スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模様替え

 掃除ついでに心機一転、部屋を引っ越しました。 

 

 以前の自室の隣ですが、今までこちらの部屋は半物置&工作室として使ってました。
 部屋の広さはだいたい同じですが、クローゼットとの位置関係などが微妙に違い、こちらのほうが空間を無駄無く使えるようです。
 コンセントも一箇所多いのが助かります。
 作業には何かと電気を使いますし。

 背中側が映っていませんが、後ろには小さなテラスがあります。
 スノコを敷いてウッドデッキにしてまって、お茶など飲むのも気分良さそうですね。

 この部屋は我が家に入ってずーっと前進し、階段を上がって終着点にあります。
 まさにラスボスの部屋です。
 机とかも良いものを揃えたいですが、この机もう十五・六年使ってますねえ。
 いつかもうちょっとお洒落なものに交換したいですが、天板が広くて使いやすいんですよ。

 一説によると猫は部屋の模様替えなどに非常にストレスを感じやすいそうです。
 今回かなり家具の配置などを変えてしまったのですが、大丈夫だろうか?

 2013-6-13-2.jpg

 ……さしあたってこちらの二匹は大丈夫そうです。
 きじしろは環境の変化にそれほど神経質ではないようですし、ちびは図太い性格をしてますし。

 問題はかぎしっぽですね。
 三階に上がって来ません。
 トイレの場所とかも変わっているから、慣れるまで少しかかりそうです。
 餌は食べているので大丈夫だと思うんですが。
 
 まあ今後はこちらの部屋のカスタムにも時間を取られそうです。

 *

 「ゲゲゲの鬼太郎DVDマガジン」の購入を開始しました。
 第一弾は二部からのスタートですが、二部鬼太郎って社会派なんですよねえ。
 当時の世相をよく反映しています。

 既製品のDVDを買うより安いし、水木御大のインタビューなど特典映像も収録されいてお得。

 「(漫画家は作品が)売れないと死ぬわけですから」ということを非常にさらっとおっしゃるわけですが、逆に怖い。
 私はそれほど死ぬ事を恐れてはいませんが「仕事が無い=必要とされない=その結果、死」というのは嫌だなあ。

 ま、そうならないように、せめて生きている間は努力します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ねこ達のくつろぎっぷりが素敵。

水木先生って、激しい人生をさらっと語るのでうなります。ああいう心境は、性格なんだろうなとは思いますが。
鬼太郎二部って、吉幾三のでしたっけ?

Re: No title

> 水木先生って、激しい人生をさらっと語るのでうなります。ああいう心境は、性格なんだろうなとは思いますが。
> 鬼太郎二部って、吉幾三のでしたっけ?

 赤塚不二夫先生の「これでいいのだ」にも通じる達観を感じますね。
 一般道徳の外にいる感じが御大ならでは。

 それは三部ですね。
 初代はモノクロ。
 二部は初カラーのやつです。
来訪者数
愉快な仲間たち
プロフィール

藤栄道彦

Author:藤栄道彦
漫画家 藤栄道彦です。
月刊コミックゼノン
「コンシェルジュ
 インペリアル」

月刊コミック@バンチ
「最後のレストラン」

くらげバンチ
「妖怪の飼育員さん」
連載中です。

「コンシェルジュ」全21巻
「コンシェルジュプラチナム」全10巻
「コンシェルジュインペリアル」1〜4巻
「最後のレストラン」1〜8巻
「妖怪の飼育員さん」1巻
発売中。

Twitter「@michihikotoei」
michihiko1971@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。