スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンチ漫画賞

 今月はバンチの新人漫画賞の審査員なぞを頼まれているので、預かった原稿に目を通しています。
 作品ごとに150字くらいの講評と、全体の総評。
 あと審査員賞みたいなものも決めて良いらしい。
 このあと新人さんがどんな運命を辿るか、私の胸ひとつです。ふふふ。

 それにしても20歳、21歳とみんな若いなあ。
 私はそのころ漫画家を断念してました。
 早い段階で自分の才能に限界を感じ、「ならばどうするか」という方向に舵を切ったのが良かったのかもしれません。
 いろんなことを勉強できましたしね。

 新人さんの原稿を見る時は、完成度以外にポイントがあります。
 賞を取るには完成度が高いほうが良いでしょうが、私は人物以外に小物や背景などがどれだけしっかり描き込まれているか見ます。
 技術的に拙くとも、苦手なものでも、できるだけしっかりねちっこく描き込む新人さんは伸びます。
 うちで勉強に来てもらう人はそういう人優先です。
 
 逆に半端に上手くて、作品中で妙な演出をしてる人は敬遠しています。
 そういう人って高い確率で基礎を馬鹿にしていて、自己流に妙なプライドを持ってることが多い。
 こちらで何をアドバイスしても聞きゃしません。

 まあ、私はもう一切師匠的な立場には立たないことにしているので、うちで新人さんを育てるなんてことももう無いかな。
 あとどれだけ描けるかわかりませんが、遺した作品だけが私の墓標代わりです。

 *

 社民党、福島党首が辞任を正式表明「党再生に取り組む」

 『社民党の福島瑞穂党首は25日午後、党本部で開いた党常任幹事会で、昨年の衆院選と先の参院選で続けて惨敗した責任を取り、党首を辞任すると表明した。福島氏は「党首を辞任するが、社民党の中で、今まで以上に党再生に渾身(こんしん)の力を込めて取り組んでいきたい」と語った。』


 主張は共産党と大して変わらないけど、一時的にでも与党になったのが却って悪かったのかもなあ。
 「あの瑞穂が、最後の一人とは思えない。もし、今の憲法が続けて使われるとしたら、あの瑞穂の同類が、また、日本の何処かに現れて来るかも知れない……。」

 共産党などが議席を盛り返すというあたり、まだまだこの国には不安な要因が山積していると言わざるを得ません。
 しっかり監視していかないといけませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数
愉快な仲間たち
プロフィール

藤栄道彦

Author:藤栄道彦
漫画家 藤栄道彦です。
月刊コミックゼノン
「コンシェルジュ
 インペリアル」

月刊コミック@バンチ
「最後のレストラン」

くらげバンチ
「妖怪の飼育員さん」
連載中です。

「コンシェルジュ」全21巻
「コンシェルジュプラチナム」全10巻
「コンシェルジュインペリアル」1〜4巻
「最後のレストラン」1〜8巻
「妖怪の飼育員さん」1巻
発売中。

Twitter「@michihikotoei」
michihiko1971@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。