スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株価14600円

 1ドル=100円越え。
 株価も五年ぶりくらいに14600円越え。
 e-bayで何か買う分にはえらい迷惑ですが、まあ良しとします。
 今回買っちゃったのはこれ。

  $T2eC16J,!yUE9s6NEGmuBR,KHn8SCQ~~60_3

 「特攻野郎Aチーム」の出演者四人のサイン入りイラスト額。
 この元絵の下描きは現在私が所有しており、家に飾ってあります。

 2013-5-10-2.jpg

 ほらね。
 え?なぜ持っているのかって?

 だって、誰も欲しがらないんだもの。
 この下絵だって、出品されていても誰も手を出さなかったんですよ。
 完成したものと一緒に並べて飾りたかったんですが、直筆のサイン入りのものが手に入るなんて。
 これも巡り合わせというものかも。

 2013-5-10-3.jpg

 こちらのカラー原稿だって素晴らしい出来ですよ。
 しかも一点もの。
 なんでこんな良いものを誰も買わないのかって思っちゃう。

 *

 国主導で「特区」導入へ、成長戦略の柱に

 『国家戦略特区では、地域を限定して法人税を大幅に減税したり、カジノを含めた大型リゾートを導入したりすることを検討する。これにより国内企業や海外企業の誘致を促す狙いがある。地域の競争力を高めることでヒト・モノ・カネを呼び込み、成長戦略の加速につなげたい考えだ。』


 へえ、いよいよカジノできるんですねえ。
 せっかく日本で作るんだから、伝統の丁半博打とかもやるべきでしょうね。
 外国人観光客には喜んでもらえると思います。
 
 不景気を脱出するためには、国民一人一人が明るい明日を信じて行動する必要があるんですが、やれ孤立するだのファシズムだのとマイナスイメージを持たせようという人達がここの所騒ぎ出して困ったものです。
 
 特集ワイド:息苦しさ漂う社会の「空気」 辺見庸さんに聞く

 『高い支持率を誇る安倍晋三政権。膨らむ経済再生への期待。なのに、この息苦しさは何だろう。浮足立つ政治家や財界人の言葉が深慮に欠け粗くなる傍ら、彼らへの批判を自主規制しようとする奇妙な「空気」が漂っていないか。何が起きているのか。作家の辺見庸さん(68)に聞いた。』

 『辺見さんは地中海人的だ。「何を唐突に」と思われるかもしれない。だが、著書「瓦礫(がれき)の中から言葉を」の中にある<根はとてつもなく明るいけれども、世界観と未来観についてはひどいペシミスト(悲観主義者)>や<あの荒れ狂う海が世界への入り口だったから、いつか、どんなことをしてもあの海のむこうに行くんだと決めていた>といった自己描写は、「南の思想」を著したイタリアの社会学者、フランコ・カッサーノの言う地中海人の定義にぴたっと収まる。

 カッサーノによれば、地中海人は強大な国家に虐げられた歴史から政府や多数派が求めるものを疑ってかかり、海の向こうに自由を求める。辺見さんも同じだ。引用するのはエーコや哲学者のジョルジョ・アガンベンらイタリア人が目立つ。感性の波がうまく共鳴するのだろう。』

 『言語空間の息苦しさを打ち破れるかは「集合的なセンチメント(感情)に流されず、個人が直感、洞察力をどれだけ鍛えられるかにかかっている。集団としてどうこうではないと思うね」と辺見さん。まずは自分の周り、所属する組織の空気を疑えということか。

 きわめて地中海人的な態度と言える。』


 この毎日の夕刊て、「オバさん三人の座談会」をやった所ですね。
 まともに捉えるのもなんなんですが、さしあたってムッソリーニが何処の人で何党に属してたのか考えてみると良いですよ。

 今現在メディアに携わっている日本の知識人て、押し並べてこのレベルです。
 私だって漫画を描く上の基礎知識を持っているだけで、歴史や社会の勉強が十分というわけじゃありませんが、それでも突っ込みどころが多過ぎてどうにもなりません。

 そりゃ橋下氏にボコボコにされますよねえ。
 専門的な「知識」はあるのかもしれませんが、「常識」が無いんですよ。
 あまり良い状況じゃないんですが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

B.A.バラカス、通称コング メカの天才だ。大統領だってブン殴ってみせらぁ。でも、民主党だけは勘弁な。
リメイクされた映画版も見ましたが、TVシリーズの方が良かったですね。第5シーズンが中途半端に終わったのは悲しかったですが・・・。
一番下のカラー原稿凄い出来だなぁ。

Re: No title

> B.A.バラカス、通称コング メカの天才だ。大統領だってブン殴ってみせらぁ。でも、民主党だけは勘弁な。
 
 それは本当にカンベン。国民的な立場で。

> リメイクされた映画版も見ましたが、TVシリーズの方が良かったですね。第5シーズンが中途半端に終わったのは悲しかったですが・・・。

 フェイスマンは思ったより良かったですよ。バラカスがパワーダウンしていたのがなあ。
 五シーズン、飼われたAチームになんて魅力が…。

> 一番下のカラー原稿凄い出来だなぁ。

 でしょ?
来訪者数
愉快な仲間たち
プロフィール

藤栄道彦

Author:藤栄道彦
漫画家 藤栄道彦です。
月刊コミックゼノン
「コンシェルジュ
 インペリアル」

月刊コミック@バンチ
「最後のレストラン」

くらげバンチ
「妖怪の飼育員さん」
連載中です。

「コンシェルジュ」全21巻
「コンシェルジュプラチナム」全10巻
「コンシェルジュインペリアル」1〜4巻
「最後のレストラン」1〜8巻
「妖怪の飼育員さん」1巻
発売中。

Twitter「@michihikotoei」
michihiko1971@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。