スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整理整頓

 久しぶりに三階の工作部屋を掃除しました。



 汚いな。

 いや、これでも大分頑張って片付けたほうなんですけれど。
 以前はこんなでしたし。

 2010-6-18.jpg

 テレビ台を解体し、新しくメタルラックを買って猫のトイレの上を有効活用。
 写真では惨憺たる有様ですが、実際にはルンバとかも走り回ってかなりキレイになってます。
 年季の入ったペットシートや、机の上のカッティングマットをなんとかすれば、もうちょいマシになるでしょう。
 この状態でもかなり要らないものや無駄なものがあるので、少しずつ処分して行きます。

 作業机回りを片付けようと思った理由がこれ。

 2013-3-14-2.jpg

 なんだか魚の顔っぽいですね。
 現在組立て中の「ロビ」です。
 ナイト2000関連の作業をするにも、机の上が散らかっていると何もできませんし、とりあえずこの部屋はこんなもので良しとします。

 あとは自室と書斎だなあ。
 結局、「どの部屋で何をするか」が決まっておらず、あちこちの部屋にいろんなものを持ち運ぶから、「あれは何処に行った?」という状況を招くし、部屋もやたらと散らかります。
 「書斎にいる時はDVDは観ない」とか、「この部屋にはパソコンは入れない」とか、縛りを作ったほうが生活にメリハリができて、健康的に過ごせるのかも。

 *

 「ジオン公国」と姉妹都市提携を アニメ聖地へ大胆発言/予算特別委
 
 『人気アニメ機動戦士ガンダムに登場する「ジオン公国」と埼玉県が“姉妹州省提携”を結ぶ―。8日の県議会予算特別委員会で、こんな奇抜な提案があった。アニメを題材に観光振興を目指す県を後押ししようと、田村琢実県議(自民)が「いろいろな発想を持ち、観光政策を進めるべき」と提言。上田清司知事は「試す価値は十分あると思う」と、検討する考えを示した。』


 街中にギレンの肖像画が並んで、演説が流れるとか?
 まあ、面白い試みではあると思います。
 冗談抜きで、これからはこういった発想で成長分野を作るようにしないと、世の中が停滞する一方ですよ。

 他に姉妹都市候補となると…う〜ん…。

 マリネラ王国(パタリロ!)
 怪物ランド(怪物くん)
 ガミラス帝国(宇宙戦艦ヤマト)
 邪魔大王国(鋼鉄ジーグ)

 特撮ならM78星雲とかエメラルド星とか、いっぱいありますね。
 個人的には天竺(西遊記)が良いんじゃないかと。
 西方極楽浄土。

 そこへ行けばどんな願いも 叶うと言うよ
 誰も皆 行きたがるが 遥かな世界

 姉妹都市の住人全てが救済されるわけです。なんまんだぶ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

行きたがる空想の場所と言えば…

トレーシーアイランド とか光の国とかも良いかな?

でも、『行く』というキーワードに強烈な印象を持つ場所は…

『おらと一緒に、ぱらいそさ行くだ!』

No title

「ロビ」少しずつ出来上がっていくのですね。
そういえば、コンシェルジュにでてきたAIZAK1号機みたいで、かわいいですね。

お台場ガンダムが成功するのだから、たとえオタクな企画でも、皆が求めているなら、それを考えることは大切なことですね。
地方活性とかをするときは、楽しさを前面に出して、徹底的にやらないとだめだと思います。一番だめなのが中途半端な企画。他のところでちょっと成功したから、うちの所でもやってみよう、とかいうやつ。所詮二番煎じです。人が見に来てくれるはずがないです。その地方にあった特色を皆で考えて、企画しないとだめだと思うなー。
やるならやるで徹底的にやる。お金をかけてでもやる。無駄な事業だなどと、マスコミが叫ぼうが、やる。地方に仕事を増やして、住民を幸せにしてあげることが大切だと思います。

それから、公務員も民間も住民もお年寄りも若者も関係なく協力してやる。
民間だけに任せろとか、若者だけに任せろ、なんて、いう人がいるけど、そんなの20年近くやらせてみて、だれも幸せになっていないです。みなが楽しく幸せになれるような地方活性をやってほしいものです。

