スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センター試験

 机の上がゴチャゴチャしてどうにもならないので、ノートパソコン用のアームを導入してみました。



 この位置だと、パソコン作業をしながらDVDも見られるわけです。
 机の上も広く使えて便利。
 アームを畳んだり伸ばしたりする動きも、ガンダムのコックピットの照準機を思わせていい感じです。

 *

 今日からセンター試験ですねえ。
 私が受けたときが、確か共通一次が廃止されて第一回目だったんじゃなかったかな。
 出来は散々でした。

 私は高校在学時にもう「漫画家を目指そう」と決めてましたからね。
 ただ卒業できれば良かったので、ほとんど勉強してなかったです。
 ずっと部室(動画部というアニメーション制作部)に入り浸りで。
 
 で、今になって思うんですが、やはり勉強はきちんとしておくべきでした。
 役に立つ・立たないじゃなくて、やるべきときにやるべきことをやらなかったという記憶が許せないんですよ。

 その時その時、きっちり努力して来た人間は、例え報われなくとも「自分はこれだけのことをしっかりとやってきた」という自信が残ると思うんですよね。
 過去の自分を考えた時に、「どうせ自分は漫画家になるんだから」という理屈で、努力する事を拒否して来なかったかなと。
 今現在確かに漫画家として食えてますし、学校を卒業してから得た知識のほうが大きい部分もありますけれど、当時をあまり真摯に生きて来なかったという負い目はなかなか辛いものがありますよ。

 ですので学生・受験生の皆さん、しっかり勉強して下さい。
 漫画家になってやっと気がついたんですが、退屈な教科なんて無いはずですよ。

 *

 ピンクのクラウン!悪趣味でも宣伝効果は抜群 したたかなトヨタのデザイン戦略

 『ピンクという高級車には不釣り合いなカラーデザインを採用したのは、購入者の大半が50~60代の男性といわれるクラウンで、女性や若者を取り込むのが狙い。昨年12月の発表会見で、豊田社長は「提案があったとき『まさか』」と驚いたことを明かしつつ、「みんなの総意で(ピンクも販売することが)決まった。女性が堂々と格好良く乗れる色が出てきた」と強調した。』

 こないだシャア専用オーリスが話題になっていましたが、こちらのほうが劇中の「赤い彗星」カラーに近いですね。
 屋根を小豆色に塗ればまんまです。
 次はタツノコと組んで、ドロンボー仕様の車なども出してもらいたい所。

 懸案だったナイト2000のスピードメーターですが、信号自体は拾えるようです。
 ただ、表示が半分くらいになってるみたい。

 おそらく、マイル表示になってるんでしょうね。
 このへんはプログラムで変えられるので、信号さえ取れればこっちのものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

例によって、端っこに写るちょびひげ氏が気になってアームはスルー・・・(^^;

センター試験1回目でしたね。ええ、マークシート以外受けないという馬鹿学生でした(笑)そして、だらけたその後数年間を、後悔しているのであります。
「時間が取れて、アホみたいに体力ある時に何かやっとけ!」とタイムマシンがあったら、机の引き出しより顔出して言ってやりたい・・・。・・・なんだこのジジイと思うのだろうな当時の自分・・・。
年末に20年近く封印していた荷物を始末したら、漫画原稿がたくさん・・・思ったよりは描けてて笑ってから処分。さらば黒歴史・・・。

信号が大丈夫なら確かにこっちのもんですねぇ。プログラム系はさっぱりわかりませんが、機械で信号拾えない時の原因探しの切なさはたまりませんから。


お仕事&お掃除お疲れ様です

そうですね。今となっては、はるか昔の共通一次試験(センター試験)。高校生の頃を思い出すと赤面しますね。いろいろ勉強するチャンスがあったのに、勉強から逃げることばかり考えていたのだから、本当にもったいないことをしたものです。あのとき一生懸命がんばっていればなぁ・・・・。
今の自分自身を考えると、若い時に頑張ったことがすべてベースになっているんですよね。だから、何もしてこなかったことがなければ、何も出来るようになってないんです。あたりまえですけど、努力したことって決して無駄にならないんです。
若い時は、目先の損得だけで世の中を判断しがちですが、そんなもったいないことをしちゃいけないとおもいます。><

