スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放送間近


プレミアム夜ドラマ「最後のレストラン」
4月26日(火)スタート[29分・連続8回]
毎週火曜 夜11時15分


 告知っぽくしてみました。

「最後のレストラン」試写会

 えーと、まず九州・熊本在住の方にお見舞いを申し上げます。

 

 15日に「最後のレストラン」の試写会があり、私も参加してきました。
 画像はいただいたポスター。
 仕事場に飾っておくことにしましょう。

 それにしても実際に目の前で上映されても現実感が無いというかなんというか。
 自分の作品がメディア展開されているというのは不思議なものですね。

 ドラマの出来ですが、まあおそらく私が何を言っても「どうせリップサービスでしょ」としか思われないでしょう(笑)
 でも私を知っている人なら、性格的にそういったサービスをするかどうかわかっていただけるかと。
 1・2話は良い出来でしたよ。特に1話。

 30分のドラマとは思えないくらい密度濃いんですよ。
 竹中直人さんも言っていましたが、その分少し演技や台詞の間が取れなくなってるのは残念ですけどね。
 これは仕方ありませんが、一般的な一時間ドラマも主題歌やエンディング曲、風景シーンなんかを除いたら中身は40分弱くらいでしょう。
 料理もセットもしっかり作ってあって、大画面の鑑賞でも粗が見えません。
 役者さんたちにもそれぞれキャラクターが割り当てられていて、役割分担がしっかりしています。
 むしろドラマから入って漫画を読んだ読者さんががっかりしないか心配です。

 原作を忠実に再現してほしいという人にはちょっと不満はあるかもしれません。
 ドラマ化に当たって原作を改変されて、漫画家さんがやる気を無くしてしまったなんて話もありましたし。

 でも、やっぱり漫画とテレビドラマとでは必要な演出や構成などがまるで違うんですよ。
 手塚先生がブラックジャックの実写を見て「こんな人間いるか!」と怒ったなんて逸話もあります。
 私だってテレビドラマをコミカライズしてくれと言われたらあちこち手を加えますよ。

 ドラマと漫画で同じ素材を違う料理法で味わえると考えれば二倍楽しめるじゃありませんか。
 原作の私はすごく楽しめましたので、皆さんにも喜んでもらえると良いですね。
 試写会では1・2話しか上映されなかったので、早くジャンヌが観たいなあ。

 ✳︎

 2016-4-13.jpg

 「金の星社」さんから出版された子供向けのお仕事紹介の本に、無印「コンシェルジュ」の一編が掲載されています。
 道徳関連の教材に引用されたこともありましたけれど、またひとつちょっとした栄誉にあずかれました。
 
 ✳︎

 それから芳文社さんから出版されている「特選 満点めし」に20P描いています。
 
 2016-4-13-2.jpg

 これがもともとの表紙絵。
 
 ✳︎

 望月三起也先生が亡くなったりとか、書くことは一杯あるんですけどブログ更新のタイミングもなかなか難しいですね。

ドラマ「最後のレストラン」

 特設ページができました。
 放送をお楽しみに。

 最後のレストラン

ホワイトデー

 や、もう、日記の更新期間が開いてしまって申し訳ありません。
 描くことが無いわけではないのですが、いかんせんここの所仕事がぎゅうぎゅう詰めでして。
 ほら、ブログとかTwitterを更新しているとやっぱり「原稿が遅れているのに、webは更新する時間があるのか」という話になるでしょう?

 いや、それにしても二月の作業量は異常でしたよ。
 「最後のレストラン」「コンシェルジュ インペリアル」の通常連載に加えて「妖怪の飼育員さん」、芳文社さんの「満点飯」。
 加えてコミックスとペーパー、確定申告。
 そんなに儲かっている訳じゃないんですが、作業量だけなんでこんなに多いのかなあ。

 かといって今現在、仕事が楽になってる訳じゃないです。
 三月分の仕事はまだこれからですからね。

 *

 息子君がインフルエンザにかかってしまいました。
 特効薬は年齢的にまだ使えないのでかわいそうです。
 私は予防接種してますけれど、流行中のはタイプが違うみたいですね。
 うちの仕事場からも二人患者が出たし、大丈夫かな?

 仕事が忙しい、どうしようもないくらい大変な時に限って必ずトラブルが起こります。
 怒ったって仕方ないんですが、まあ当然心中穏やかではありません。
 原稿を締切に間に合わせる責任は作家にある訳ですし。

 イライラというか、怒りが溜まっているのは自分でもわかるんですよね。
 爆発が導火線を通してなら途中で気がつけば消火できるんですが、何かの拍子にドカンと行きそう。
 もうちょっと自分の心とうまく向き合う工夫が必要です。

 *

 今年のバレンタイン、嫁さんのお母さんからいただいたチョコ。
 天体がモチーフです、奇麗ですねえ。

 

 こちらは嫁さんからもらったチョコ。

 2016-3-15-2.jpg


 あとは姪っ子たちからももらえました。
 ごちそうさまでした。

「最後のレストラン」ドラマ化決定

 遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。

 19日に催された「コミック@バンチ」の新年会に参加してきました。

 

 毎年参加しているんですが、今年は描き手にだいぶ男性作家が増えてきましたね。
 「ゴーゴーバンチ」や「くらげバンチ」の作家さんもいて賑やかになりました。
 
 まあそれでも、私と「BTOOOM!」の井上先生が作家陣では一番年上なのかな?
 私はもともと作家として活動を始めたのが32の時ですから、最初から若手という意識はあまり無かったんですが、若い作家さんが多いと危機感ありますね。
 
 *

 で、すでにTwitterのほうでは告知されていますが、この春から「最後のレストラン」がドラマ化されます。

 2016-1-22.jpg

 話自体は二年くらい前に聞いてたんですが、その後動きが無かったので駄目だったのかなと思っていたんですよ。
 新年最初の日記で良い報告ができて良かったです。

 まあドラマはドラマ、私は内容に干渉するつもりはないので、どんな風に料理されるのか楽しみといった感じですね。
 追加の情報が入ったら随時お伝えしていきます。

 今年は本当、連載貧乏にならないと良いんだけど。
来訪者数
愉快な仲間たち
プロフィール

藤栄道彦

Author:藤栄道彦
漫画家 藤栄道彦です。
月刊コミックゼノン
「コンシェルジュ
 インペリアル」

月刊コミック@バンチ
「最後のレストラン」

くらげバンチ
「妖怪の飼育員さん」
連載中です。

「コンシェルジュ」全21巻
「コンシェルジュプラチナム」全10巻
「コンシェルジュインペリアル」1〜4巻
「最後のレストラン」1〜8巻
「妖怪の飼育員さん」1巻
発売中。

Twitter「@michihikotoei」
michihiko1971@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。