スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背景画の教科書

 2014-9-26.jpg

 今まで独学で彩色してたんですが、どうも伸び悩みを感じるので購入してみました。
 まあ、こんなこともじっくり勉強する暇もなく、今日まで来たわけです。
 幸か不幸かわかりませんけどね。

 水彩調の絵を仕上げるにはPainterなんかもありますが、ペインターでできるようなことはPhotoshopでも大体出来るらしいので、まずこちらに習熟するほうが先ですかね。
 CG彩色の利点て早いことだと思ってたんですが、こだわりを持ち始めると生画材より手間がかかります。
 この辺は白黒原稿も同じですね。
 手間をかける気になるといくらでもかけられてしまう。

 *

 今月号の「コミックゼノン」11月号で「コンシェルジュ プラチナム」の物語はひとまず終了です。
 まだやれたとは思いますが、やっぱりどんどん新鮮な作品を投入していかないと雑誌に勢いが出ませんしね。
 「コンシェルジュ」と同様、九音達自体はまたそのうちに描くかもしれません。

 予告の通り1月号(11月売り)から新シリーズがスタートしますが、もうあまり作業時間に余裕がありません。
 なんでこういつもいつもアップアップになるのやら。
 
 *

 新入幕の逸ノ城が最速金星 27日に白鵬と1敗対決
 
 逸ノ城が強いですねえ。
 昔で言えば水戸泉か、引退近くの武蔵丸くらいの体格ですかね。
 できれば180kgくらいまで体を絞ったほうが良いかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした・・・
というわけでもなく、もう次の展開に移行してるじゃないですか!(笑)
最終回じゃなくて第3幕という感じで物寂しさはなく期待の気持ちですよ~♪

最上さんの娘が主人公という時間軸ならば脇役に涼子達の後輩とかも登場する
のかな少し思いました。気は早いですが本棚に空きを作って待っています。
頑張って下さい!

お疲れさまでした

藤栄先生も九音さん達もひとまずお疲れさまでした。
個人的にはあれだけ美女の多い環境、恋色沙汰がもう少しあっても良かったかなとか、九音さんや主任の私生活や素の顔にも迫って欲しかったなとか色々思う所はありましたが、プラチナム編が終わる前に四月さんの声が聞けた(読めた)ので満足してます。
コミックス最終巻のおまけページにも期待しております。(^^)

そして新章は主人公を変更しての「介護」という事ですが、介護関係に身内や知人が多いこともありいつも以上に興味がかき立てられている次第です。
今後とも益々のご活躍、期待しております。(^^)

No title

プラチナム終了、お疲れ様です。
初めて書き込みさせて頂くSEEKSと申します。
いつも楽しく作品を読ませてもらってます。

コンシェルジュシリーズの次回作は介護が舞台になるとの事。
当方、福祉職に就いており、高齢と児童の介護経験があります。
プラチナムの最終話で九音さんが最上さんの娘の優菜ちゃんに介護は究極のサービス業だと言うシーンがありましたが、それを体感する日々です。
介護職はホテルなどとはまた違う形ではありますが、利用者の日常に寄り添いそれを介助していくのが仕事であるかな思っています。
また利用者の終末に立ち会う場合があるのも特色でしょうか。
利用者の要望に自分がどれだけ応えられるかや、当然仕事としてどれだけ割り切りを持って行うかの線引きなど、日々模索する有様です。

コンシェルジュシリーズを読み、あれこれ共感するところ多いのですが、介護の現場をどの様な視点で捉えられて描かれて行くのか楽しみです。
最近介護の現場を描いた漫画の作品増えているようで仕事場でも話題になる時あります。
当方、いずれの作品も見たことがない具合。
おそらくシリーズ新作がその手の作品を読む初の機会になりそうです。
何かの際に、こんな漫画もあるんだよ~!と話が出来るような作品になってくれればと影ながら願っています。
長文になりましたが、また書き込みさせて頂ければです。
コンシェルジュ インペリアル期待しています!。

Re: No title

> お疲れ様でした・・・
> というわけでもなく、もう次の展開に移行してるじゃないですか!(笑)
> 最終回じゃなくて第3幕という感じで物寂しさはなく期待の気持ちですよ~♪
>
> 最上さんの娘が主人公という時間軸ならば脇役に涼子達の後輩とかも登場する
> のかな少し思いました。気は早いですが本棚に空きを作って待っています。
> 頑張って下さい!

