スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TWENDY-ONE

 先日、早稲田の研究所に介護ロボットの取材に出かけたとき、撮らせていただいたものです。
 掲載許可いただいています、ありがとうございます。

 

 この時に色々日本におけるロボット産業の現状や展望に付いて伺って来たのですが、「実用化」ということになると日本よりもアメリカのほうが早そうですねえ。
 というのも、日本は例えて言うなら100点満点をとれる力を付けてからテストに臨もうとする傾向があるのに対して、アメリカは40点・60点でも試験に通るならOKという感じでバンバン実用化して来る。
 
 基礎研究なんかで日本がリードしている部分は多いのですが、googleなんかがベンチャー企業を買収しまくっているらしいので、国産ロボットが市場に出回る頃にはアメリカ製に席巻されているなんてことにもなりそう。
 「ルンバ」なんかもそうでしたし、パワードスーツも下半身だけを支えるものならもう実用化されてるみたい。
 そう言えば「ろぼっ子ビートン」はアメリカ製でしたっけ。
 
 このロボットは介助に限らず家事一般までこなすんですが、ほぼ全身全てに携帯電話並の基板がみっちりと詰め込まれている上に、指先のセンサーはひとつ20,000,000円するらしいです。
 間接のディティールなんかは本当参考になりますねえ。

2015-12-4.jpg
 
 実用化するならやはり「車椅子に乗せる・降ろすだけ」とか、機能を絞らないといけないでしょうね。
 五年後くらいにはロボットカーを始め、様々な分野で地殻変動が起こりそうな予感がします。
 プリクラッシュ・ブレーキなんかも登場してから実用化まであっという間でしたし。
 ちなみに、SUVの元ネタはルノーのコンセプトカーだったりします。

 しかし聞いて来た話をそのまま漫画にすると嘘っぽくなるという
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 考え方の違いなんですよねぇ・・。

 まあ日本でも「ルンバ」使える広くて床にものがない家がどれくらいあるのかなーということでしょう。

 ファジーというか、多くのケースに対応できる機械こそが日本の真骨頂なので、介護においても大丈夫だと思います。

 ところで、共用品推進機構は取材されましたか?アクセシブルデザインという概念を日本発で国際標準化したすごいところです。

 ところで、子どもはどんどん成長しますので、今の状態を是非大切にお楽しみください。あっという間に動き出して破壊王となります(苦笑)
 そしてやなせたかし先生の偉大さを知る時間がすぐきます(笑)

Re: No title

>  考え方の違いなんですよねぇ・・。
>
>  まあ日本でも「ルンバ」使える広くて床にものがない家がどれくらいあるのかなーということでしょう。
>
>  ファジーというか、多くのケースに対応できる機械こそが日本の真骨頂なので、介護においても大丈夫だと思います。

 最近は掃除ロボットの声を美少女にしたりとか、明後日の方向に行ってる気がしないでもないのですが…。

>  ところで、共用品推進機構は取材されましたか?アクセシブルデザインという概念を日本発で国際標準化したすごいところです。

 知りませんでした。
 調べてみます、ありがとうございます。

>  ところで、子どもはどんどん成長しますので、今の状態を是非大切にお楽しみください。あっという間に動き出して破壊王となります(苦笑)
>  そしてやなせたかし先生の偉大さを知る時間がすぐきます(笑)

 仕事場に鍵を付けないといけませんねえ。
 うちには危険なものが多過ぎますよ。

来訪者数
愉快な仲間たち
プロフィール

藤栄道彦

Author:藤栄道彦
漫画家 藤栄道彦です。
月刊コミックゼノン
「コンシェルジュ
 インペリアル」

月刊コミック@バンチ
「最後のレストラン」

くらげバンチ
「妖怪の飼育員さん」
連載中です。

「コンシェルジュ」全21巻
「コンシェルジュプラチナム」全10巻
「コンシェルジュインペリアル」1〜4巻
「最後のレストラン」1〜8巻
「妖怪の飼育員さん」1巻
発売中。

Twitter「@michihikotoei」
michihiko1971@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。