スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次から次へと

 あと数日過ぎれば今年も残す所あとひと月です。
 皆様いかがお過ごしでしょうか。
 私は現在フラフラでございます。
 
 睡眠時間を削っても、机で居眠りする時間が増えてしまって効率が上がりませんねえ。
 わかっちゃいるんですが、万一居眠りをせずに作業が進められれば儲け物なわけで。
 
 ウチのお袋が「クリスマスくらい休めば良いのに」とか「仕事を減らせば良いのに」とかと言うのを聞くとムッとするんですよねえ。
 できるならやってます。
 やらなきゃ食えないから働いているんであって、自分の意志で仕事量を調節できるような稼業じゃありません。
 出来る限り描くしか無い。
 ただ本当、ここ数ヶ月はオーバーペースです。

 とりあえずイレギュラーだった色紙は二枚描き終わったので、残りの原稿を片付けます。
 
 *

 米軍爆撃機2機が飛行 事前通報なし 中国スクランブルなし

 『米国防総省によると、米軍のB52爆撃機2機が日本時間26日(米東部時間25日夜)、中国が東シナ海上空に設定した防空識別圏内を事前通報なしに飛行した。中国側から2機に対する呼びかけや戦闘機の緊急発進(スクランブル)はなかった。』


 中国側は「(米軍機の)全航程を監視し、直ちに識別した」とかと言ってますが、レーダーで機種までわかるものですかねえ?
 あるいは偵察衛星とかでしょうか?
 日本にはグーグールアースで艦船の位置のわかる強者もいるようですが。

 でも、侵入を把握したならスクランブルかけなきゃ識別圏の意味がありません。
 根本的に「なんのために防空識別圏」が存在しているのかわかってない可能性があります。
 ここ数年、中国の国家運営って素人臭いんですよねえ。
 まあ、これは民主党に政権を取らせてしまった日本が言うのもなんなんですが。

 でもこれで完全に今後双方の行動は「脅しでは済まない」ことが習近平にも理解できたでしょう。
 どこかの時点で日本が折れてくれることを期待してたんでしょうけど、読み誤りましたね。
 このアメリカの行動は、安倍首相が領土・領海を守る「断固たる決意」を示したからこそ行われたものでしょう。

 ま、そのあとの行動を見ると、さしあたって今の所は中国も事を構える気は無いようですが。
 あくまでも「今の所は」ですけどね。

 *

 猪瀬直樹知事の動向もいちいち面白いんですけどねえ。
 う〜ん、結局は辞任することになるんじゃないかなあ。
 どうも就任してから何をしてるのかわかりづらいような。
 

笑っていいとも終了

 「笑っていいとも!」来年3月で終了 放送30年超、ギネス認定の長寿番組

 『昭和57年から平日昼に生放送されてきたフジテレビ系のバラエティー番組「笑っていいとも!」(月~金曜正午)が来年3月で終了することが22日、分かった。司会者のタモリこと森田一義さん(68)が同日、番組内で発表した。

 タモリさんは番組で「32年、大変お世話になりました。感謝しても感謝しきれません」などと話した。

 番組は昭和57年10月に放送開始。タモリさんが旬のゲストと軽妙なトークを繰り広げる「テレフォンショッキング」や、レギュラー出演者のお笑い芸人らによるコント、クイズのコーナーなどが人気を集めた。』


 ああ、ひとつの時代が終わりましたね。
 フジテレビというのは全盛時が80年代・日本全体が楽しむことや笑うことを至上の価値としていた時代の覇者でした。
 当然、当時入社したスタッフ達もそういった価値観の元に番組を編成するやりかたを身につけており、そう言った世代がそろそろ社の中心に据えられる頃でしょう。

 現在はそういう人生の過ごし方をするにはあまりにも多くの問題が山積しており、一般大衆の価値観からは大きく社風と言うか、テレビ局の持つイメージからかけ離れてしまっています。
 よく言われる韓流推しは別にして、視聴率低下もむべなるかなというところでしょうね。

 最近の「いいとも」に関して言えば、番組自体のグダグダ感も凄かったですしねえ。
 いや、うちではスタッフの皆と一緒に昼食をとるのでその時に流しているんですが、正直見ていて辛いくらいつまらないんですよ。
 裏番組が面白いのかと言うとそうでもありませんしね。