No title

センター元年世代は就活もバブル崩壊と重なり散々な目に遭ってきたわけですが、おかげでさまざまな艱難辛苦を乗り越える力が養われたようにも思いますね。

先生のおっしゃる通り退屈な教科は無いのですが、退屈な授業は厳然として存在しますw
子どもたちは、好奇心を刺激する授業には明らかに反応してきますから、努力するかどうかは教師の力量と教材に大きく左右されますね。 ゆえに教員免許更新制は大賛成♪ 『コンシェルジュ』は道徳の副読本に使われるべきです、マジで。
池上彰さんはかなりイイ線いってると思いますが、『クイズ面白ゼミナール』を超える知の番組はいまだ現れず。



アドバイス有難うございましたm(__)m 椅子買いました。イトーキ スピーナたんです。フットレスト必須ですね。

No title

娘がセンター試験受けました。昔の試験とは別物ですね。共通一次のときはバカみたいに教科が多くて苦労しました。
いま資格試験なんかで苦労すると昔やっていた教科でしっかり勉強したことは忘れていませんね。建築士の試験では数学と物理が役に立ちました。
いま学校の若い先生と向き合う機会が多いのですが学校の先生って30歳まで別の仕事してから採用したほうがいいんじゃないですかね?
何のために勉強をしなければいけないかというのを根本的な部分がわかっていないような気がします。

No title

>学生・受験生の皆さん、しっかり勉強して下さい。
 漫画家になってやっと気がついたんですが、退屈な教科なんて無いはずですよ。

>>おそらく、この事に気付くの多くの人は社会人になって自分で税金払って長い年月費やしてからだと思います。

個人的には苦痛な事でも無理やり暗記化させ数値化させる詰め込み教育は今考えればアリだなあと思います。
頭の筋肉の柔らかい学生当時、無理やり暗記して訓練された脳細胞は怠けてた脳細胞より(継続して使ってれば)使える容量は多いと実感します。
ですから内容以上に訓練していた事実こそが意味があると個人的には思っています。
また、学生時代、理解先送り暗記偏重でも社会人になってロジックが鍛えられ、最終的に洗練され理解がようやく深まる事も良くあります。
結果、無駄な事を覚える事は決して無駄では無いと思います。

Re: No title

>おそらく、この事に気付くの多くの人は社会人になって自分で税金払って長い年月費やしてからだと思います。
>
> 個人的には苦痛な事でも無理やり暗記化させ数値化させる詰め込み教育は今考えればアリだなあと思います。
> 頭の筋肉の柔らかい学生当時、無理やり暗記して訓練された脳細胞は怠けてた脳細胞より(継続して使ってれば)使える容量は多いと実感します。
> ですから内容以上に訓練していた事実こそが意味があると個人的には思っています。
> また、学生時代、理解先送り暗記偏重でも社会人になってロジックが鍛えられ、最終的に洗練され理解がようやく深まる事も良くあります。
> 結果、無駄な事を覚える事は決して無駄では無いと思います。

 ですよねえ、ですから実体験を踏まえた上で「勉強しなさい」と大人は言うんですが…聞かないだろうなあ(笑)
 特に日本人は情緒に流されやすく、論理的思考が下手ですから、ディベートのようなことも国語教育の一環としてやっておくべきだと思うんですけどね。

Re: No title

> いま学校の若い先生と向き合う機会が多いのですが学校の先生って30歳まで別の仕事してから採用したほうがいいんじゃないですかね?
> 何のために勉強をしなければいけないかというのを根本的な部分がわかっていないような気がします。

 私も常々そう思うんですよね。
 「教師向けの人間は教師にならない」ような気がします。
 とくに卒業してからの経験や知識は必要とする生徒も多いはずなんですから、「社会学」みたいな形でその道のプロとかを呼んで話を聞かせるようにしても良いんじゃないのかなと。

Re: No title

> 例によって、端っこに写るちょびひげ氏が気になってアームはスルー・・・(^^;

 「ヒトラー最期の12日間」はドキュメンタリーとしてもお薦めです。

> センター試験1回目でしたね。ええ、マークシート以外受けないという馬鹿学生でした(笑)そして、だらけたその後数年間を、後悔しているのであります。
> 「時間が取れて、アホみたいに体力ある時に何かやっとけ!」とタイムマシンがあったら、机の引き出しより顔出して言ってやりたい・・・。・・・なんだこのジジイと思うのだろうな当時の自分・・・。
 
