スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

造形

 読者の方から、ジャンヌのマスコットをいただきました。
 ありがとうございます。



 以前「コンシェルジュ」の涼子のフィギュアなどを送っていただいた事もありますが、あまり自分のキャラクターが立体になる事って無いので、嬉しいですね。
 私もこういうのは好きなので、時間さえあれば自分で3Dプリンタとかを購入してやってみたいんですよねえ。

 ジャンヌはかなり好きなキャラクターですね。
 今色紙を渡されて、「誰でも良いから描いて下さい」と言われたら、かなりの確率でジャンヌになるんじゃないかな。
 十津川主任も好きですが、描くとなると難しいキャラなんですよ。

 最近は安徳様もお気に入りのキャラです。
 こないだの「最後のレストラン」も、初の前後編でどうなるかと思っていたんですが、幸い評判は良かったようです。
 意外と安徳派ができたのかもしれません。

 手駒は揃っているんですが、いかんせん時間が無いのでなかなか刊行ペースを上げられませんねえ。
 扉絵の元ネタもすぐに無くなってしまいそうな気がします。

 *

 平成24年…あのアトランジャーがダイナマイトアクション!としてよみがえります!!

 『合体ロボットアトランジャー」は、1975年に株式会社青島文化教材社から発売されたのオリジナルロボットプラモデル作品です。

大ヒットした「合体ロボット」(ロボットを4分割しオリジナルメカとと絡めて発売する)」シリーズの第二弾(第一弾はマッハバロン※)として発売され、奇抜な分離合体様式と、比較的に手にしやすい価格帯、インパクトのあるデザインと、コミックや他の商品によるシリーズ展開により、当時の子供たちの心を鷲づかみにしました。

そして、平成24年…あのアトランジャーがダイナマイトアクション!としてよみがえります!!

当然、当時の合体メカも余すところ無く再現! 当然、ダイナマイトアクション!ならではの共通マグネジョイントを装備し、分離合体も自由自在!さらに、ダイナマイトアクション!シリーズ同士のパーツ交換も可能です。

オプション装備として各合体メカのパーツをはじめ、交換用の手、ミラクルディフェンダー、ブロークンカッター(長短2タイプ)が付属します。』


 う…うおお!
 こんな中途半端な気分になったのは久しぶりだぜ!

 わざわざこのロボットをこのクオリティ・この値段で商品化するとは、とんだ馬鹿もいたもんだ。(褒め言葉)
 本当に採算が取れるのか?いや…言うまい!

 このアオシマの合体シリーズは、ひとつ百円のマシンを四つ合わせて一体のロボットにするという商品でした。
 ガンプラ以前の商品ですよ。
 どこの駄菓子屋にも置いていましたが、たいていどこかのパーツが無いんです。

 私は同シリーズの「ドライガー」(マッハバロンのパチ…ゴホゴホ)のほうが好きでした。
 アトランジャーってどこに行っても売ってなかった記憶があります。
 確か、胴体部だけは買えたんだっけかなあ。
 ケバいマジンガーZだなんて思ったりしてませんよ。

 いやあ…。

 なんだかんだ言ってるうちに欲しくなって来ちゃいました。

 どうしようかなあ…20,000円か…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最近の造形技術はすごいですねー。
昔のバンダイやアオシマのプラモデルって、動きが手足前後にしか動かないような可動性の低いものばかりでしたけど、今のプラモデルやガレージキットって、どんなポーズでもとれるのですね。また、そのポーズもさまになっているからカッコイイ!

マッハバロンのプラモデル!幼稚園のころなんか赤くて、妙にプラスチックの材質がショボイようなプラモデルを作っていたような気がしますが、あれがマッハバロンだったような・・・・?
ひさびさに、マッハバロンのオープニング曲を聴きたくなりました。(あのグラムロックの奴です)

Re: No title

> 昔のバンダイやアオシマのプラモデルって、動きが手足前後にしか動かないような可動性の低いものばかりでしたけど、今のプラモデルやガレージキットって、どんなポーズでもとれるのですね。また、そのポーズもさまになっているからカッコイイ!
 
 ですねえ、どこかで誰かが情熱を燃やしていればこそなせる業です。

> マッハバロンのプラモデル!幼稚園のころなんか赤くて、妙にプラスチックの材質がショボイようなプラモデルを作っていたような気がしますが、あれがマッハバロンだったような・・・・?
> ひさびさに、マッハバロンのオープニング曲を聴きたくなりました。(あのグラムロックの奴です)

 私も子供時代、超合金をコップに入れて発進の再現をしていましたっけ。
 しかし今改めてマッハバロンを見てみると、マジンガーのパチもん臭い…。
 あのサイケデリックな基地のデザインといい、ぶっ飛んでましたよねえ。
来訪者数
愉快な仲間たち
プロフィール

藤栄道彦

Author:藤栄道彦
漫画家 藤栄道彦です。
月刊コミックゼノン
「コンシェルジュ
 インペリアル」

月刊コミック@バンチ
「最後のレストラン」

くらげバンチ
「妖怪の飼育員さん」
連載中です。

「コンシェルジュ」全21巻
「コンシェルジュプラチナム」全10巻
「コンシェルジュインペリアル」1〜4巻
「最後のレストラン」1〜8巻
「妖怪の飼育員さん」1巻
発売中。

Twitter「@michihikotoei」
michihiko1971@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。