スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困った困った

 かぎしっぽがベッドの上で寝るようになったら環境に馴染んだ証拠。

 
 

 *

 現在さりげなく修羅場中です。
 今月は一本しか仕事はありませんが、書籍の表紙を頼まれているので、そちらの作業を入れると日程的にきゅうきゅうの進行です。
 なんとかハイスピードで原稿に取りかかり、予定通りに行けば来週末にアップする目処が付いていました。

 ところが突然、コミックスを15冊ドサッと持って来る編集さん。
 書店さん向けにイラスト入りでサインを書いて欲しいとのこと。
 漫画家のサインてサインだけだと価値はありません。
 一冊五分で描いたとしても75分。
 一時間以上かかる計算です。

 さらにコミックス販促用のカットの仕事が入って来ました。
 こちらはさらにすさまじく、販促イベント用に吉祥寺をテーマにしたカラーイラストをA5で描いて欲しいと言います。
 まずアイデアを出すのが大変。しかも生画材・手彩色でA5となると一日仕事です。
 書籍の表紙だってこれから取りかからないといけないのに。

 サイン本や販促用のペーパー、書店さん向けサインやイラストは原稿料が発生しません…。
 なぜって慣習としてそうなんですが、ちょっとここの所あまりに立て続け過ぎて作業を圧迫しています。

 ゆとりがある時に描くのならともかく、いくらハガキサイズでも異なる図柄でペーパーを三枚とか、手彩色でカラーということになると、半日・一日潰してしまうわけです。
 一日予定がズレれば完成が一日ズレるという簡単な話ではありません。
 アシスタントさん達は皆それぞれのスケジュールで動いており、「その日は手伝えません」ということになるわけです。
 一日のズレが二日・三日のズレになるわけ。
 絵を描かない人って、「絵なんてすぐに描ける」と思ってるからなあ。
 
 書籍を出している版元さんはできれば表紙だけでなく中のカットも描いて欲しいという話をされていたので、その一日をそちらに充てれば私の収入はそれだけアップするはずなんですよ。

 私は今まで読者さんが喜ぶならと思ってやって来ましたけれど、ちょっと考えたほうが良いのかも…。
 だって睡眠時間削って働いて、収入につながらない作業をしているんじゃなんぼなんでも…。

 いや、言うまい!
 もっと大変な作家さんだっているんだろうし。

 しかし今回のアイデアまで出させて、生画材カラーイラストタダはさすがにちょっと。
 いてて、本当に胃が痛くなってきました。
 そんなわけですので、コメント返しが遅れてごめんなさい。

 しかし、これじゃ来週中に原稿が終わらないよ。
 なんで間際になって突然…。
 眠いー…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お察し申し上げます……

吉祥寺つっても特にデカいランドマークがあるわけではないですから厄介ですね(´Д` )
井の頭公園くらいしか(´・ω・`)

あと、藤栄先生のコメント返しは律儀すぎるほどですから、どうぞお気になさらずw

No title

専門外の仕事は外から見ると簡単に見えるんでしょうね。
仕事の関係で見積書を出すと、簡単な仕事でしょ?そんなにかからないよね?とよく言われます。何度も飲み込む「じゃぁお前がやれよ!」
無印での金城麗美登場の際のエピソードを思い出します。

コメントはともかく、プロフィールが5巻のままじゃ悲しすぎますよ。

No title

ファンとしては正直なところ謝礼を差し上げてでも描いてもらいたいくらいなんですけどね。
なんで原稿料が発生しないんでしょうかね?
書店向けペーパーで感激する身としては・・・orz

No title

プロが作るものには、基本代金が発生しないといけないような気がしますが、販促ってのは、やっかいですねぇ・・・。
でも、先生は原料供給で、製品にして売るのは出版社だから、出版社の販促であって・・・・・・・っていっても、セールの為に協力を要請されるメーカーと同じか・・・悲しいけどこれ商売なのよね・・・。

物を知らない奴ほど、平気で無茶を言う。私は、そいつの首根っこ捕まえて、同じ境遇に叩き落とす努力をしてしまうので、出世とは無縁です・・・。


Re: No title

> ファンとしては正直なところ謝礼を差し上げてでも描いてもらいたいくらいなんですけどね。
> なんで原稿料が発生しないんでしょうかね?
> 書店向けペーパーで感激する身としては・・・orz

う〜ん、慣例としてそうなのだとしか。
コミックスの表紙も稿料は出ませんし。
個人的にもコミックスを売るために、オマケを充実させるとか頑張ってるんですけどねえ。
まあ、あまり自分の事ばかり考えないほうが良いかも。

Re: No title

> プロが作るものには、基本代金が発生しないといけないような気がしますが、販促ってのは、やっかいですねぇ・・・。
> でも、先生は原料供給で、製品にして売るのは出版社だから、出版社の販促であって・・・・・・・っていっても、セールの為に協力を要請されるメーカーと同じか・・・悲しいけどこれ商売なのよね・・・。

 スーパーの目玉商品用に、自社製品を安く要求されるティッシュペーパー業者の気持ちに似ているかも。
 商品も売りたいし、小売りに繁盛して欲しいのはもちろんですが、精魂込めた商品を安く引き取られるのは…という。

> 物を知らない奴ほど、平気で無茶を言う。私は、そいつの首根っこ捕まえて、同じ境遇に叩き落とす努力をしてしまうので、出世とは無縁です・・・。

 正直、労力よりも「間に合わせるために、作業時間なりのものしかできない」というのが悲しいのですよ。
来訪者数
愉快な仲間たち
プロフィール

藤栄道彦

Author:藤栄道彦
漫画家 藤栄道彦です。
月刊コミックゼノン
「コンシェルジュ
 インペリアル」

月刊コミック@バンチ
「最後のレストラン」

くらげバンチ
「妖怪の飼育員さん」
連載中です。

「コンシェルジュ」全21巻
「コンシェルジュプラチナム」全10巻
「コンシェルジュインペリアル」1〜4巻
「最後のレストラン」1〜8巻
「妖怪の飼育員さん」1巻
発売中。

Twitter「@michihikotoei」
michihiko1971@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。