 素人参加やタレントの私生活トークなんてのは80年代にもてはやされたコンテンツですが、21世紀に入ってタレントや有名人に似ているだけの素人を連れて来て公開するなんてコーナーをまだやっていることに、軽い衝撃を覚えました。

 テレビというコンテンツのパワー低下を象徴する「終了」なのかもしれません。
 ともあれ、タモリさんお疲れさまでした。

 *

 ギリギリの作業をしてるんですが、さらにコミックス販促用の色紙の作業が入りました。
 作業にすると二時間くらいですが、できればその二時間寝たいんだけど。
 
 まあ仕方ありません、人生は戦場ですからね。
 休みたいだの死ぬのが嫌だのとは言ってられません。
 こういう生活していると本当、奨学金返済を免除しろだの、生活保護費を増やせだのと言っている人達を見る目が厳しくなります。
 
 「飢えている人達に無償でパンを配る」アンパンマンの正義はあるでしょう。
 しかしその行為は「パンを得ようと必死に働いている人達」「パンを作って生活の糧を得ている人達」から見てどうでしょうか?
 おまけに現実にはその「貰ったパン」を売ってでパチンコをしたり、酒や煙草を買ったりという人間も出て来ます。
 「パンを配ってやれ!」と声高に主張する人達は、まず間違いなく自分達で配ろうとはしません。

 タダで貰う以上は、より良い人生を目指す義務くらい負わせるべきだと思いますけどね。

意図がわからん

 1970年頃に放送されたアニメ「ハクション大魔王」が実写化される。今秋、フジテレビでスペシャルドラマとして放送される。

 『大魔王役は関ジャニ∞の村上信五さんが特殊メイクで演じる。村上さんは主題歌「ハクション大魔王の歌」も歌う。大魔王の主人である与田山カン一は馬渕誉さん、大魔王の娘のアクビちゃんは渡邉このみさんが演じる。

 ハクション大魔王は、勉強が苦手な小学生の与田山カン一が屋根裏部屋で不思議なツボを発見し、ツボの前でくしゃみをするとハクション大魔王が飛び出してきて……というストーリー。実写版は「コメディー要素に加えシリアスなトピックスも盛り込みつつ、お茶の間を明るく照らすホームドラマ」を目指したという。脚本は「マルモのおきて」などを手がけた阿相クミコさん。』


 松村邦洋が大魔王をやるというならまだわからんでもないのですが。
 私のようなオールドファンには魔王のキャスティングが馴染めませんし、村上さんのファンには魔王の扮装が受け入れられないんじゃないんですかねえ。

 まあこういうことを平気(かどうかは知りませんが)でやってしまう所に、テレビ業界の抱える問題があるんでしょうけれど。

 実際に業界の人から聞いた話なんですが、ドラマって「何をやるか」が決まらないうちにプロダクションの俳優枠が決まってしまうことがあるそうです。
 なので漫画原作とかだと、原作に登場していない無駄なキャラクターが増えたり、原作では男性だったキャラクターがなぜか女性になったりします。
 今回のこれもそんな事情が生んだ悲劇かもしれません。

 まあジャニーズは昔から高い年齢層にもアピールしようとする所があり、時代劇なんかにも意外と出て来るんですよね。
 「必殺シリーズ」のひかる一平とか。

 私は城島リーダーなら中村主水みたいなキャラやってもらってもいいなあ。

 
 *

 しかし仕事でアップアップしている間に、大きな事件や出来事が結構ありますね。
 楽天が優勝したりとか。

 今日福知山で爆発事故起こした屋台の主人が逮捕されたというニュースが入ってきましたが、生野で男が「日本人ですか?」と確認してから刃物で切りつけてきた通り魔事件はその後どうなったんですかね?

 これは完全な「ヘイトクライム」ですが、こっちを規制しようという声はマスコミから上がらないんですよねえ。
 暴力事件を起こすのもだいたい「カウンターデモ」側の人間ですし。

 朝日や毎日と言った「リベラル」 紙はこんな人たちを称えてるんですよねえ。
 記事を読むともう完全に狂ってるとしか言いようがありませんが、彼らから見るとこういった反社会的行動に嫌悪を感じる人間のほうが狂って見えるのでしょう。
 昔からテロやリンチ殺人は左翼のお家芸ですしね。
 
