉がありますが、「更新が無いのは無事な証拠」ということなんでしょうか。
 少なくとも仕事はきっちりやっているということにはなりますが、無事かどうかは保障しかねます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

手元にある文庫版のジョジョ9巻(2005年9月13日第8刷)に無事ネコドラくんが出てきます。
アニメの方は見ていないのですが、アニメだとダメなんですね。

なんだか

著作権的なもので仕方ないようではあるんですが、該当シーンの画面キャプチャを見る限り(本編見られませんでした)モチーフのキャラがギリギリ分かるかどうかの謎のアニメに改変されてましたね…。ただ、追加されてたキャラがなんとなく「コ■助」に似ててかえってやばい雰囲気が(笑)

王大人「生存確認!」

アニメジョジョ3部は割とテンポ早くてあっさり感じますが、あの濃ゆいOVAも嫌いじゃないので展開の仕方が楽しみです

果たしてあのヒルズは七つの丘の新しいオカルトのネタになるか否か、なったら洒落になりませんが

漫画で他の作者のキャラクターをパロディーにするのも、本来はNGなんだと思いますよ。
あくまで、パロディー元の作者の好意で使わせてもらうとか、漫画についてはあまり堅苦しいこと言わないで、黙認って状態だったり。
アニメになると、製作会社が著作権の侵害にあたる行為をすることになってしまうので、
きちんと許可をとらなければ使用は控えるべきだと思います。
芸能人似せたイラストも黙認ってだけで、その人物の名誉を棄損するような表現したらどうなるのかは正直微妙な気がします。
モノマネと同じで、訴えるなんて事態にはならないとは思いますが。

Re: No title

> 手元にある文庫版のジョジョ9巻(2005年9月13日第8刷)に無事ネコドラくんが出てきます。
> アニメの方は見ていないのですが、アニメだとダメなんですね。

 「ゴッドファーザー」もダメだったみたいです。

Re: なんだか

> 著作権的なもので仕方ないようではあるんですが、該当シーンの画面キャプチャを見る限り(本編見られませんでした)モチーフのキャラがギリギリ分かるかどうかの謎のアニメに改変されてましたね…。ただ、追加されてたキャラがなんとなく「コ■助」に似ててかえってやばい雰囲気が(笑)

 なにしろ作り込みが凄いですからね、三部アニメ。
 細かな部分に期待してしまうのも仕方無いかと。
 四部やったら「パーマンよお〜知ってんだろ〜」の台詞とかはどうなるのか。
 「ボヘミアン・ラプソディ」なんてさらに…。

Re: タイトルなし

> 王大人「生存確認!」

 生きてはいますが、健康かどうかは判断しかねます。

> アニメジョジョ3部は割とテンポ早くてあっさり感じますが、あの濃ゆいOVAも嫌いじゃないので展開の仕方が楽しみです

 いやあ、作画のレベルと言い傑作ですよ。
 ブルーレイ欲しいけど、お嫁さんにねだってみますかねえ。

> 果たしてあのヒルズは七つの丘の新しいオカルトのネタになるか否か、なったら洒落になりませんが

 魔界都市東京ですなあ。

Re: タイトルなし

> 漫画で他の作者のキャラクターをパロディーにするのも、本来はNGなんだと思いますよ。
> あくまで、パロディー元の作者の好意で使わせてもらうとか、漫画についてはあまり堅苦しいこと言わないで、黙認って状態だったり。
> アニメになると、製作会社が著作権の侵害にあたる行為をすることになってしまうので、
> きちんと許可をとらなければ使用は控えるべきだと思います。
> 芸能人似せたイラストも黙認ってだけで、その人物の名誉を棄損するような表現したらどうなるのかは正直微妙な気がします。
> モノマネと同じで、訴えるなんて事態にはならないとは思いますが。

 まあ漫画はもともと娯楽なので、パロディの要素を完全に排除する訳にもいかないんですよね。
 神様手塚師匠からして「ミキマウス・ウォルトディズニーニ」なんて爆弾を炸裂させてますし。

 小学館では肖像権の兼ね合いから、タレントをモデルにしたキャラはNGになってるらしいですよ。
 だいぶ前に聞いた話ですけど。
来訪者数
愉快な仲間たち
プロフィール

藤栄道彦

Author:藤栄道彦
漫画家 藤栄道彦です。
月刊コミックゼノン
「コンシェルジュ
 インペリアル」

月刊コミック@バンチ
「最後のレストラン」

くらげバンチ
「妖怪の飼育員さん」
連載中です。

「コンシェルジュ」全21巻
「コンシェルジュプラチナム」全10巻
「コンシェルジュインペリアル」1〜4巻
「最後のレストラン」1〜8巻
「妖怪の飼育員さん」1巻
発売中。

Twitter「@michihikotoei」
michihiko1971@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。