うわー、愚痴みたいなことを延々と書いてしまいました。すみません><。。。

No title

>結局、「どの部屋で何をするか」が決まっておらず、あちこちの部屋にいろんなものを持ち運ぶから、「あれは何処に行った?」という状況を招くし、部屋もやたらと散らかります。

まさに真理www

探し物するときには「アイツはいつもココでアレするから…」ってまず家族のプロファイリングから始めないといけないw
レンタルDVDを冷蔵庫の下から発見したときには自分を褒めました。

No title

親近感の湧くお部屋ですなぁ。
物がなければ部屋が広い・・・当たり前ですが実現しにくい真理・・・。
部屋の機能分けは理想ですね。ウチは部屋が無いですが。

ネタとしてはアリですが、ジオンはまずいでしょう(笑)  ガミラスもですが(笑)

Re: 行きたがる空想の場所と言えば…

> トレーシーアイランド とか光の国とかも良いかな?
>
> でも、『行く』というキーワードに強烈な印象を持つ場所は…
>
> 『おらと一緒に、ぱらいそさ行くだ!』

 あんな風に、読んだ人に一生もののトラウマを残せるような作品を一本くらい描いてみたいものです。
 「あんとく様」なんか、どれだけの人がトラウマになってる事か。

Re: No title

> そういえば、コンシェルジュにでてきたAIZAK1号機みたいで、かわいいですね。

 あれを描くときにモデルにしたロボットと、同じ人がデザインしてるのです。

> お台場ガンダムが成功するのだから、たとえオタクな企画でも、皆が求めているなら、それを考えることは大切なことですね。
> 地方活性とかをするときは、楽しさを前面に出して、徹底的にやらないとだめだと思います。一番だめなのが中途半端な企画。他のところでちょっと成功したから、うちの所でもやってみよう、とかいうやつ。所詮二番煎じです。人が見に来てくれるはずがないです。その地方にあった特色を皆で考えて、企画しないとだめだと思うなー。
> やるならやるで徹底的にやる。お金をかけてでもやる。無駄な事業だなどと、マスコミが叫ぼうが、やる。地方に仕事を増やして、住民を幸せにしてあげることが大切だと思います。
>
> それから、公務員も民間も住民もお年寄りも若者も関係なく協力してやる。
> 民間だけに任せろとか、若者だけに任せろ、なんて、いう人がいるけど、そんなの20年近くやらせてみて、だれも幸せになっていないです。みなが楽しく幸せになれるような地方活性をやってほしいものです。

 何かをする時に一番障害になるのが「失敗した時にどうする」と考える事なんですよ。
 「シャア専用」仕様の車を販売したり、少しずつ「とりあえずやってみる」というチャレンジ型社会になってる感じはあるんですけどね。

 対馬にだってガンダムを建てれば、日本国内から観光客をジャンジャン呼べます。
 日本中に巨大ロボットの実物大モニュメントを建てれば、世界中から観光客が呼べます。
 そういうことをこれからはやらなくちゃ。

Re: No title

> レンタルDVDを冷蔵庫の下から発見したときには自分を褒めました。

 地味に無くすと大変なのが、パソコン関係のパスワードを書いた紙です。
 どこかに紛れ込む事が多くて。

Re: No title

> 親近感の湧くお部屋ですなぁ。
> 物がなければ部屋が広い・・・当たり前ですが実現しにくい真理・・・。
> 部屋の機能分けは理想ですね。ウチは部屋が無いですが。
 
 うちは無駄に部屋数があるので、物置みたいになってる部屋があります。
 もったいないことこの上ありません。

> ネタとしてはアリですが、ジオンはまずいでしょう(笑)  ガミラスもですが(笑)

 連邦のお偉いさん方って、印象薄いですしね。
来訪者数
愉快な仲間たち
プロフィール

藤栄道彦

Author:藤栄道彦
漫画家 藤栄道彦です。
月刊コミックゼノン
「コンシェルジュ
 インペリアル」

月刊コミック@バンチ
「最後のレストラン」

くらげバンチ
「妖怪の飼育員さん」
連載中です。

「コンシェルジュ」全21巻
「コンシェルジュプラチナム」全10巻
「コンシェルジュインペリアル」1〜4巻
「最後のレストラン」1〜8巻
「妖怪の飼育員さん」1巻
発売中。

Twitter「@michihikotoei」
michihiko1971@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。