 消費税アップしたら新聞は取らないつもりだったけど、産経とか貴重な保守メディアを残すためには、購読を続けたほうが良いのかなあ。

原稿用紙って息できないんだな

 お休み地球。

 2013-8-30.jpg

 
 バカッターで「人生詰んでしまった」若者たち 続々損害賠償請求に踏み切る企業が…

 『 この夏、「バカッター」騒動が各地で相次いだ。さすがに夏休みが終われば、多少は沈静化するだろう――とはITジャーナリストの井上トシユキさんの見立てだが、騒動を起こした当人たちにとってはむしろこれからが「針のむしろ」。企業からの重いペナルティーが待っている。
ステーキレストラン「ブロンコビリー」が元従業員に損害賠償を求める方針を示したことが話題を呼んだが、これに限らず多くの「被害企業」が、「犯人」たちを厳しく追及する姿勢を見せる。』


 『18歳の男性客にアイスケースに寝そべられた群馬県のスーパー「カスミ」フードスクエア前橋店では、すでに所轄の警察に被害届を提出した。ケースの洗浄はもちろんのこと、アイス類の返金に応じるなど対応に追われた同社では、損害がいくらになったか計算の真っ最中だ。金額が確定し次第、男性への賠償請求を検討する。すでに男性は通っていた調理師学校を退学させられており、まさに「泣きっ面にハチ」か。
東京スポーツなどはブロンコビリーのケースに関して、専門家の「請求額2000万円、実際には500万円前後を支払うのでは」という見方を紹介している。これはさすがに特殊だが、いずれにせよ「バカッター」若者たちの多くは当面眠れない夜が続きそうだ。』


 これに関してはこないだBLOGOSで「若者はみなバカなもの」「バカを許容する社会を」という趣旨の記事を見かけましたが、この手の事件が発生するたびに同じ対処をしていたら、とても経営は経ち行かなくなり、店は潰れてしまいます。
 自分が許容する分には構いませんが、「社会」という曖昧なくくり方で他者に寛容や忍従を強要するのはどうかと思いますね。
 原状回復にかかる費用を論者が負担するというのであれば別ですが。

 昔、「8時だヨ全員集合」で志村が「バカがいるから利口がいるんじゃねえか」と呟いたことがありましたけれど、私も「多少」のバカは許容されるべきだと思います。
 ただ、「パーフェクト」なバカは危険なのです。

 ここで若者たちがやった行為は、実弾を込めた拳銃をふざけて他人に突きつけたのと大して変わりません。
 いや、実際に射ったんじゃないですかね。これ。
 アメリカならば即射殺です。
 
 まあアメリカ云々は置いておいても、店舗の閉鎖・商品の撤去・清掃・信用の失墜といった被害が出ている以上、この筆者の言うような「実害が無い」という状況では断じて無いわけですし。
 逆にこれだけ「信用を毀損する行為」に厳しく世間が反応するということは、まだ社会が健全だということなのかもしれません。

 そんなわけで、きっちり責任を取らせるほうに一票。

 * 

 1983〜85年の「アニメージュ」を買ってみました。

 2013-8-30-2.jpg

 10冊くらいあります。
 宮崎駿と押井守の対談とか載ってますよ。
 この頃の雑誌を読んでいると、なんだか未来人になった気分が味わえますね(笑)
 「おれは30年後のお前らを知ってるんだぜ!」という。

お盆ですねえ

 今年ももう終盤戦。
 今月が終わると残りあとたったの四ヶ月ですよ。
 早いものです。

 「まだ四ヶ月ある」という考え方ができないのは、さしあたって10月まではノンストップで走ることが決定しているから。
 年始から新しいアクションを起すためには、年末に企画を立てておかないといけません。
 時間を大切に使わないと。

 *

 「風立ちぬの喫煙シーンは条約違反だ!」 日本禁煙学会の苦言に批判殺到

 『 禁煙運動を推進するNPO法人「日本禁煙学会」が、宮崎駿監督のアニメ映画「風立ちぬ」に提出した要望書がにわかに注目を集めている。
アニメ中に出てくる喫煙シーンが「条約違反だ」と主張しているが、インターネット上では逆に、「ひどい」「おかしい」と禁煙学会への批判の声が多数上がっている。』


