スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電王戦

 今日明日と雨の予報で車を動かせる目処が立たないので、早朝のうちに50キロほどブラブラ走っておきました。
 これで次のインターバルまでバッテリーも大丈夫でしょう。
 
 早朝のファミリーマートでコーヒーをすすりながらナイト2000を眺め、次なるカスタムの構想を練りました。
 コンビニやガソリンスタンドに車を停めておくと、たまに他のお客さんから「これ、なんて車ですか?」と不思議そうに声を掛けられます。
 
 *

 第2回電王戦敗北、将棋連盟の次の一手は イメージダウン避けたいが…ファンの声無視できず

 『今回の盛り上がりを受け主催者側は先週末、早々と日本将棋連盟に第3回の開催を申し入れた。しかし、「これ以上、プロのイメージを汚さない方がいい」と反対の声も出るなか、連盟側は慎重に対応を協議したい構えだ。

 昨年1月の第1回電王戦では、引退棋士の米長邦雄永世棋聖(昨年12月死去)が「ボンクラーズ」に惜敗。三浦八段が「仇を取りたい」とリベンジを誓った今大会も、ソフト側の勝利に終わった。

 だが、ソフト開発者の究極の目的は最強棋士との対戦だ。「すでにソフトは名人を超えた」と自信をみせる開発者らに、連盟はどう答えるのか。』


 こないだの「等々力ベース」で将棋を扱ってましたけれど、プロ棋士の脳のレベルってやっぱり一般人からは想像を絶してますよ。
 そうは言ってもコンピューターは日進月歩ですからいずれ人の及ばない所になるのは当然で、その「いずれ」が来つつあるということなんでしょう。

 これからは新しい定石とかバンバン発見されるかもしれないし、詰め将棋なんかも新しく発展するかもしれません。

 しかしこうなってくると、プロ棋士とか賭け将棋でのカンニング行為をどう防ぐかというのも問題になって来そうですねえ。
 
 ちなみに私はよくお話のまとめ方を将棋に例えます。
 頭の中にお話のジャンクパーツを一杯入れておいて、「だいたいこんな具合にしたら上手くまとまりそう…」とやっていくと、終盤に来ていろんなパーツが組み合わさり始めてストーリーができて来る。

 こっちのほうもコンビューターでできるようになったらすごいなと思うんですが、当分無理そうですねえ。
 そんなわけで現在、悶々としながらプロットを練っています。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数
愉快な仲間たち
プロフィール

藤栄道彦

Author:藤栄道彦
漫画家 藤栄道彦です。
月刊コミックゼノン
「コンシェルジュ
 インペリアル」

月刊コミック@バンチ
「最後のレストラン」

くらげバンチ
「妖怪の飼育員さん」
連載中です。

「コンシェルジュ」全21巻
「コンシェルジュプラチナム」全10巻
「コンシェルジュインペリアル」1〜4巻
「最後のレストラン」1〜8巻
「妖怪の飼育員さん」1巻
発売中。

Twitter「@michihikotoei」
michihiko1971@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。