 ありがとうございます。
 長く続けていると、どうしてもルーティンワークになって来ますしね。
 一話ごとに情熱を込めるためにまた仕切り直しです。

Re: お疲れさまでした

> 藤栄先生も九音さん達もひとまずお疲れさまでした。
> 個人的にはあれだけ美女の多い環境、恋色沙汰がもう少しあっても良かったかなとか、九音さんや主任の私生活や素の顔にも迫って欲しかったなとか色々思う所はありましたが、プラチナム編が終わる前に四月さんの声が聞けた(読めた)ので満足してます。

 いやあ、どうも恋愛展開って描くの恥ずかしくて(笑)

> そして新章は主人公を変更しての「介護」という事ですが、介護関係に身内や知人が多いこともありいつも以上に興味がかき立てられている次第です。
> 今後とも益々のご活躍、期待しております。(^^)

 そうですね、色々検討して調べてみたんですが、かなり実験的なものになりそうです。
 「介護に興味の無い人にどう読んでもらうか」
 「漫画の面白みをどう作るか」
 難しい匙加減を迫られています。

Re: No title

> プラチナム終了、お疲れ様です。
> 初めて書き込みさせて頂くSEEKSと申します。
> いつも楽しく作品を読ませてもらってます。
>
> コンシェルジュシリーズの次回作は介護が舞台になるとの事。
> 当方、福祉職に就いており、高齢と児童の介護経験があります。
> プラチナムの最終話で九音さんが最上さんの娘の優菜ちゃんに介護は究極のサービス業だと言うシーンがありましたが、それを体感する日々です。
> 介護職はホテルなどとはまた違う形ではありますが、利用者の日常に寄り添いそれを介助していくのが仕事であるかな思っています。
> また利用者の終末に立ち会う場合があるのも特色でしょうか。
> 利用者の要望に自分がどれだけ応えられるかや、当然仕事としてどれだけ割り切りを持って行うかの線引きなど、日々模索する有様です。
>
> コンシェルジュシリーズを読み、あれこれ共感するところ多いのですが、介護の現場をどの様な視点で捉えられて描かれて行くのか楽しみです。
> 最近介護の現場を描いた漫画の作品増えているようで仕事場でも話題になる時あります。
> 当方、いずれの作品も見たことがない具合。
> おそらくシリーズ新作がその手の作品を読む初の機会になりそうです。
> 何かの際に、こんな漫画もあるんだよ~!と話が出来るような作品になってくれればと影ながら願っています。
> 長文になりましたが、また書き込みさせて頂ければです。
> コンシェルジュ インペリアル期待しています!。

 ありがとうございます。
 
 色々と調べてみたのですが、一口に介護と言っても老人保険施設やホームヘルプ・超高級老人ホームなど形態は様々で、切り口は多い題材かなと思っています。
 「介護を扱う漫画」というのもそれなりにあるので、その中で埋没しない・漫画として面白いものを現在追及中です。
 掲載時はぜひご一読下さい。
来訪者数
愉快な仲間たち
プロフィール

藤栄道彦

Author:藤栄道彦
漫画家 藤栄道彦です。
月刊コミックゼノン
「コンシェルジュ
 インペリアル」

月刊コミック@バンチ
「最後のレストラン」

くらげバンチ
「妖怪の飼育員さん」
連載中です。

「コンシェルジュ」全21巻
「コンシェルジュプラチナム」全10巻
「コンシェルジュインペリアル」1〜4巻
「最後のレストラン」1〜8巻
「妖怪の飼育員さん」1巻
発売中。

Twitter「@michihikotoei」
michihiko1971@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。