 『「映画『風立ちぬ』なかでのタバコの描写について苦言があります。現在、我が国を含む177か国以上が批准している『タバコ規制枠組み条約』の13条であらゆるメディアによるタバコ広告・宣伝を禁止しています。この条項を順守すると、この作品は条約違反ということになります」
要望書では喫煙シーンを挙げ、とりわけ「肺結核で伏している妻の手を握りながらの喫煙描写は問題です。夫婦間の、それも特に妻の心理を描写する目的があるとはいえ、なぜこの場面でタバコが使われなくてはならなかったのでしょうか。他の方法でも十分表現できたはず」と指摘している。
また、学生が友人にタバコをもらうシーンが未成年者の喫煙を助長し、国内の「未成年者喫煙禁止法」にも抵触するおそれがあるとも書かれている。』


 この「日本禁煙学会」というのはどういう組織なんですかねえ?
 「他の方法でも十分表現できたはず」という一節だけ抜き出しても身の程をわきまえないと言うか、自分が冷静に見えていないことが感じられますね。
 そんなことは監督・クリエイターの裁量しだいです。
 無関係の第三者が口を出すことじゃありません。
 あなたたちに「例えば?」と聞くと何も答えられないでしょ?

 私は論評は自由だと思いますが、クリエイターもあらゆる制約から自由であるべきだと考えます。
 だって、その時々の価値観なんて時代によってどうにでも変わりますし。
 喫煙が奨励される世界だって来ないとは言い切れないでしょう。

 「西部警察」とか「太陽にほえろ!」では、タバコって格好良い男の必須アイテムでしたよね。
 子供向け特撮ではあまり記憶にありませんが、

 立花のおやっさんがパイプ愛好家
 メトロン星人登場回でフルハシ隊員が
 怪傑ズバットで早川が

 こんなくらいですかね。
 まあ宮内洋氏によると、早川はくわえてるだけだそうですが。

 対象とする年齢層による表現手段の選び方は当然考えないといけませんが、最近の少年誌みたいに「不良を描くのにタバコを吸わせては駄目」というのもどうかと思います。
 劇中できちんと「悪いこと」として描けば良いでしょうに。

 なんとなく書き連ねましたが、そんなに真面目に取り上げるほどでもない話でしたかね。
 あまりにバカバカしい。
 「戦闘機を作った人間の話だから右翼映画だ!」というのと何も変わりません。

 *

 安倍政権非難の韓国議員ら入国 靖国で声明発表予定

 『靖国神社を15日に訪問し「安倍晋三政権の右傾化に遺憾の意を示す」声明を発表するとしている韓国の左派系野党、民主党の国会議員ら4人が14日、日本に入国した。韓国政府は「不測の事態が生じかねない」との日本政府の要請もあり訪日中止を求めたが、4人は聞き入れなかったという。』

 これは私は入国を拒否するべきだったと思います。
 去年、鬱陵島を訪問しようとした自民党の議員が入国を拒否された事件がありましたしね。
 外交は相互主義が基本ですから、そこはきっちりと筋を通すべきだったでしょう。

 ただ、ひょっとしたら彼らは当然入国拒否されるだろうなと思って来たのかもしれません。
 だって、入国したら発言の通り靖国に行かないといけないんですよ?
 日本人の怒りが煮えたぎっている所へ自ら飛び込むことになるわけです。

 現在、「(靖国神社に)行くかどうかは決めていない。皆で相談して決める。」と話しているようですから、かなり当惑しているんじゃないでしょうか。
 明日本当に行くかどうかはわかりませんね。
 橋下氏に面会を申し込んで敵前逃亡した慰安婦の方達もいましたし。
 
 本当に来るなら私も行きたい所ですが、現在は仕事中ですしねえ。
 まあ、またいずれチャンスはあるでしょう。

 結局安倍首相は玉串の奉納に留めるそうですが、私はそれで十分だと思いますよ?
 というか、現時点で首相が参拝できる状態じゃないでしょう。
 境内を血で汚さないようにして欲しいものです。
来訪者数
愉快な仲間たち
プロフィール

藤栄道彦

Author:藤栄道彦
漫画家 藤栄道彦です。
月刊コミックゼノン
「コンシェルジュ
 インペリアル」

月刊コミック@バンチ
「最後のレストラン」

くらげバンチ
「妖怪の飼育員さん」
連載中です。

「コンシェルジュ」全21巻
「コンシェルジュプラチナム」全10巻
「コンシェルジュインペリアル」1〜4巻
「最後のレストラン」1〜8巻
「妖怪の飼育員さん」1巻
発売中。

Twitter「@michihikotoei」
michihiko1971@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。