 まあ、言って聞くくらいなら当時の大人たちの言う事をすんなり聞いていたはずで。
 私もおそらく聞きゃしませんね。
 誰も嘘ついてないのになあ。

> 年末に20年近く封印していた荷物を始末したら、漫画原稿がたくさん・・・思ったよりは描けてて笑ってから処分。さらば黒歴史・・・。

 私は片っ端から処分しているので、こっちのものです(笑)

> 信号が大丈夫なら確かにこっちのもんですねぇ。プログラム系はさっぱりわかりませんが、機械で信号拾えない時の原因探しの切なさはたまりませんから。

 スピードメーターは車検の兼ね合いがあるので最初にやらないといけませんが、回転計その他も怪しい部分ばかりですからねえ。
 先は長いですわ。

Re: お仕事&お掃除お疲れ様です

> そうですね。今となっては、はるか昔の共通一次試験(センター試験)。高校生の頃を思い出すと赤面しますね。いろいろ勉強するチャンスがあったのに、勉強から逃げることばかり考えていたのだから、本当にもったいないことをしたものです。あのとき一生懸命がんばっていればなぁ・・・・。
> 今の自分自身を考えると、若い時に頑張ったことがすべてベースになっているんですよね。だから、何もしてこなかったことがなければ、何も出来るようになってないんです。あたりまえですけど、努力したことって決して無駄にならないんです。
> 若い時は、目先の損得だけで世の中を判断しがちですが、そんなもったいないことをしちゃいけないとおもいます。><

 今現在なら「漫画家として生活している」という現実も踏まえて、多くの「漫画家志望の勉強嫌い」の人達に言ってやる事ができるんですけどね。
 「言い訳」が必要な人生って本当に寂しいですから、若い人達にはいつでもどこでも自分は全力でやってきたと言える人間になって欲しいですよ。

Re: No title

> センター元年世代は就活もバブル崩壊と重なり散々な目に遭ってきたわけですが、おかげでさまざまな艱難辛苦を乗り越える力が養われたようにも思いますね。

 世代によってどんな特徴があるのかはっきりとは言えませんが、価値観の変化に柔軟な感じはしますね。
 団塊がまだ戦後の左翼的な世界観から抜け出せないのとは対照的です。

>
> 先生のおっしゃる通り退屈な教科は無いのですが、退屈な授業は厳然として存在しますw
> 子どもたちは、好奇心を刺激する授業には明らかに反応してきますから、努力するかどうかは教師の力量と教材に大きく左右されますね。 ゆえに教員免許更新制は大賛成♪ 『コンシェルジュ』は道徳の副読本に使われるべきです、マジで。

 先生の教え方は大きく左右しますよねえ。
 特定の教科が嫌いと言うのは、その教科を教えている先生が嫌いだったということじゃないのかなと。

> 池上彰さんはかなりイイ線いってると思いますが、『クイズ面白ゼミナール』を超える知の番組はいまだ現れず。
 
 あれは面白かったですねえ。
 何で今ああいう面白い番組が作れないんだろう?

Re: タイトルなし

> 先ずはお引っ越しおめでとうございます。
> 共通一次試験は聞いたことがある程度でしてあっしはセンターがない県立夜間短大卒業で(^w^)。相変わらず深いご感想で何よりですがな。
> またよろしくお願い致します(`∇´ゞ。

とねきちさんへ

 こちらでもよろしくお願いします。
 今年もまたいろんなことに手を出してみるつもりです。
来訪者数
愉快な仲間たち
プロフィール

藤栄道彦

Author:藤栄道彦
漫画家 藤栄道彦です。
月刊コミックゼノン
「コンシェルジュ
 インペリアル」

月刊コミック@バンチ
「最後のレストラン」

くらげバンチ
「妖怪の飼育員さん」
連載中です。

「コンシェルジュ」全21巻
「コンシェルジュプラチナム」全10巻
「コンシェルジュインペリアル」1〜4巻
「最後のレストラン」1〜8巻
「妖怪の飼育員さん」1巻
発売中。

Twitter「@michihikotoei」
michihiko1971@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。